メイン

カテゴリー「四方山話」の記事一覧

2008年5月20日

ショック

今日は、午前中にバイトの面接。9月の発表までの生活の糧を得るためのものですが、うまく採用されるといいのですが・・・・。

夕方に、東京の大手法律事務所の弁護士を招いての就職ガイダンス。札幌にいると全然わからないのですが、首都圏では相当早くに就職活動に動くんですね。合格発表時には山場が過ぎているとは・・・・。


大手とかはもともと興味がないし、向こうもワタクシに興味を持つことはないと思うのですが、さすがに合格発表前に就活はしたくないなぁ。後で不合格判明したら何だかいやだからなぁ。


ま、そんな感じで、少なからずショッキングなガイダンスでした。尤も、私が不勉強というか、昨今の事情に疎いだけなのかもしれへんけど。


話は変わりますが、昨日今日と、当ウェブログを訪問される方が相当多いです(昨日74人、今日は58人以上)。ありがとうございます。

恐らく多くの訪問者の方々が興味をお持ちと思われる新司法試験についての記事は、もう少し、お待ちください。

2008年5月19日

撤収開始

スラブ研究所からの撤収期限は今週の金曜です。でも、私は木曜から帰省ですので、水曜までに完全撤収しなければなりません。


予め月・火・水と自動車の入構許可をもらっていたので、まずタイヤの履き替えのために西区の板金屋さんに。なぜわざわざそんなところまで行ったかというと、その板金屋さん、自転車のリペイントもやっているということで、最近著しく老朽化してきたマイ自転車をリフレッシュできないかと思って、タイヤにかこつけてリペイントの値段を聞きにいったという次第。でも、2万くらいするということで、ちと予算オーバーやなぁ。自転車の本体価格3.5万やからね。

あと、ワイパーを冬用のものから夏用のものに交換しようとしたら、何か一本だけ固くて取れない。結局、ディーラーに持ち込みました。


自習室の荷物は、とりあえず細かいガラクタを持ち帰りました。本については、家の側で受け入れるためのスペースを捻出しなければなりません。もう一本、本棚買うか・・・・。


専攻長から、試験終了した我々のために檄文が出されていました。一休みしたら、合格・不合格の両方を見据えた勉強を開始すべし、という主旨。


明日は昼前にバイトの面接。あと夕方に、H大で修了生向けに、東京のローファームの弁護士さんを招いて就職状況についての説明会みたいなのがあるようです。

2008年5月16日

中日(なかび)

今日は、新司法試験の中日(なかび)、試験はお休みです。

昨日、一昨日と、短答式試験と選択科目(私は環境法)、公法系科目(憲法・行政法)の論述式試験が行われました。

全般的に、問題の毛色が変わったという感じで、何となく戸惑いました。で、特に公法系科目は、ちょっとやっちゃったかな、という印象。

ただ、明確に、基本的な理解を問うている問題の作り方だな、と思いました。


まぁでも、終わった試験のことはとりあえず気にしない。なんせ、あと2日間試験が残っており、残っている科目の配点もきっちり半分ですから。

(内訳)
1750点満点中、終わったのが、短答式350点、選択科目175点(素点100点)、公法系科目350点(素点200点)で計875点。

残っているのが、民事系科目(民法・民訴法・商法)525点(素点300点)、刑事系科目(刑法・刑訴法)350点(素点200点)で計875点。


ということで、商法の重要判例解説を読んでいたら、何となくお好み焼きが食べたくなってきた。ソースはイカリの方が好きなんですが[あ、でも今のイカリソース株式会社はブルドックソース株式会社の子会社(会社法2条3号)でしたっけ]。

2008年5月13日

あと24時間

いよいよ明日から、第3回新司法試験がはじまります。初日は、朝の8時半に試験会場に集合、9時半試験開始となっておりますので、24時間後には試験開始ということになります。


試験期日は5月14日(水)、15日(木)、17日(土)、18日(日)です。


東京会場で受験される方、18日は調布で不発弾処理があるため、電車の運休がありますよ。一応注意。


では、明日から頑張って4日間の試験を受けてきます。試験をうける読者の皆様、頑張ってまいりましょう。


(参考)
試験期間中の各地の天気予報
(気象庁・13日5時発表。天気、最高気温/最低気温、降水確率、信頼度の順に表記。14日の降水確率は6時間毎に0時から6時、6時から12時、12時から18時、18時から24時)

札幌市
14日:晴れ後曇り、13℃/4℃、10%、10%、20%、30%
15日:曇り一時雨、13℃/6℃、60% (B)
16日:晴れ時々曇り、17℃/6℃、10% (A)
17日:晴れ時々曇り、19℃/8℃、10% (A)
18日:晴れ時々曇り、19℃/9℃、20% (B)

仙台市
14日:曇り後時々雨、14℃/9℃、10%、50%、60%、50%
15日:曇り時々晴れ、18℃/10℃、20% (A)
16日:晴れ時々曇り、19℃/10℃、20% (B)
17日:曇り、19℃/11℃、30% (A)
18日:曇り時々晴れ、20℃/12℃、10% (A)

東京都
14日:曇り一時雨、16℃/12℃、20%、60%、30%、10%
15日:晴れ時々曇り、23℃/14℃、20% (C)
16日:晴れ時々曇り、21℃/15℃、20% (A)
17日:曇り時々晴れ、21℃/15℃、30% (A)
18日:曇り時々晴れ、22℃/14℃、20% (A)

名古屋市
14日:雨後晴れ、22℃/14℃、90%、50%、10%、0%
15日:晴れ時々曇り、23℃/11℃、20% (B)
16日:曇り時々晴れ、26℃/12℃、30% (B)
17日:晴れ時々曇り、26℃/15℃、20% (B)
18日:曇り時々晴れ、24℃/15℃、30% (A)

大阪市
14日:晴れ一時雨、21℃/15℃、70%、20%、10%、10%
15日:曇り時々晴れ、23℃/12℃、30% (A)
16日:晴れ時々曇り、25℃/13℃、20% (A)
17日:晴れ時々曇り、26℃/15℃、20% (A)
18日:曇り時々晴れ、25℃/16℃、30% (A)

広島市
14日:曇り後晴れ、21℃/10℃、10%、10%、0%、0%
15日:晴れ時々曇り、22℃/11℃、10% (A)
16日:曇り時々晴れ、24℃/12℃、30% (A)
17日:晴れ時々曇り、25℃/14℃、20% (A)
18日:曇り時々晴れ、24℃/15℃、30% (A)

福岡市
14日:曇り後晴れ、20℃/13℃、30%、10%、0%、0%
15日:晴れ時々曇り、21℃/12℃、10% (A)
16日:曇り時々晴れ、23℃/14℃、30% (A)
17日:晴れ時々曇り、24℃/14℃、10% (A)
18日:曇り時々晴れ、24℃/15℃、20% (B)

2008年5月11日

母の日は、短答式の試験日

今日は司法試験の短答式試験日でした。


080511a.jpg


旧司法試験の方ですけどね。

旧司法試験の短答式は例年、母の日に実施という、親不孝を地でいくすさまじさでございます。あ、でも、私今年もカーネーションの一つも贈ってないや・・・・。


新司法試験は、明々後日の14日水曜日、開始です。


ところで、明後日の次の日、つまり3日後のことを私は「しあさって」といいますが、「やのあさって」という方もおられるみたいですね。

参照ページ:「特集・ご当地万歳!-ヤフー地域情報

2008年5月 8日

「ゼロ」は解消された・・・・

<弁護士ゼロ地域>解消へ...最後の滋賀で6月に開業 日弁連」(ヤフーニュースへのリンク)


全国に203ある地裁支部管轄地域を単位として、支部管轄地域内に弁護士が1人もいない場合は「ゼロ地域」、弁護士1人だと「ワン地域」で、合わせて「ゼロ・ワン地域」と言ったりするわけです。

上記引用記事によると、1996年4月には、弁護士がいないゼロ地域が47、弁護士が1人だけのワン地域が31に上ったということです。それが、今年の4月でゼロ地域が2、ワン地域が22にまで減少し、6月には最後のゼロ地域にも法律事務所が開設される、とのこと。

2000年に日弁連が公設事務所(ひまわり基金法律事務所)を島根県の石見に設置し、以後各地に公設事務所が設置されていったのですが、少なくとも、私が北海道にくる前くらいだと、公設に応募するのは変わり者とみられていたようです。私がH大法科大学院に入る前の年、つまり2004年の9月に、前職の関係で道内某所の「ひまわり基金法律事務所」に調査に行ったことがありましたが、赴任していた弁護士はそういう話をしていました。

その時の調査レポートによると、2004年6月25日現在、ゼロ地域が17、ワン地域が38あったようなので、この数年で「ゼロ・ワン地域」は劇的に減少したといえましょう。


上記のような経緯もあり、弁護士過疎問題には少なからず関心をもっていた私にとって、このニュースはやや感慨深い。そして、やや出遅れたという気持ちも抱いたりして。


これ以上の遅れはもう許されないでしょう。試験まで、実質あと5日。

2008年5月 7日

一雨ごとに・・・・

黄金週間も昨日で終わり。休みだった皆さん、英気を養えましたか? 私は黄金週間を楽しめなかった分、今月下旬に取り戻させていただきまっせ。とりあえず関西ゆきの航空券を予約済みです。


以前にも書いたのですが、雪解け後の札幌はなにやら埃っぽく、薄汚れた印象です。冬の、一面銀世界とのギャップがあります。んで、一雨ごとに、初夏が近づくという感じです。


今年は雪解け後、ほとんど雨が降らなかったので、やたらと埃っぽい日々が続いていましたが、昨日、一昨日と夜に雨降りだったので、少しは埃も洗い流された感じです。


今は水曜日の17時半過ぎ。来週の水曜日の今くらいの時間は、ちょうど司法試験1日目、短答式試験が終わった頃です。本試験まであと1週間。


直前期と言うことで、肢別本の見直しをしていますが、全科目を一周回すのは無理そうですな。点数の悪い民法と行政法あたりを、重点的にやりますかね。あとは条文チェックですな。

2008年5月 4日

好天に恵まれた黄金週間

当地はいい天気が続いています。のみならず、気温もかなり高めで推移しています。

大雪山系では一応、春スキーができるそうですが、雪質はあんまりよくないでしょうね。

好天に誘われて、学内の芝生に七輪を出してジンギスカンを楽しむグループが多数あり。楽しそうです。


黄金週間を楽しむことができる人々が、実に、実にうらやましい。


あと10日、来週の水曜日から新司法試験でございます。体調には気をつけていますが、昨日、大学に来る途中で自転車で転けそうになりました。立ち漕ぎしたら、リアの変速が5速から6速にガコンっと入ってしまい、ペダルから足を滑らせそうになりました。

転けずに済んだのは、股間をトップチューブにぶつけたためで、かなり悶絶しましたので果たして幸運だったのか。しかし、利き手である右手を怪我したりしたら洒落にならなかったから、悶絶くらいで済んでよかった、ということにしておきましょう。

体調は勿論のこと、怪我にも気をつけねばなりませぬ。

(参考)
「トップチューブ」とはなんぞや、という方は、こちらをご参照ください。

2008年4月30日

体調には気をつけて

今日、学内で二人の実務家教員に会いました(法曹倫理担当の弁護士教員と、要件事実論担当の裁判官教員)。お二人とも、「とにかく、体調に気をつけて」とおっしゃっていました。ここまできて、体調不良では洒落にならん。


本試験まであと2週間少々です。まだまだ準備不足という感じですが、今更新しいモノに手を出しても仕方がなく、手持ちの武器で臨むしかありません。手持ちの武器の錆を落として、磨きまくって、腹をくくって頑張りますか。


(読者の皆様へ)

カウンターをみますと、毎日、延べ30~40名ほどの読者の方にお越し頂いているようです。ありがとうございます。

ここのところ、一応毎日更新をしている(ことになっている)当ウェブログですが、5月18日の第3回新司法試験終了までは不定期更新といたします。あしからずご了解くださいませ。

とりわけ新司法試験を受験される読者の皆様、お互いに頑張って参りましょう。

2008年4月29日

結構揺れた

<地震>北海道函館市と青森県むつ市で震度4 2人重軽傷」(ヤフーニュースより)


20080429a.png


自習室で勉強していたら、結構長い時間、ゆさゆさと揺れました。

地震があると緊張して固まってしまうのは、阪神・淡路大震災の経験があるからでしょうか。

2008年4月28日

ハートランドフェリー

操舵室、特別室に驚き 稚内-利礼の新造フェリー公開」(北海道新聞のサイトより)

稚内-利尻・礼文航路のフェリーの話ですが、知らない間に運行会社の名前が「東日本海フェリー」から「ハートランドフェリー」に変わっていたのに驚き。

稚内からはサハリンへの航路もありまして、一度、乗ってみたいなと思っております。

2008年4月27日

直前模試4日目(最終日)

今日は直前模試の4日目、最終日ということになります。

今日は13時半から刑事系科目が4時間ということで、朝はゆっくりと。行きしなにドラッグストアでタウリン3000ミリグラム配合の何とかドリンクというのを買って飲みました。


で、カリカリと答案を書いていて、ふと時計をみると14時45分。ここでワタクシ、すごく焦ったのです。まだほとんど書けていなかったので。でも、何故。

・・・・本試験に合わせた今日の模試は13時半開始ですから、まだ1時間少々しか経過していなかったわけです。でも、これまで受けてきた論文式答案練習会は、13時開始の17時終了だったので、14時45分というとあらかた折り返し点ということになります。で、うっかりと答案練習会の時の感覚で考えてしまい、まだ1問目の3分の1しか書けていないのに、と、焦ったのでした。


直前になりましたが、予め4日間22時間半の試験日程を経験できたのは意義がありました。想像以上にきついというのがよくわかりました。

あと2週間ちょいですが、最後の最後まで、足掻きに足掻いて、1ミリでも合格に近づけるようにしていきたいです。

2008年4月26日

直前模試3日目

3日目は民事系科目。午前中は商法で午後は民法・民訴です。

模試ということもあるのか、どうも、調子が上がらない。商法はいわゆる三越事件が元ネタだったのですが、まさに「なぜだ」という感じですな。


あと一日、頑張らねばなりませぬ。

2008年4月25日

直前模試中休み

今日は、模擬試験の中休み。本試験も、水木・土日と中一日空きます。

本試験でも、この日の過ごし方は重要かもしれません。


全然話は変わりますが、道東の厚岸町でニシンがごっつう獲れているという記事があり、いたく食欲をそそられました。
朝日新聞の記事で写真をみたのですが、トロ函にはいってるニシンがさ、何かうまそうで。


当該記事


北海道では居酒屋でニシンの刺身が出たり、回転寿司のネタでもニシンがあったりしまして。関西時代は生のニシン、というのは食べた記憶がないから、やはり、産地ならではということなんでしょうか。

2008年4月24日

直前模試2日目

今日は模試2日目。午前中選択科目論文3時間、午後公法系論文4時間。ただ、選択科目の環境法が模試では用意されていないので、同一時間に自主答練という感じでしたが。

連続日程だと、頭がこれほどまでに回らないものか、と、いささか驚きました。何やら綺麗に書けない、という感じ。

本試験が、思いやられる・・・・。


あと、慢性的な鼻づまりに対処するために鼻腔拡張テープを使っていたのですが、一日貼っていると鼻の頭の脂でテープがすごいことになっていました。1日2枚使ったほうがよさそう。

2008年4月23日

直前模試1日目

今日から、眺めのいい予備校で本試験と同一日程による模擬試験。添削なしで書くだけ、ですが。


1日目は短答式。ここまでは、これまでも経験あり、ですが、明日以降の、連続して論文を書くというのは初めての経験。

しんどい、やろなぁ。


家に帰ったら受験票が届いていました。ペラッペラの紙ですワ。で、バーコードシールが12枚添付されていますが、短答式3科目で3枚、選択科目で2枚、公法系2枚、民事系2枚、刑事系2枚ということで必要なのは11枚。予備は1枚しかないということになりますな。


どうでもいいですが、今日で、ワタクシが煙草を吸わなくなってから1年。

2008年4月22日

第3回新司法試験受験予定者は7710人

法務省のサイト、PDFファイル

ぼちぼち受験票も届き始めているようですね。


いわゆる光市の殺人事件で、事件当時18歳だった元少年に広島高裁が死刑の判決。いろいろ考えさせられる事件ですが、考えがまとめきれないのでとりあえず判決があったということを記すにとどめておきます。


明日から直前模試。

2008年4月21日

怪しすぎるワ

帰宅しましたら、玄関横の新聞入れに封筒が入っていました。直接投函されたものであるようです。

中には、以下のような書状が・・・・


-----

平成20年4月21日

御入居者様各位

平素 御入居者様につきましては、ますますご清栄のことと申し上げます。

さてこの度、諸事情により物件管理業務の一部変更に伴い、お家賃の振込先が変更になりましたので、ご案内申し上げます。

尚、毎月のお家賃を《お客様の指定口座からの自動引き落とし》に、選択されている方につきましては、従来通り変更はございません。

毎月、お振込みを選択されているお客様、また残高不足等により引き落としにならなかったお客様、今後は新しい振込先にご入金下さいますようお願い申し上げます。

※お振込を選択されているお客様で、この書類と行き違いに旧振込先に入金いただいた方は、当社で処理いたしますので、来月から下記の新しい口座へのお支払いをお願い致します。

新しい振込先口座

新大家様 ** ** (○○○○○○○○)

ゆうちょ銀行 記号○○○○○  番号○○○○○○

に成ります。

お手数ですが、ご送金名は必ずご契約者様名をご記入下さい。
ご入居様には大変ご迷惑をお掛けしますが宜しく御願い致します。

-----

管理会社の社名が書いていない段階で、バレバレなんですが。しかも、うちのアパート、大家さんはすぐ隣の家に住んでいるし。

別の住民から管理会社に連絡がいったようで、程なくして事実無根である旨、連絡がきました。


まぁ、振り込め詐欺の一種ということになりますが、直接投函してまわるなんて、リスキーなことをしたものですね。現場押さえられたら一発でアウトやがな。

2008年4月20日

ガソリンカーは「汽車」に含まれる

北海道「ふるさと銀河線」再スタート、廃線使って運転体験も」(ヤフーニュースより)

廃線になった第3セクターの鉄道施設の一部を活用して、体験型の展示施設ができるそうです。


気動車の運転体験もできるそうですよ。


ワタクシ普通のひとより鉄分がやや多めにありますので、ちと興味をひかれています。


詳しくは、こちらの「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」サイトにて。

タイトルには、特に意味はありません。

2008年4月18日

暖かすぎる

ここ数週間の札幌は、基本的に異常なまでの暖かさで、今日は最高気温が摂氏プラス20度を超えたとのこと。

ラジオによると、市内中心部ではエゾヤマザクラが開花し始めたということですよ。近所の家の庭のキタコブシも咲いていました。

白樺、青空、南風、こぶし咲くあの丘・・・・

北国の春、だなぁ。


話は変わりますが、オークションで某家電メーカーの温水洗浄便座を落札しました。温水洗浄便座には、大きく分けて貯湯式(つまり、タンクに洗浄用の湯を貯めてある)と瞬間式(洗浄用の湯は使う瞬間に温める)があり、一般に瞬間式は高価ですが(その分、ランニングコストの安さは瞬間式に軍配があがりますが)、今回の商品、新品の瞬間式にしては破格の3万円弱の価格だったので、思わずポチッてしまいました。ノズルもステンレス製で清潔感がありますし。

ただ、消費電力は1300ワットと相当高いので、下手なことをしてブレーカー落とさないようにしなければ。

札幌市内のストア出品だったので、直接受け渡しで送料もかかりませんでした。

2008年4月16日

忘れた・・・・

晩飯にお好み焼きを作ろうと、キャベツを刻んで、小麦粉を鰹出汁で溶いて、長いもおろしたのを入れて、天かす入れて・・・・

焼き終わってから、卵入れ忘れてたのに気付いた。


小麦粉は、ニップンの「こんな小麦粉ほしかった」という製品が、ダマにならずおすすめですよ。

2008年4月15日

辛いものは控えなければならないのでは??

お医者さんには辛いものを控えよ、といわれているにも拘わらず、北24条のスープカレー屋さんに行きました。スタンプカードの有効期限が今日までで、今日を逃すとドリンクサービスがもらえなくなってしまうもので・・・・。

辛いものは控えめにすればいいのだ、と勝手に読み替え、いつもより辛さを0.5少なくすることで誤魔化しておきました。


スープカレー屋さんは結構ありますが、私的には北24条のこの店がお気に入りです。


ちなみに、「楽天市場」でここのスープカレーが購入可能です。ちと高いですが。

【楽天市場】札幌スープカレー『ガラムマサオのやわらかチキンカレー』:北海道物産展の「北の森ガーデン」

2008年4月14日

*試験に差し障るおそれもある故*

数日前より、体のある部分にちょっとした違和感を覚えており、別に命には関わりませんが、悪化すると試験に差し障りがある可能性があるので、念のため医師の診察を受けてきました。

とりあえず、以下の薬を処方されました。

○強力ポステリザン(1日2回)
○サーカネッテン錠(1日3回毎食後)
○ヘモタイト200mg(1日3回毎食後)
○ネリプロクト(適宜)

ま、自覚症状はあったので、予想通りでした。辛いものは控えろとのことで、スパイスマニアの私はちと悲しいです。


以前から私のことをご存じの皆様は、「そんなん昔からちゃうの?」という感想をもたれるかもしれませんが、いままで「裂」になったことはあるけど、今回は「核」やったということで・・・・。


前々からほしかったこんなのとかこんなのとかを買ってきて、アパートのしかるべき場所にとりつけるかな。

必要費? 有益費? ・・・・いや、奢侈費か?

2008年4月13日

学研のおばちゃん・・・・

「まだかなまだかなぁ、学研の、おばちゃんまだかなぁ」というコマーシャル知ってますやろか?

学習研究社の『○年の学習』・『○年の科学』という教材を、毎月販売員、すなわち「学研のおばちゃん」が届けてくれるというのがありまして(今でもなくなってはないでしょう、恐らく)、私も小学校の6年間、『科学』を購読してもらっていましたよ。ちょうどファーストガンダム世代くらいが、『科学』世代でもあるのではないかと思います(購読者数は1979年がピークだったそうです)。まさに、私くらいの世代。

1年生の最初の時、お母んに、「『学習』と『科学』、どっちがいい?」と聞かれて、パンフレットに載っていた表紙の写真を食い入るように見たところ、4月号の『科学』の教材が「こまつなさいばいキット」であることが判明したため、「『科学』がいい」と言ったのでした。

『学習』の場合、ドリル的なものだったと記憶していますので、ま、『科学』の方が楽しそうというわけですが、最近の『学習』でしたら、率直悩むところです。以下のリンクをご覧くだされ。


『6年の学習』春号(ショップ.学研のサイトへ)


歴史教材として、「金印」レプリカ付き。あの、「かんのわのなのこくおうのいん」ですよ。志賀島ですよ。


何でこんなこと書いたかというと、最近は『学習』・『科学』は本屋さんでも売っているんですね。んで、本屋で見てもうてん。金印のついた『学習』を。

その時は、何とか買わずに踏みとどまったんですが、偶然、つい先日「金印」のレプリカが入手可能か、ネットで検索してたんですよね。何でそんなこと調べようかと思ったかさっぱり覚えていないのですが。

これは買い、なんでしょうか。


『4年の科学』の顕微鏡も何やら懐かしいですな。これも、書店で購入可能。

(追記)
「学研のおばちゃん」の正式名称は「学研教育パートナー」である模様。あと、ナターシャ・pp22様の購入なさっていたという「秋の読み物特集号」は今でも「話のびっくり箱」という名前であるようですね。

2008年4月12日

答案練習会が終わった

今日の短答式で、昨年の10月から受講してきた答案練習会が終了。いやー、ほんまに長かった。

短答式については、とりあえず数をこなしたことで、一定の効き目があったことは間違いないです。あとは、合格に必要なレベルにまで覿面に効いているか、です。こればかりはわからん。

2008年4月10日

勉強してるのか?

読者の皆様からよく言われることですが、当ウェブログを読む限り、何やらワタクシ、勉強をさっぱりしていないような印象を受けてしまうのではないでしょうか。

当然のことながら、本試験まであと34日というこの時期、人並みには勉強しているつもりではあるのですが、勉強のことはつまらないからあんまり書いてないのです。ただ、勉強以外の雑事に逃避していることがあるのも確かな話です。うぅむ。

このウェブログも、逃避といえば逃避かもしれません。


今日は、くだらないことでイライラして反省。

2008年4月 9日

スパイクタイヤが寿命

積雪期が終わりましたので、自転車のスパイクタイヤを取り外して夏タイヤに交換しました。

外してみてわかったのですが、タイヤのビード(リムにくっついている部分)に沿って、相当大きなひび割れができていました。

このスパイクタイヤは三年間使っていますので、相当酷使してきたといえましょう。寿命と言うことで、お役ご免といたします。

自転車本体も、相当老朽化が進んでいます。しかし、ホイールを替えるなど、相当な投資をしてきたのでまだまだ乗りたいところです。司法試験が終わったら、一度オーバーホールしようかな。自分でやるとしたら工具が必要ですが。


しかし、先日も書きましたが、試験前ということで、何やら現実逃避的に雑用ばかりこなしているなぁ。ま、タイヤ交換については、雪がないのにいつまでもスパイクタイヤで走るわけにもいかないから仕方ないんですが。当ウェブログを愛読していただいているナターシャ・pp22様も、忙しい時期だというのに掃除の神が降臨してしまい、大掃除をなさったそうで。掃除していてヘソクリでもでてくれば嬉しいのですが、ワタクシの家からは掃除をしても出てくるのは埃ばかりで、金目のモノはなんにも出てこないのが残念。

2008年4月 8日

電気製品二点

電動ドライバーがほしいと、先々週くらいのエントリーで書いてましたが、結局ホー○ックでこんなの買いました。

本格的なものと比べるとトルクが弱いですが、本棚の組み立て程度であれば、まぁこれでも十分でしょう。

2980円也。


T-falの電気ケトルというのも安かったので併せて購入。電気みたいな高級なエネルギーを熱源として使うのは気が引けるのですが、朝にコーヒーを淹れるのに普通のやかんより手っ取り早いので・・・・。

3980円也。

2008年4月 7日

追いつめられると掃除がしたくなる

試験前とか、追いつめられると無性に掃除がしたくなるものです。

今の追いつめられようときたら、定期考査などの比ではありません故、百円ショップで「重曹」だの「クエン酸」だの「お掃除消しゴム」だのを買ってきて、本格的にやってしまいましたよ。

重曹を鍋に入れた水に溶かし、ガスコンロの「ごとく」や「汁受け」を入れて湯がいたら、こびりついたコゲがきれいに落ちてえらく感激。

2008年4月 5日

検問

今日は、日中は答案練習会にいき、夕方にガソリンスタンドに行ったりしました。ようやく減税ガソリンを入れることが出来ました。30リットルちょい入れたから、800円少々安くなった計算。

んで帰り道、飲酒検問にかかりました。根拠法令は警察法2条1項? 警察官職務執行法2条1項? 今日の答練でも出ていたような気がしますが、判例は警察法でしたな。

でも、「ハーって息吐いてください。はい、結構です」で済みました。結構いいかげんっちゃあいいかげんやな。

2008年4月 2日

いろいろ

先日のTKC短答模試、私の点数はほぼ平均点くらいだったようです。もう少し上乗せが必要ですな。


今日は区役所に行き、国民年金の免除申請を出してきました。学生の納付猶予は4月からの1年単位ですが、一般免除は7月からの1年単位なので、今日の申請は通ったとしても6月まで。中途半端です。

7月以降に再度申請しなければなりませぬ。


夕方に、予備校まで答案練習会の資料を取りに行って、帰りにマクドナルドでコーヒー飲んでましたら、去年合格した先輩で札幌で司法修習を受けている人に偶然会いました。私も、彼の後に続かなければなりませぬ。


当ウェブログをご愛読いただいているナターシャ・pp22様より、スラブ研究所入居に伴い、「Господин К(ガスパージン・K)」という新たな呼び名をいただきました。新しい自習室では、ロシア語のポスターを壁に貼ったりしております。「おしゃべりは敵に利益を与える」とかいうへんてこなやつです。「本は知識の源」というのも今度貼りましょうかね。

2008年3月31日

移動

今日で3年間使ってきた自習室から完全に撤退しました。感慨にふける間もなかったけど。

んで、5月の試験までの間、無給の研究員として一応大学のスペースを使わせてもらえることになりました。大変有り難い話です。

今日は、大学でのバイトの最終日で、仕事終わってから自習室の移転の作業をやっていました。私は、スラブ研究所の一角にしばらく厄介になることとなりました。旧自習室の掃除、あんまり手伝えませんでしたゴメンナサイ。

まだ1年次の頃、ロシア語を少し喋っただけでロシア人留学生にスラブ研究所の人と間違われたことがありましたが、少しの間とはいえスラブ研究所の住人になるとは予想だにしていなかったなぁ。

2008年3月30日

電動ドライバーがほしいな・・・・

法科大学院修了に伴い、大学から引き揚げてきた荷物の置き場を確保すべく、最近は棚をやたらと組み立てているのですが、家にろくな工具がなく、意外と苦労しています。

電動ドライバーがあれば作業がかなり速いので、一本買おうかな。3000円も出せばそこそこまともなのが手に入りそうですし。

2008年3月29日

ガソリンの買い控え

今月に入ったくらいから、友人の車にガソリンを入れるときは、1000円とか2000円とか、小刻みにチビチビ入れております。

んで、揮発油税の暫定税率期限切れが確定した今日、いつもいく新道のセルフの近くを通りましたら、値段が隠されてましたワ。この店は、4月1日から蔵出し税の赤字覚悟で値下げを明言しておりますゆえ。

4月1日になったら直ちに満タンにしなければなりませぬ。

・・・・とは言っても、暫定税率の期限切れでガソリンがリッターあたり25円安くなったとしても、120円台と、一頃と比べれば高いんですがね。関西時代に原付を乗り回していた頃は、リッター97円くらいの印象でしたからね。税込みで。

2008年3月26日

観測史上初

117年ぶり5日連続10度超 札幌 史上タイ記録」(北海道新聞より)

こいつが昨日の記事で、「117年ぶりとは面白いね」と思っていたのですが、今日の札幌も気温は10度超えました。で、こんな記事が書かれた次第。

札幌で6日連続10度超す 3月で観測史上初」(北海道新聞より)

ま、とにかくここんところ、滅多にないレベルで札幌は暖かい、ということです。


さて、今日はTKCの短答式模試でした。本試験会場の北海道経済センター、机椅子は普通の会議室用のありふれたやつでした。4日間座っていたら疲れるやろなぁ。

模試の出来具合は、何とか及第レベルというところでしょうか。民事系が思いの外悪かった・・・・。

2008年3月25日

学位記授与

今日の午前中、札幌の積雪深がついに「0センチメートル」となりました。

んで、今日の昼から学位記授与式がありました。私は資料室でバイトをしていたので参加しませんでしたが、後で事務方から学位記を受領しました。

午後に、学部、研究大学院と合同の祝賀会。お世話になった先生方にお礼の挨拶を。私は朝にタミフル飲んでいたので、ひたすらウーロン茶を飲んでいました。


あと、コピーカードや自習室・ロッカーの鍵を事務に返しました。3年間使った、屋根裏部屋みたいな自習室ともまもなくお別れです(あと何日かは使用可能ですが、鍵は警備員さんが朝開けて、夜閉める)。


・・・・ということで、私の3年間の法科大学院生としての生活も終わりを迎えました。
ただ、前にも書いたと思いますが、修了はあくまでも通過点に過ぎず、50日後から始まる新司法試験が主戦場です。

ですから、総括的なエントリーは、あえて書かないことにします。


明日はTKCの短答式模試。

2008年3月24日

マスク

クラスの人からの連絡で、明日中に法科大学院の事務手続で行わなければならないことがあるということを知りました。しかし、医者から処方されたタミフルは明日の分まで。ということは、一応明日までは要注意ということになりそうです。

仕方がないので、夕方に病院に行ってきてお伺いをたてましたところ、「まー大丈夫でしょう。でもマスクをすること」ということでしたので、薬局に行って買ってきましたよ。


ユニ・チャーム超立体マスク ウイルスガード


ユニ・チャームというと、紙おむつとかのイメージが強いのですが、マスクも作っているのね。


ただ、あまりうろうろしてウイルスまき散らしてもいかんから、事務手続と挨拶回りで終わらせますか。

もちろん、明日もタミフル飲んでいきまっせ。

2008年3月23日

寝過ぎて飽きた

インフルエンザのため思うに任せぬ状況となっております。タミフルはよく効いて、熱も下がってはいるのですが、頭がさえているわけではなく、勉強の方は肢別本をちょこっとやったり、選択科目の答案を作ったりするにとどまっています。

その分、十二分に睡眠はとっておりまして、もう、寝過ぎて寝るのに飽きた感じです。

はぁーっ、しかし、昨日の答案練習会は欠席してしまったし、取り返すの大変だなこりゃ。

2008年3月22日

学校保健法

昨日からの発熱に関して、今日病院に行ったら、こいつを処方されました。


080322a.jpg
(タミフル)


全く、どこで拾ってきたのやらさっぱりわかりませんが、B型インフルエンザ、だそうです。

つうことで、何日か大学に行くことは出来ませぬ。

※学校保健法
第12条  校長は、伝染病にかかつており、かかつておる疑いがあり、又はかかるおそれのある幼児、児童、生徒又は学生があるときは、政令で定めるところにより、出席を停止させることができる。

2008年3月21日

発熱中

何か体がだるく、今日は一日寝ておりましたが、夜になって体温が摂氏39度近くになっております。

あ゛ー、病気なんかしている暇はないのに・・・・。

2008年3月19日

北海道では「カキョー」という

「スーパー家庭教師のKATEKYOグループ」という団体の一員として、「北海道家庭教師ネットワーク」というのがありまして、テレビでコマーシャルやってたりするんですが(立川志の輔師匠が出ているやつ)、その中で「カテキョー、カテキョー」いうてまんねん。

でも、以前書いた通り、H大では家庭教師は「カキョー」と略するのが普通で、私の経験上、おそらく北海道一般でもそうだと思われますし(サンプル数2)、「北海道方言辞書」というウェブサイトでも「かきょう(家教)-家庭教師の略」とあります。

あのコマーシャルって地域性を無視しているよな、と思ったりしました。

2008年3月18日

合谷と魚際

書き物をすると手が痛くなるし、肩も凝ります。

んで、そういうときに自分でツボマッサージをしたりしますが、特に手軽かつ効果的と思われるのが、手の親指の付け根付近にあるツボ。

親指の骨と人差し指の骨がぶつかるあたりの、手の甲側(「水かき」といったら判りやすいのでしょうか)が「合谷(ごうこく)」で、手のひら側の親指の付け根付近の、ふっくらした感じの肉(魚肉というそうですよ)の縁あたりが「魚際(ぎょさい)」。いずれも、押すと猛烈に痛い!

ここの凝りがなくなったらさぞかし爽快であろうな、と思いますが、慢性的に凝ってしまっていますからね。

2008年3月17日

飲み会オンリー

『授業なし・宴会だけ』に弁護士、一橋大と指導教授ら提訴」(ヤフーニュースより)

なんでも、法学系の大学院修士課程に入学後、修士論文の指導教員の授業を受けようとしたが、件の指導教員は一度も授業を開かず、各学期の初めと終わりに宴会を開いただけだった。結局、指導を受けないままに修士論文を提出したが、不合格とされた、とのこと。

「指導教員の授業」というのが、研究指導的なもの(多分、修士課程ならば研究指導が単位化されているはず)であるならば、受け身に回らず積極的にいってもよかったのではないかとも思えます。

ただ、アカハラ的に指導を拒否されてしまうケースもありうるので、一概には言えません。でも、飲み会はあったわけだからねぇ。

2008年3月16日

酔う

道内某所からの帰り、列車内で肢別本やってたらちょっと酔ってしまいました。

道内の特急は振り子列車が多いのですが(車体に「FURICO」と書いてある)、振り子列車というのは、カーブの多い区間で車体を傾けることで高速走行を可能にしているものですから、揺れるんですわ。


札幌市内の雪もかなり溶けてきました。23時現在で積雪深は36センチ。ここ数日、1日に5センチメートルくらいの勢いで少なくなっているから、来週くらいにはあらかたなくなっているかな。

2008年3月14日

インサイダー取引で法科大学院の学費を・・・・

<インサイダー取引>宝印刷元社員を証取法違反容疑で逮捕」(ヤフーニュースより)

で、上記引用記事にはないんですが、インターネットで見たNHKのニュースによると、

「調べに対して、○○容疑者は「法科大学院に入学するために金が必要だった」と供述しているということで、札幌地検は不正の手口についてさらに捜査することにしています。」

という話が出ておりまして。

動機が報道されている通りだとしたら、少しだけ気の毒に思います。多くの法科大学院生にとって、経済問題は深刻ですので・・・・。もちろん、インサイダー取引はしてはいかんのですが。


今日は、本来明日実施の答案練習会の問題を予備校で受け取ってきて、一日かけて解いていました。明日は出席できないので。


明日は、H大法科大学院が毎年行っている移動法律相談で、道内某所に行ってきます。民法の教科書と、判例六法を持っていこう。あ、あとスーツと着替えも用意しなければ・・・・。

2008年3月13日

イルカって賢いねんな・・・・

迷って浜に近づくクジラ親子、1頭のイルカが救助 NZ」(CNNのサイトより)

いわゆるストランディングしたクジラをイルカが助けたという話で、何やら不思議な感じがしますね。でも、当のイルカは意識的に助けたっぽいですから、イルカってやはり賢いねんなぁ。


なお、農林水産省令であるところの「指定漁業の許可及び取締り等に関する省令」によると、日本においてストランディングしたり定置網にかかったりしたクジラは、ヒゲクジラであれば大体は食用販売可ですが(シロナガスなど一部は不可)、販売する際には必ず体長の測定などをした上で、DNA試料を採取して分析を依頼しなければならないようです。で、分析は1回10万円だそうで。

ミンクでも一頭数百万円にはなるようですから、10万円くらいならやすいものでしょうか。


当ウェブログにおいてワタクシはここ数日、無意識的に勉強のことを記載するのを回避しているような印象。なーんかなぁ、勉強のことって書くことがないのよ。一応サボっているつもりはなく、淡々黙々とやっております。

2008年3月12日

「ほしい物リスト」の脅威

Amazonの「ほしい物リスト」が初期設定で公開される仕組みが話題に」(ヤフーニュースより)

インターネット通販大手のアマゾンには、「ほしい物リスト」という機能があり、文字通り「ほしい物」のリスト化が可能なようですが、このリスト、デフォルトでは「誰にでも公開」になっており、どのユーザーが何を「ほしい物リスト」に入れているかが見えるようになっているそうです。そして、登録されているメールアドレスなどを使って検索が可能。

しかも、通販ですから本名で登録していることも多いと思われるところ(私もそうでした)、公開されている「ほしい物リスト」は、「○○○さんのほしい物リスト」という形で登録名が表示される結果、しばしば本名が晒される結果を招いているようです。

このことから、何も設定しない状態で「ほしい物リスト」を使っていると、例えば、

・メールアドレスから、その人の本名がわかることがある(少なくとも登録名はわかる)。
・ある人がどんな物を欲しがっているか(≒どんな嗜好を有しているか)がわかる。

・・・・というようなこと起こり得ます。


私も、このことを知って早速調べてみましたところ、メールアドレスから、私の実名と、「ほしい物リスト」が晒されていることが判明しました。慌てて「非公開」に設定を変えましたですよ。

「ほしい物リスト」の機能自体は、プレゼントのおねだりに使えたりして便利だと思いますが、デフォルトが「誰にでも公開」なのはいただけない。個人情報の管理体制として、不備であると言わざるを得ないでしょう。


しかし、晒されていた「リスト」に登録されていたのが「超音波歯ブラシ」だけでよかった・・・・。

2008年3月11日

法律事務所を経営する女性???

今日届いたスパムの紹介。

Subject:●●●ですけど、覚えていますか?
私の名前は○○●●●。33歳、法律事務所を経営する女性です。数ヶ月前に貴方のプロフィールとメールアドレスをあるところで知りました。実はその時に貴方宛に一回連絡もしているのですが、返事が来なかったのでそれっきり諦めていました。
でも、貴方の事がずっと気がかりで...。そこで今回、勇気を出して再度、連絡をしてみたというわけです。
いきなりかもしれませんが、場所や日時を設定の上、私と会ってくれませんか!?もちろんタダでとは言いません。会ってくれるならデート代など全ての諸経費は私持ちという条件付きです。さらにプラスαとして私が貴方に100万を支払います。
なぜ?と思いますよね。私の事も知らなくて疑う気持ちがあるのは当然だと思います。私も、そんな形で会うのは嫌なので、自己紹介や私の写真など、実際に貴方の目で確認して欲しいと思っています。次のメールで送るので返信頂けませんか?
PS.宣伝とかではないので無視しないで下さい(笑)前回、返信なくて相当、落ち込んだので、返事は必須でお願いしますm(__)m

やれやれ、バカバカしいまでに突っ込みどころ満載ですね。

とりあえず、あんたのことそもそも知らんし、知らんやつが会いましょうとか、いきなりにもほどがあるっちゅうねん。

あと、「法律事務所を経営する女性」という言い回しが特にありえない。弁護士法74条から、「法律事務所」は弁護士しか使えない呼称ですが、弁護士なら普通「弁護士です」というでしょう。

※弁護士法より
(非弁護士の虚偽標示等の禁止)
第74条  弁護士又は弁護士法人でない者は、弁護士又は法律事務所の標示又は記載をしてはならない。

で、念のため、というか、ここでネタにするために日弁連の弁護士検索で○○●●●を探してみましたが、勿論そんな名前の弁護士は登録されていません。

ということで、自称弁護士の○○●●●さんには、弁護士法の以下の条文も摘示しておきましょう。

(虚偽標示等の罪)
第77条の2  第74条の規定に違反した者は、百万円以下の罰金に処する。

2008年3月 9日

一気に雪が溶けていく

昨日の当地の最高気温、摂氏プラス7度。そして今日は摂氏プラス10.5度。

先月末の大雪で道幅が随分と狭くなっていましたが、この土日で随分と雪が溶けました。


あと2週間少々で、今使っている自習室を撤退しなければなりません。ボチボチ荷物を持って帰らなければ・・・・。

2008年3月 8日

またまた書籍割引

札幌駅直結の眺めのいい予備校、またまた書籍15パーセント引きですよ。

何も知らずに神田秀樹『会社法』の最新版買いましたが、ちょっと得をしました。

2008年3月 7日

修了

今日、修了認定が発表されて、私も修了が正式に確定しました。

ま、修了は通過点に過ぎないのであって、あくまでも焦点は5月の試験なのですが・・・・。

明日の札幌、最低気温摂氏マイナス4度、最高気温摂氏プラス7度という予報。プラス7度は、高いなぁ。すんごく雪溶けるだろうなぁ。

2008年3月 6日

今年は大当たりのようですな。

何がか、というと、流氷。

太平洋側でも観測されております。網走や紋別といった流氷観光の名所の海は流氷がギッシリと詰まっております。

私は行く暇ないですが、今年は流氷観光についてはハズレがなさそうですよ。

詳しくは以下を参照のこと。

釧路市沖に5年ぶり流氷、陸から肉眼で観測」(ヤフーニュースへのリンク)

海氷情報センター(第一管区海上保安本部)

2008年3月 5日

読み飛ばしてましたが・・・・

何日か前のニュースで、私もタイトルだけみて読み飛ばしていましたのですが・・・・


<日本HP>14万人分の顧客情報流出」(ヤフーニュースへのリンク)


今日になって日本ヒューレット・パッカードから以下のようなメールが来ました。

-----
お客様各位

お客様情報流出に関するお詫びとお知らせ

謹啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、弊社がホームページ上で実施しましたキャンペーンおよびセミナーアンケート等のために2007年1月31日から2008年2月18日までに登録されたお客様の情報を含むファイルの一部が、2008年2月13日から2月20日までの間インターネットからアクセス可能な状態にあったことが、判明いたしました。これにつきまして、2月29日朝刊の新聞にて社告を行うとともに、以下の内容を弊社ホームページ上で公表しております。

http://www.hp.com/jp/oshirase

弊社内の調査により、上記お客様情報の中に、あなた様の情報が含まれていることが判明いたしましたので、お知らせいたします。

お詫び状を電子メールでお送りすることは失礼かとは存じますが、できる限り速やかにお客様にご報告するために、このメールを送らせていただきました。住所をご登録いただいている場合には、郵送によるお詫び状も送付させていただきます。お客様のお手元に届くまでに時間を要しますが、ご了承ください。

このメールにより経緯のご報告をさせていただくとともに、あなた様の情報に関するキャンペーンおよびセミナーアンケート等の名称の調査結果をお知らせいたします。また、詳細につきましては、特設フリーダイヤルにて、お問い合わせいただけますよう、専用のお問い合わせ番号もお知らせいたしますので、最後までお読みください。

お客様からお預かりした情報を適切に管理することは企業としての責務であるにもかかわらず、このような事態を引き起こしましたことは誠に申し訳なく、お客様に多大なご心配、ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。このような事態が発生しましたことを厳粛に受け止め、全社の情報管理体制の強化を図るとともに、再発防止に向けて全力を挙げて取り組み、信頼回復に努めてまいる所存でございます。
なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

謹白

日本ヒューレット・パッカード株式会社
代表取締役 社長執行役員   小出 伸一
(傍線引用者、以下略)
-----

ええーっ、ヒューレット・パッカードのキャンペーンとかセミナーなんて申し込んだことあったっけ、と思ったのですが、上記メールの続きを読みましたら、以前に新機種のモニターキャンペーンに応募したことがあったのでした(勿論ハズレ)。すっかりと忘れていました。


昨今、情報流出はしばしば報道されますが、自分が当事者になったのは初めてです。

2008年3月 4日

セットしかないのか・・・・

何度か書いたように私の選択科目は環境法なのですが、大抵の予備校は環境法の答案練習会がないのです。ま、全出願者7842人のうち、環境法選択者は453人しかいないのですから仕方がない話ではありますが・・・・。

で、司法試験予備校のうち一つだけ、模試の科目に環境法が選べるところがあるのですが、全科目セットでしか受験できないみたいなのよね。しかも受験料6万円以上するし。

本代はケチらない、と前に書いたような気がするけど、本代とはケタ違いの金がかかってきますので、ちと考えものです。

どうにも悩ましいですな。

2008年3月 3日

クレジットカード、かぁ・・・・

勉強の合間に大手電気量販店に行って、イーモバイルのスマートフォンについてホットモックを操作しつついろいろと確認を。

結果、機能的には不満なかったものの、今回は見送りで決定。

理由は、まず第一に、3月卒業の場合だと学割が使えないこと。3月28日にイーモバイルの音声サービス開始なんですが、確かにその時点だともう学位記受け取り済みですな。

第二に、こちらの方が致命的だったんですが、私は現状クレジットカードは持たないことにしているのですが、スマートフォンは海外ローミングにも対応している関係上、支払いはクレジットカード限定とのこと。こりゃあ無理だ。

※正確には、「持たない」ではなく「持てない」でしょうか。少なくとも私単体でしたら審査は通らないでしょう。だって、私自身に「信用」なんてこれっぽっちもないのだから。親のクレジットに頼るのもイヤですしね。


せめて修習に行けば、クレジットカードくらい作ってもバチは当たらないと思うから、それまでとりあえず見送り。


でも、仮に運良く今年の末頃に修習行ったとしても、そのころには新機種が出ているでしょうなぁ。

・・・・いやいや、「運良く」とか言っていてはならぬ。是が非でも今年の末には修習生になっていなければ。で、スマートフォン買うんだい(何かが間違っている)。

2008年3月 2日

一山越えた

今日で、昨年10月から受け続けてきた答案練習会のうち、論文式が終了(選択科目受験しないため)。

長かった。しかし、パワーアップを実感できるまでには至っていない。いろんな書き方を試しはしましたが・・・・。

しかし、とりあえず一山越えた感じです。
・・・・って、答練終わったって安心していてもしゃーないけどな。

2008年3月 1日

再来月、か

今日から3月です。5月14日スタートの新司法試験は「再来月」ということになりますね。

今日も答案練習会。で、行く途中に昨日の記事で書いたPHSとかスマートフォンのモックをヨド●シで見てきました。

PHSの方は写真で見た印象と比べ、質感がイマイチという印象。スマートフォンはちょっと面白そうな感じ。

2008年2月29日

閏日

今年は閏年、つまり、閏日のある年です。んで、今日がその閏日ということになります。


昨日、京セラのPHSの新機種が来週発売される旨発表があったようです。今の端末が相当くたびれてきたので、どうしようかな、と悩ましい。

外装の修理が出来るのなら、別に新機種でなくてもいいんですが・・・・。


イーモバイルのスマートフォンを買うというのも選択肢としてありうるな。私の場合、3月中なら最初に2万円弱払えば、データ通信料、通話料以外は1円もかからないと思われるので

ただ、このスマートフォン、ドコモとのローミングが出来ないので、道内だとエリアが笑っちゃうほど狭いですが。

※前提として、私はイーモバイルのデータプランの契約をしています。んで、学割2万4千円引きでスマートフォンを入手し(新にねん契約)、ケータイプランデータセットにすれば、端末価格1万9980円以外に必要なのは通信・通話料の実費のみ、ということになる、筈です。

・・・・そんなことを考えつつ、商法の肢別本をちまちまと。

今日の当地は最高気温摂氏プラス6.3度。予想通り、そこら中水浸しです。

2008年2月27日

またまた荒れ模様

今日も雪がどさどさ降ってきました。札幌の積雪は22時現在で1メートル強。

去年の今頃は相当積雪が少なくなっていた印象があるのですが、今年は何やらすごいわ。路地の排雪は一冬一回で、うちの近所は今月の中頃に終わってしまっているし・・・・。

春は遠い。


商法の肢別本を解くに際して、久しぶりに「シケタイ」なんぞを引っ張り出して手形法の見直し。肢別本みるくらいなら、「シケタイ」ざっと読みでも何とかなりそうです。

2008年2月26日

切れなくなった

先週に、家のネット回線をイーモバイルの無期限セット割引ADSL(月額実質無料)に替えたのですが、どうも接続が切れやすくなりました。

あれこれ設定をいじっていたのですが、無線ルータのルータ機能を殺して、ADSLモデムに任せたらうまくいくようになりました。


イーモバイルといえば、来月に音声通信もスタートです。あと、データ通信についても、1ヶ月1000円からのスーパーライトデータプランというコースができます。

そこで思ったんですが、ADSLの無期限セット割引とスーパーライトデータプランを組み合わせて、データ通信端末を使わないでおけば、月1000円でADSLが使えることになりゃせんか、ということ。

説明見る限り、いけないということにはならなさそう。


(追記)
イーモバイルのADSL無期限セット割とスーパーライトデータプランの組み合わせについてカスタマーセンターに問い合わせたところ、その組み合わせはアカンと言われたという情報が某巨大掲示板に出ていました。

ウェブサイトの説明に明示されてはいないのですが、「本キャンペーンは、事前の予告なく内容の変更、終了する場合があります。あらかじめご了承ください。」という文言がありますから、文句は言えませぬ。

2008年2月24日

大雪の影響

昨日書いた、論文式答案練習会が次回で終わりだというのは、選択科目は受講しないからですね。ちと補足。

大雪の影響は今日も色濃く残っております。JRはほとんど停まったままですし、大学の同期は24時間以上たった今も新千歳で足止め食っているようです。

んで、明日は、H大の学部の入試だったんですが、交通機関の混乱をうけて一日延期になる、とのこと。

2008年2月23日

えらい大雪

今日の当地はえらい大雪。一日で35センチ以上積雪しました。

21時頃JRの札幌駅を通りましたら、列車全部止まっていました。
で、昨日、大学時代の友人が訪札しており飲みに行ったりしたのですが、今日その友人が乗る予定だった飛行機も欠航してしまったとのことで、新千歳で足止めを食っている模様です。


答案練習会もいよいよ終盤戦。論文式は明日とその次の日曜日でおしまい。短答式はまたまだ続きますが。何か、頭の芯が疲れた感じ。


2008年2月22日

109単位

今日、最後の成績発表があり、今学期の単位も無事取れていました。予想外の科目が高い評価だったり、意外な科目で低い評価をいただいたりと、いろいろありましたが、結局3年間、なんとか被弾(つまり不可)なくクリアできたのは幸いでした。

取得単位数は109単位。原則として年間36単位しか取得できないという「キャップ制」のことを考えると、めいっぱい単位を取ったなぁ、という感じです。卒業に必要なのは96単位ですからね。

2008年2月21日

成績は明日発表

例年、後期(冬学期)の成績は2月下旬に発表されていますが、今年は3月上旬に発表する旨、掲示が出ていました。

何で遅いんやろか、と思っていたんですが、今日になって、明日10時に一部科目以外発表というアナウンスが掲出。

実務家教員のボルボが学内に停まっていたから、「あ、今日は教授会なんや」思っていたんですよね。今日の教授会で成績が話し合われたに違いありません。

2008年2月18日

ガス漏れ・・・・

先ほどのことですが、うちの近所でガス漏れがあったとのことで、消防車やらガス会社の車やらがわらわらと集まっていました。

ガス漏れといいますと、北見市で起こった死亡中毒事故が記憶に新しいところですが、札幌市内の都市ガスは天然ガスになっていて、中毒の心配はないはずです。でも、ドカンとこられると怖いですけどね。


(追記)画像を追加。真ん中に写っている棒のようなものは、ガス濃度測定器のセンサー。

080218a.jpg

2008年2月15日

定期試験疲れ、か?

今日は体が重く、夕方まで寝ていました。折角、授業もなくなって試験準備に没頭できるようになるはずたったのに・・・・。

定期試験疲れ、か?

2008年2月12日

シナジー

今日は、立法論と医事法・居住福祉法の試験。

医事法絡みで、医療訴訟の試験でも出たような問題がありました。

先週の環境法特論と行政法もかぶった問題があった(地方自治法の住民訴訟の環境訴訟における位置づけ)ので、今季の定期考査は、こういういわばシナジーが多いな。

・・・・似たような授業ばっかり履修している証拠かもしれませんが。


明日の司法制度論で、定期考査終了。レジュメの束がすんごい量になっていて、読み返すのが大変です。
1講時なので寝坊に気をつけなければなりません。程々のところで切り上げなければ・・・・。

2008年2月 9日

不調である・・・・

今日は予備校に行って答案練習を受けてきましたが、先週・先々週の論文式答練の答案(刑事系科目)が返ってきて、思ったより不出来だったのでやや凹んでいます。


あまり一喜一憂するものではないですが、実際より出来ていると思っていた点が実にまずい感じがします。


話は変わりますが、TKCの「法科大学院修了生サポートシステム」、年間2万1000円と、より値引きになっていますが、9月に実施の短答式試験受けたら割引になるというサービスがなくなっていて、私にとっては却って割高なことになっています。まー、破格であることは間違いないんで、別にいいんですがね。

2008年2月 8日

公平

今日は、先月にグループ報告のあった行政法の試験。この授業は、座学が3回と、グループ報告が10回あったのですが、試験にあたっては、グループ間の公平を期するために、多分、試験は座学の部分から出ると踏んでいました。

結果、半分当たりで、半分外れ。

第1問として、座学で取り扱ったテーマが出たのは予想通りでしたが、第2問として、各グループ報告にまつわる一行問題が10個出されて、うち一つに解答せよ、というものでした。そういう手できましたか・・・・。


試験は1講時で終わったので、雪まつり会場までちと歩いていきましたですよ。下の写真は、市民雪像の一つ。


080208a.jpg


マンガ「もやしもん」の菌でございます。でも、雪はかもせないのではないかしら。

2008年2月 7日

定期考査、その他

今日は2講時に環境法特論の試験。良問だったと思います。

消費者法のレポートを脱稿。判例研究ということで、字数的には少々インチキといえましょう。

明日は行政法の試験ですが、授業のレジュメを綴じたファイル、大学の資料室に忘れてきたかもしれません・・・・。

まぁいいや。判例百選でも見ておきましょう。


昨日発表されていましたが、新司法試験の出願人数、7841人でした。受験者数は7000人前後になりましょうか。7000人受験で2000人合格だと、合格率は28.6パーセントになります。

2008年2月 6日

退院

液晶の不具合で修理に出していたEeePCが戻ってきました。某巨大掲示板などを見ても、液晶周りのトラブルは話題に上っていないので、よほど運が悪かったようです。初期化するかもしれないという話でしたが、されておらず助かりました。


早速、レポートを書いてみました。私はかな入力なので、小型ノートとかですと右端の方のキーが妙な配置になっていることもありとまどうのですが、EeePCは一応オーソドックスな配置なので(キーの大きさは小さいけどね)、大体においては大丈夫。


昨日、今日と定期考査はなかったのですが、明日、明後日は1科目ずつあります。

2008年2月 5日

どうもアカン

自動車運転していたら、何か赤信号に気付くの何回も遅れて、その度にABS利かせて、凍結路を滑走。

どうも、微妙に頭がボンヤリしていた模様。気をつけなければなりませぬ。

2008年2月 3日

カンペつくろうっと!

昨日、今日と答案練習会でしたが、明日から13日まで、最後の定期考査です。しかも、1講時の試験が多い・・・・。


明日の試験は何でも持ち込み可です。つうことで、要領よくまとめた「カンペ」、つまりカンニングペーパーを作るのが吉であります。でも、カンニングにならへんから、そもそも「カンペ」ではないのではという気もしますな。


そういえば、節分ということで、「丸かぶり寿司」を買ってきました。今年の恵方は南南東だそうですが、当ウェブログの過去記事によると、一昨年も南南東だったようです。そもそも恵方って誰が決めてるんやろ??


とりあえず、明日は寝坊しないようにしないと。

2008年2月 2日

練習

「お父さんのためのワイドショー講座」なんてのを見ていましたらね、1月27日の大阪国際女子マラソンで、トラックの有力選手である福士加代子が30キロで失速して、倒れつつゴールイン、というのをやっていました。

んで、福士選手、トレーニングでは30キロ以上走ったことなかったちゅう話で、そりゃあさすがにあかんやろ、思ったんですがね・・・・


そんなオイラも、新司法試験の4日間、22時間30分のトレーニングは、やっていません。そりゃあやっぱりあかんやろ、なぁ。

つうことで、一度は模試を受けなければなりませぬ。

2008年2月 1日

ゾロ目

灯油を買いにセルフのガソリンスタンドまで行きました。リッター86円80銭と、なかなかに高価です。

18リットルポリタンク3個と10リットルポリタンク1個、しめて64リットルを給油したら、5555円とゾロ目でした。どーでもいいっちゃいいけど、ちとうれしい。

2008年1月31日

最後の授業

今日の憲法(立法論)の補講が、私の3年間の法科大学院生活における最後の授業でした。いつもと変わらず淡々と終わってしまいましたが、何やら感慨深い。

今日はあと、奨学金の関係の書類を提出。担任が出校中で助かりました。


消費者法のレポートを、指定のテーマ以外の関連項目にすることにしました。まもなく試験期間ですが、その合間を縫って作成しなければなりません。


(追記)
そういえば、5月の新司法試験の会場が発表されていました。札幌市は昨年と同様。

札幌市
北海道経済センター(札幌市中央区北1条西2丁目)

仙台市
東北学院大学土樋キャンパス(仙台市青葉区土樋1-3-1)

東京都
TOC(東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル13階)
サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO(東京都豊島区東池袋3-1 文化会館)
TOC有明(東京都江東区有明2-5-7)

名古屋市
愛知大学車道キャンパス(名古屋市東区筒井2-10-31)

大阪市
マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)
大阪商工会議所(大阪市中央区本町橋2-8)

広島市
広島国際大学国際教育センター(広島市中区幟町1-5)

福岡市
南近代ビル(福岡市博多区博多駅南4-2-10)

2008年1月30日

鍵をなくす・・・・

自転車の鍵が壊れてしまったので、昨日、某メガストアに行って、冬期間は閉まっている自転車売り場をわざわざ開けてもらって、おニューの鍵を買ってきました。

んで、今日から使用しているのですが、早速ながら鍵を一本紛失。帰りにやや吹雪いていて、その中で手袋外して、鍵をごそごそ開けて、手袋して、というプロセスでいつの間にかなくなっていました。

鍵は三本付いていたので、あと一本はなくしても大丈夫ですが、ちとへこみますな・・・・。


明日〆切の憲法(立法論)のレポート、なんとかでっち上げ。あまり、出来はよくないです。

2008年1月29日

そういう背景があったのか・・・・

今日は民法の発展科目の補講で、「居住福祉法学」という聞き慣れない概念についての授業。震災による住宅喪失とか、ホームレス問題とかの話で興味深い。

やや脱線系の話として一番興味深かったのが、入会権者の資格を原則として男子孫に限定する会則が民法90条の規定により無効とされた、最判2006(H18).03.17の話。「何で今更入会権が騒ぎになるの?」とか思っていたんですが、米軍基地による補償金が絡んでいる、とのこと。

ま、詳しくは判決文見てください。(最高裁サイトへのリンク

2008年1月28日

20日ぶりに・・・・

今日の札幌、最高気温は摂氏1.7度。20日ぶりに、真冬日でなかった。

郵便局に行きたかったんですが、17時過ぎまで仕事でしたので、行けずじまい。修理するパソコンを送りたかったんやけど。

2008年1月27日

異様な数のカラス

今日は答案練習会に行った後、西4丁目と5丁目の間の「旧電車通り」を家に向かって帰っていったんですけどね・・・・。

何か、H大病院のあたり、カラスがすっごいの。なんせ、100メートルくらいの間、電線三本にびっしりと止まっていて、木とかにも大量に止まっている。

さすがに不気味な感じがしました。あいつらに一斉に飛びかかられたら痛いやろなぁ。


結局、「EeePC」は修理送り。送り先が国内でよかった・・・・。

2008年1月25日

Airはなかなか気軽には買えないが・・・・

先日記事を書いた「MacBookAir」は20万円以上、HDDレスモデルだと40万円近く、と気軽に買える値段ではありませんが、似たようなモノを、これなら買えるということで、軽はずみに買ってしまいました。


アスーステックコンピュータ(華碩電脳)・EeePC


本日新発売です。

WinXP搭載のA5ノートPCで、定価4万9800円。んで、イーモバイルの同時加入で3万円引き、つまり19800円で購入可能。

たった4GBの容量とはいえ、フラッシュメモリを記憶媒体に使用し、HDDレスであるというのは持ち運びのためには極めて有利。しかも、アクセスがHDDよりかなり高速なはず。

あと、SDカードスロットがついており、4GBのSDカードもついていますので、容量不足を補うために活用すればいいでしょう。

よく考えたら、私が新品のパソコンを買うなんてのは初めてのことかも。

そのうち、使用感をレポートします。

2008年1月24日

ドカ雪

当地は本日未明より猛烈に雪が降り始めており、降り始めから14時までに28センチの積雪。

今日は一日この勢いで降りそうな感じだから、相当積もりますわ。

(追記)ところが、15時過ぎに予想に反して雪がやんでしまい、結局29センチで打ち止めでした・・・・。

2008年1月23日

ワタクシに似ている「韓流スター」とは??

毎日毎日、スパムメールが100通近く届いていますが、久しぶりにちょっと笑えたやつ。


----------
Subjest:韓流スターっぽい貴方にお願いがあります。

はじめまして。(氏名省略)といいます。
Kさん経由で貴方の事は知りました。
実に韓流スターっぽい男性ですね。
Kさんに貴方の写真も見せていただきましたが、
確かに韓流っぽい顔でした。
自分でも韓流スターっぽいと自覚してますよね?

お願いがあります。
実は、私は韓流ファンの女性から構成されるサークルを作って、インターネット上で積極的に活動もしています。
(URL省略)

どうかここに参加していただけないでしょうか?
韓流っぽい貴方が加わると、非常に盛り上がると感じています。
どうか宜しくお願いします。
では、失礼します。
----------


「韓流スター」というと裵勇俊(漢字で書くと誰やねん、ちゅう感じですが、いわゆる「ヨン様」ですな)くらいしか思いつきませんが、ワタクシのイメージとはおよそかけ離れています。「自分でも韓流スターっぽいと自覚してますよね?」とか言われても、「してへんワ」としか言えへん。

ワタクシの顔をご存じの方で、ワタクシに似ている「韓流スター」とやらをご存じの方がもしいらっしゃったら、画像込みで教えてください。

2008年1月21日

「京ぽん」新製品

私はPHSユーザーなんですが、携帯陣営と違い、新製品が山ほど出て、選り取り見取りで悩むなんてことはできません。

2年ちょい前に買った京セラ製の端末(通称「京ぽん2」)の後釜に当たるような機種が発表になりましたので、そろそろ機種変更してもいいかしら・・・・。

WX330Kの発売について ~シンプルかつ上質なデザインの、デコラティブメール対応端末~」(ウィルコムのサイトより)

2008年1月20日

体調はやはり大切

今日は論文式答案練習会。

何か、微っ妙ぅーに、体調が悪かったのよね。何となく疲れが溜まっているといいますか・・・・。

その程度の体調不良で、答案の方は酷いことになってしまいました。何か、書いているうちに頭がぼぉっとした。

体調は完璧に近づけておく必要がある、ということです・・・・。

2008年1月19日

首が凝った・・・・

今日は短答式答案練習会。何か、首が凝って、動かすといやな音たてていました。出来の方は、まだ確認していないや・・・・。


写真は、学内の小川なんですが、暇な学生(K迪寮生?)が、周りに氷の灯籠を並べたところ(「暇な」ちゅうのは失礼か)。

080119a.jpg

なかなか、気の利いたいたずら。

2008年1月18日

今日の出来事

全国的に寒い日が続いていますが、当地もここ数日、真冬日が続いています。

そんな中、相変わらず自転車で通勤していますが、今日は今季初の転倒。厳密には、足付いたところで車体だけ滑って転んだので本人は無傷というか、そもそも転けてすらいないわけですが。クラスの人がいたので「よぉっ」と手を挙げたところで、ブレーキ操作をミスりました・・・・。

なお本日は授業がありませんでした。大学入試センター試験の準備のため。

書き忘れていましたが、水曜日にグループ報告が終わっていまして、あとは各自でレポート作成するのみです。今日はそのレポートを作ってしまいました。

定期考査の日程が発表に。科目数少ないのですが、分散してしまい、ちと面倒な感じ。

2008年1月16日

MacBookAir

かねてより噂になっていたアップルコンピュータの薄型ブック型コンピュータが発表。

デザインはすごくスマートで、いたく物欲をそそられるのですが、光学ドライブなし、かつ有線LANなしで、基本は無線によるアクセスとなりますと、マッキントッシュを1台も持っていないと、ちと使いにくい仕様ですな・・・・。

HDDモデルだと、学割効くうちに思い切って買っておこうかと思わせなくもない値段ですが(それでも、20万以上するのは高いと思いますがね)、癖のありそうな感じで、大枚はたくのはちょっと躊躇してしまう。

微妙な感じ、かなぁ。でも、サブ機としてなら、こういう割り切りはありなのかもしれない。

いたく、悩ましいです。

2008年1月14日

スキャンスナップが買えるワ

医療訴訟の担当教員(弁護士)が、正月にヨドバ●で富士通のドキュメントスキャナー「スキャンスナップ」を買ったとのことで、弁護士会の企画の案内のチラシをPDF化したものがメーリングリスストを経由して届いたりしています。

スキャンスナップは、そのうち買おうと思っているブツですが、目下のところ、本代が優先でございます。今月も、すでに3万近く使ってしまいました。スキャンスナップが買えるな、3万あれば。

スキャンスナップの広告には、ルー大柴氏が登場しております。氏は近頃「ルー語」とやらで再び話題を集めておるようですな。でも、スキャンスナップの説明は、あまり「ルー語」っぽくないです・・・・。

2008年1月13日

「つばす」といえば・・・・

ステープラー(ホッチキス)で紙を留めることを「パッチング」と呼ぶ用法を法科大学院関係者で流行らせて、次回の『広辞苑』改訂に収録させよう、というpyonpyon21様の野望、乗りますぜ。
今後とも懲りずに「パッチング」と言いまくることとします。


pyonpyon21様の御宅には兵庫県の浜坂からお取り寄せになった、「つばす」やえびといった海産物の詰め合わせが届いたとのこと。送料込み3000円で結構な量が入っているようで、お得感満点ですな。さすがに北海道ですと送料別途730円とのことですが。

「つばす」といいますと、兵庫県に実家がございますワタクシには、何やら懐かしい響きがございます。「つばす」とは、ぶり(鰤)の小さいやつのことね。ぶりは出世魚やから。関西では、つばす→はまち→めじろ→ぶり、だそうな。関東やと、わかし→いなだ→わらさ→ぶり、のようですな。北海道ではつばす・わかしに該当するのは「ふくらぎ」です。


「つばす」という魚には、ちょっとした思い出が。ワタクシの実家、ネコを飼っておるんですがね(2匹)、まだ関西に住んでいるころに、実家に帰りましたら晩御飯のおかずが「つばすのあら煮」でしてん(なお「あら煮」は「あらだき」と読んでくだされ。「関東煮」を「かんとだき」読むのと同じこっちゃな)。その時のワタクシとお母んの会話。

私 「なんや、つばすなんか買うたんや(注:「なんか」ちゅうのは「珍しいな」という趣旨ね)」
母 「それね、○○ちゃん(注:ネコの名)にね、お刺身食べさせてあげよう思って買うてん」
私 「お母様!(注:普段お母んに対してこんな呼び方はしない) それってワタクシはネコの余り物を喰っているということですか??」
母 「・・・・」

たまにしか帰ってこない息子なんてね、もはやネコ以下の扱いってことですよ。ま、飯があっただけでもよしとしなければならないのかもしれません。また、わざわざ魚屋で「つばす」を所望してネコに刺身を喰わせているお母んの「ネコかわいがり」ぶりにも、注目しなければなりませぬ。ネコのために「つばす」やなんて、どれだけ贅沢やねん。うちのネコちゃん達、「モンプチ」喰ってるブルジョワな感じのネコよりグルメちゃうか。

さすがにこれ以来、ネコに刺身が出ているときは私も刺身を喰わせていただける程度にはお母んも配慮してくれるようにはなりましたが、実家のソファの特等席で丸くなっているネコを追い払って私が代わりに座ると、両親に怒られるのは相変わらずです・・・・。

(この話、以前に当ウェブログで書いたことがあったような気もしますが、検索の結果出てこなかったので書きます。)


さて、今日は論文答練。今週から、毎土日が答案練習になるのでした。いよいよ、直前期という感じだなぁ。

某予備校の書籍割引、明日まででしたので、思い切って買っちゃいましたよ、12月に出たばかりのスタンダート10○(第6版)を6科目分。あと行政法はスタン10○がないので12○選を。2万円くらいかかった。

2008年1月11日

なんでいきなり増えとんねん??

「パッチング」についての記事を書いたのは一昨日の9日ですが、今日、パッチングに関してググったら、いきなり猛烈に増えていました。

パッチング ホッチキス の検索結果 約 13,700 件中 1 - 10 件目 (0.04 秒)」
パッチング ホチキス の検索結果 約 120,000 件中 1 - 10 件目 (0.25 秒)」

ま、ステープルすることを「パッチング」という事例が増えたわけではないんですが、不可解だな何やら。

見失ってしまう前に、私の考えている「パッチング」という言葉を使っているところを記録しておきましょう。

ココココココ

ちなみに、ヤフーの検索だと相変わらず10件程度です。あと、ググった時に一番最初に出てくるのは私のウェブログの記事です。

あと、「パッチング」の別の用法を発見。「ズボン下」をはくことを「パッチング」と呼んでいるのがありましたですよ。

ココ

2008年1月10日

模擬尋問

弁護士会館の会議室で、医療訴訟の補講授業としての模擬尋問がありました。私は被告医師側の代理人役。

相手方の尋問に対して異議を出すタイミングが、まことに難しい。結局出せずじまいでした。ま、私も誘導尋問ぽいのをやりまくってしまいましたが相手側から異議は出なかったですけどね。

民事訴訟法には責問権の喪失という規定がありますが(民訴法90条)、尋問中の異議は、まさにその瞬間に反射的に出さないと、一瞬にして機会を喪失してしまうわけです。だから、とりあえず直感的に「おかしい」と思ったらまずは「異議」と声を出して、それからその直感が異議事由の何に当てはまるのか、理由考えるような感じでいくのがいいようです・・・・。

なかなか、難しいモノですね・・・・。


授業終了後、担当教員(弁護士)の事務所の勤務弁護士さん達も交えて懇親会。担当教員のセレクトで、西18丁目のイタリアンでした。ワインもうまく、受講生や弁護士さん達ともいろいろと話ができました。

2008年1月 9日

パッチング

今日は、来週の授業報告のグループレジュメの〆切日。同じグループのくるさん他と、最後の誤植確認とかしていましたですよ。その時の会話(概要)。


くるさん「両面にするか。でも、2階のコピー機の原稿送り機調子よくないな」
ワタクシ「どうせパッチングするでしょ。なら、1階の事務室の前のコピー機使った方が自動でやってくれるし・・・・」
くるさん「そのパッチングて何よ?」
ワタクシ「え、パッチングて、そりゃあ、ホッチキスで紙を止めることですよ」
くるさん「そんな言い方は知らん」


またまたご冗談を、と思いまして、ググりましたらですね・・・・


パッチング ホッチキス に一致する日本語のページ 8 件中 1 - 8 件目 (1.35 秒)」
パッチング ホチキス に一致する日本語のページ 10 件中 1 - 10 件目 (0.20 秒) 」


えぇーっ、こんなに少ないの???

しかも、私が考えている、ホッチキスで紙を止めるという意味で使っているのは、むぅっ、3件か。

全くもって、一般的ではないじゃないか。

言っておくけど、ワタクシの造語では断じてないからね。現に、少ないながらもワタクシ以外にも使っている人がいるんだから。

思うに、「パッチング」という語感が、ホッチキスで止めたときの「ぱっちん」という感じに似ているからなんでしょうが、30年以上生きてきて、「パッチング」という言葉が一般的に通じないなんて、今日の今日まで思いもしなかったワ。


なお、レジュメは最終的に1階事務室前のステープル機能付きコピー機で無事印刷完了。


(追記)22時現在の札幌の気温、摂氏マイナス8.9度。久しぶりに、本格的に冷えてます。

2008年1月 7日

案外と溜まっていなかった

今日は、年明け最初の大学での仕事。年末を挟んでいたので仕事が溜まってないかと危惧していましたが、存外に溜まっていなくて安心。

夕方から模擬尋問の打ち合わせ。

2008年1月 6日

ようやく、目処がついた・・・・

今日は、いよいよ今度の水曜日に〆切が迫った授業報告にむけた打ち合わせ。ようやく、目処がつきました。的確なレジュメを適時に出してくださったメンバーに感謝です。

今週は、あと木曜日に医療訴訟の授業で模擬尋問があります。おいらは何故か病院側の代理人役。

2008年1月 5日

みんな速いなぁ

今日は新年一回目の答案練習会。短答式の公法系でしたが、ふと気が付くと、時間前にほとんどの人が解答終わって教室を出ていまして、最後までいたのは私を含めてほんの数人だけ。

みんな速いなぁ・・・・。

2008年1月 4日

仕事始め

毎年のことですが、今日からH大は授業開始。仕事始めという次第です。

授業は実務家教員担当のものだけでしたが、先生普通に私服でしたワ。いつもは「今日は尋問で疲れました」とか言うてはるのに・・・・。

弁護士は基本的に自営業ですから、営業日程は大学みたいな「お役所」ほど厳格にせずともいいわけです。んで、今日さえ休みにしておけば、7日スタートと正月休みを長くできるので、今日は法廷の日程が入りにくいという話をどこかで聞きましたが・・・・。

2008年1月 3日

読ませ方がわかってきた・・・・

昨年末に入手した、複合機のOCR機能の使い方について、いろいろと研究した結果、だんだんコツがつかめてきました。

判例百選を読ませる、というのを題材にしますが、一番のコツは、読み込みの際にモノクロ一色で読み込んでしまうということ。今までは何も気にせずカラーで読み込んでいたのですが、モノクロにすると早い上に縦書きでもまあまあの認識率になる模様です。

・・・・つうことで、百選の事案判旨部分をテキスト化したものを鋭意作成中。

2008年1月 2日

ワーストは脱した、のか

道内交通死 3年連続ワースト返上 連続減少はストップ」(北海道新聞社のサイトへのリンク)

8月14日にワーストに転落し、道知事が「交通死亡事故多発非常事態宣言」なるものを出して、集中取り締まりのとばっちりを受けて私もネズミ取りにやられたりしましたが、年末に辛くもワーストを脱して、ギリギリながら二位だったそうな。

しかし、北海道の道路は冬は滑って危ないし、夏は飛ばしやすくて危ない。交通事故が起こりやすいのは間違いないので、気をつけなければなりませぬ。

2008年1月 1日

体重増加におののく

正月だというので、おせち料理を食ったり(なお、北海道では大晦日の晩から食べ出す)、酒をかっ食らったりしていたら、体重が結構まずいことになっていました。天一が、結構とどめを刺したかな。

なんで、今日は雑煮を少々食べたくらいで、あまり暴飲暴食はしていません。


夜になって久しぶりのまとまった降雪。

2007年12月30日

発作的にやってしまいました

年の瀬も押し迫っている折ですが、ついつい、発作的にやってしまいました。


071230a.jpg


以前に記事でも書いた「天下一品」の通販、関西の大学出身のクラスの人2名と割り勘で買ってしまいました。こってりラーメン6人前にチャーシュー1本と丼一個付いて5000円也。なお、全国送料無料なのはうれしい限りです。丼は私がせしめました。

明日、年越し蕎麦代わりに食べます。全く、「こってりニンニク入り」なんて久しぶりだ・・・・。

なお、以前の記事では「共同購入しては?」というpp21様のご提案に対して、「チャーシューの配分が鬼門になりそう」と書きましたが、困難を乗り越えて配分しました。3等分にして、チャック付きビニル袋に入れて各人宅へ配達。

2007年12月29日

今年も年末に雨降り・・・・

今日の札幌は結構雨が降りました。

昨年の12月27日にも雨が降ったと、当ウェブログのアーカイブを繙くと書かれていますが、とにかく、この時期の雨降りは非常にたちが悪い。そこら中水溜まりだらけになるし・・・・。

明日以降は、降雪になるようです・・・・。

2007年12月28日

縦書きだと全然ダメ

OCRの性能を試すために、いろいろ読み込ませていますが、とりあえず、昔の縦書きの判例百選は全くといってよいほど読み込みできませんでした。

文字が小さいということもあるのでしょうか、隣り合った二文字を一文字として認識してしまっているようで、結果として全く読めやしません。

071228.jpg

研究が必要ですな・・・・。

2007年12月27日

無線プリンタって便利だな!

年賀状を作るのに友人のプリンタを使っていたら(「観音」のモバイル対応インクジェット)、ローラーがおそろしく具合悪く、さっぱりまともに印刷してくれません。

しょーがないので、インクジェットプリンタを買いにヨドバ○まで行ってきました。

狙いをつけていたのは直販系の「ホームページ」社の複合機で、2万円弱でネットワーク対応というすぐれものでした。ただ、困ったことに私が使っているウィンドウズ2000だと、OCRとかのユーティリティが使えないようです。夢のOCRが使えないのでは、折角の複合機も魅力半減です。
パソコン複数持ちなのでネットワーク対応はぜひほしいところなのですが、「観音」とか「精工舎」とかはネットワーク対応だとかなり高価で(3~4万円)、そんな値段出すなら思い切って「小西六・実る田」のレーザーにしてもいいような感じです。

んで、売り場をうろうろと見て回っていますと、「兄弟」の複合機が、1万3千円弱で、しかも無線LAN対応ちゅうのがありますやんか。
いろいろと試し刷りしてみましたところ、おおむね悪くない感じなので、当初は全く想定していなかったのですが、「兄弟」のマイ○ーオにしてしまいました。

で、パッと使ってみた感じですが、とりあえず、無線LANでプリンタ繋ぐのは、想像していたよりはるかに便利です。なんせコンセントさえとれればいいので、プリンタのレイアウトの融通がきわめてよくきく。

ま、スキャナー使う分には結局手元にないと不便なので、パソコン机に置くことにはなるのですが・・・・。でも、プリンタとパソコンを繋がなくても動くのって、何か不思議な感じですよ。

あとは、OCRの精度がどの程度か、ですね。

贅沢を言えば、ADFがついていたらよかったのですが、それだと値段が一気に倍に跳ね上がる・・・・。

続きを読む "無線プリンタって便利だな!" »

2007年12月26日

検定料3万円、か・・・・

日本一高い検定料「越前カニ検定」が"定員割れ"」(ヤフーニュースより)

検定料は3万円で、試験後に越前ガニと福井の地酒が振る舞われる「合格&残念パーティー」があるそうですよ。

新司法試験の出願料が2万8千円でしたので、「3万円、そんなに高くないやん」と思いました。

越前の地酒というと、「一本義」なんかをよく飲んだ記憶が。なんか飲みたくなってきたなぁ。

2007年12月25日

ネット受験は面倒くさい

今日は、別日程(論文式答練)と被ってしまい、会場受験が出来なかったTKCの短答式模試をやりました。インターネット受験というやつで、時間計って解いて、後で答えを入力してね、という仕組みです。

たまには河岸をかえるか、と思い、自習室ではなく、附属図書館の開架閲覧室でひたすらやっていましたが、図書館が冬休み短縮開館なものですから、時間が足りず、慌ててやってしまいました。

そのせいなのか、出来の方も今ひとつと思われます・・・・。

あとですね、ネット経由で答えをちくちく入力するわけですが、2択の問題もラジオボタンが10個あるのはいただけません。すごく面倒くさかった。

なお、新司法試験の短答式は、2択の問題はちゃんとマーク欄2つになっていますよ。

2007年12月24日

照り焼きチキン定食の日

3年連続で、12月24日にはH大病院近くのレストランで照り焼きチキン定食を食しています。
去年 一昨年

もう、今日は照り焼きチキン定食の日、ということにしておきましょう。

北米航空宇宙防衛司令部のウェブサイト、確かに例年とはずいぶんと趣が異なっておりますな・・・・。

今日は某予備校の短答式実力確認テストを受験。明日はTKCの短答模試を自分で時間計ってやらねばなりませぬ。

去年の今日は積雪が50センチオーバーだったようですが、今年は10センチちょいってところです。

2007年12月23日

シーラカンスの日

昨日のニュースですが、東京工業大学でシーラカンスの解剖が行われた、とのこと。
ヤフーニュースへのリンク

12月22日は、南アフリカでシーラカンスが発見されたとされる日でして、シーラカンスの日とされているそうですよ。

写真をみていますと、何やらマグロの解体を彷彿とさせるものがあります(当たり前である。魚の解剖なのだから)。そうすると、お味の方はいかがなものでしょうか、と、気になるのですが、どうも脂を大量に含み、大量に食べると下痢をしてしまうようです。


今日は、朝から民事系の論文式答案練習会を受講して、夕方からはクラスの人の誕生日ということで飯を食いに行きました。

2007年12月22日

何か忘れてる、と思ったら・・・・

今日は午前中にショッピングモールに出向いて買い物し、午後に大学に出勤、夕方から答案練習会で予備校、と、ちょっとだけ休みの雰囲気、しかしある意味受験生らしく、完全に休むことは出来ないという一日でした。

答練後、家で晩飯食いながら、何か忘れていることがあるような気がして考えていましたら・・・・

思い出した! 今日は冬至やから南瓜喰わないとあかんねや。

んで、も一度着替えて近所のスーパーに行きましたら、幸い総菜コーナーに南瓜の煮物がありました。

2007年12月21日

年内の授業は終了・・・・

今日で、年内の授業日程は終了しました。とは言っても、答案練習会や模擬試験などがあり、来週いっぱいは活動しなければなりませぬが・・・・。


年内最後の授業は環境法特論。環境法百選つぶしですが、予習をしていて「なんじゃこりゃ?」と思ったのが「いじわるの家」という言葉。横須賀野比海岸事件[横浜地裁横須賀支部1979(昭和54)年2月26日判決、環境法判例百選67事件]の判決文中に出てくるのですが・・・・。


(事案の概要)
文筆業を営むX1、X2夫妻は、横須賀市野比海岸の眺望の優れた海岸近くに家を建てた。ところが、Yが、Xの家の隣地に高さのある建物を建築したので、Xの家からの「眼下に半農半漁のひなびた家並みと松林、中間に浦賀水道の潮の流れとそこをいきかう様々な船舶、遙か東に房総半島の山々、西に三浦海岸から剣崎に至る丘陵をパノラマ式に見渡すことができる」眺望が阻害されてしまった。

そこで、Xらは、眺望権が阻害されたとして、Yに対して、主位的にYの家の2階部分の収去を、予備的に謝罪広告と損害賠償を請求した。


ここで、予備的請求として「謝罪広告」を求めていることがよくわかりませんでしたので、判決原文に当たってみますと、大要以下のような論理になっているのでした。

○Yの家は、ベイルートの「いじわるの家」と同じである。「いじわるの家」とは、ある者の家から地中海の景色が見えなくするように別の家を建てることで、そのある者に社会的制裁を加えるものである。
○Xらの家からの眺望を阻害するYの家の存在により、Xらは継続的に社会的制裁を加えられ、名誉を毀損されている。
○その名誉毀損を回復するために、謝罪広告を求める。


「いじわるの家」なんて言葉は初めて知りました。なお、ネットで検索をかけても全く引っかからないです。

おそらく、Xらの近所の人も、Yの家がXらの家からの眺望を阻害しているからといって、Xらの名誉を毀損するものとはとらなかったでしょう。

・・・・つうことで、その点に関するXらの主張は立ちがたいと言わざるを得ません。

今日は、67番まではいかなかったから、この判例は次回回しですがね。

2007年12月20日

ホンマにリッター100円になるとは・・・・

今年の初め頃に、コンビニで灯油を買うとリッター100円にもなる、高い、ぼったくりや、などという記事を書いたんですが(こちら)、1年も経たないうちにガソリンスタンドでも灯油がリッター100円にもなるとはね。驚きですワ。

札幌にきた頃、リッター50円台やった記憶があるんで、ほぼ倍ということですか・・・・。

年内に一度、セルフのガソリンスタンドに行って買いだめしておくかな。


奨学金返済の手続、ようやく本日完了。

2007年12月19日

通帳がいるんでっか??

今日は大学に向かう途中で学費やら公共料金やらを支払い。一気にン十万円が口座から消えてしまいました。

んで、大学に着いてから、奨学金返還用の口座引き落とし(リレー口座)の手続のために、奨学生番号とか確認しながら用紙に記入して、大学近くの郵便局に持っていきましたらば、「印鑑の確認のために通帳をご持参いただかなければならないのですが」とのことで、手続きができず。

ゆうちょ銀行は、オンラインで印影の照合ができないのです。しまったなぁ。

〆切はあさっての金曜日なのでございます・・・・。

2007年12月18日

飯も食わずに打ち合わせ

今日は3講時が休講でしたが、4、5講時と授業で、そのあと授業報告の打ち合わせ。

複雑な事案なので、結構話し合いに時間がかかって疲労困憊。しかも資料のコピーとかしていたので、飯抜きだったし。


雪の中帰る途中で気付きましたが、自転車の泥よけの留め具がいつの間にか脱落してしまいました。留め具だけ売っていればいいのですが・・・・。

2007年12月17日

ひそかなアクセス数

当ウェブログのアクセスログを精査していましたら、「判例六法」についてのエントリーに対するアクセスが突出して多いということが判明しました。

1か月ちょいで3200ヒットくらいありました。カウンターの回りは大体月1000くらいですから、3倍近い。

尤も、おそらく多くが有斐閣のブログから流れてきていて、記事に対する直接のアクセスなので、カウンターの回りには影響していないようです。


今日は朝から大学のバイトで(結構忙しかった)、昼休みに銀行に行ってきて、TKCの模試の受験料支払ってきました。あと、このウェブログで使っているドメインの更新料も支払いました。

学費納付と、奨学金返還の手続[返還用の口座引き落とし(リレー口座)の手続]もしないといけないな。特に、奨学金は今週中だ。

2007年12月16日

完全凍結

未明に結構雪が降ったようです。積雪30センチ弱。路面は圧雪で完全凍結して、つるつる滑って結構危ないです。

今季初の雪かきを敢行。相当時間がかかりました。

夜に入り、除雪車が来ているようです。

そうそう、ピッ○エレキバンを買ったのですが、あれって効き目のほどはどの程度なんでしょうか。足の土踏まずのツボが猛烈に凝っていて、その解消に使おうと思っているのですが・・・・。

2007年12月15日

無駄足・・・・

TKCの実施する短答式模試に申し込んだのですが、受験料の振り込みが17日月曜日〆切であるにもかかわらずまだできておらず、しかも月曜日は一日バイトなので、今日のうちに行っておこうと、グランドホテルの近くにある某都市銀行のATMコーナーまで行ってきました。その銀行、同行支店間の振込は無料であるため。

あいにくと口座残金が足りなかったので、入金しようとしたら、タッチパネルの画面に「ご入金」がなーい。土日は出金だけで入金はできないようです。

結局、雪の中自転車漕いで行ったのが無駄足になったのでした。やれやれ、月曜日の昼休みに外出して入金するか。


土曜日恒例の短答式答案練習会でしたが、どうも不調。公法刑事民事と一巡して、今日から公法の応用編がスタートしたのですが、行政法がかなりひどかった。細かな判例や法令を、より精密に覚えていかなければなりませぬ。

ふと気付くと、音もなくしんしんと雪が降り積もっていて、23時現在で積雪20センチ。レーダーの予報を見ても、雪雲が石狩上空に居座っている感じなので、今晩は積もりそうです。明日は雪かきしないとね。


200712152350-00.png

2007年12月14日

「根雪」の定義

今日は積雪後の雨降りという、一番具合の悪い天気でした。

一昨日、「根雪になっていない」云々という記事を書きましたが、そもそも「根雪」とはなんぞや、という疑問をもち、調べてみました。

気象庁によると、まず「積雪」とは、雪やあられが地面の半分以上を覆う状態をいい、さらに30日以上その状態が続くと「長期積雪」といい、これが俗にいう根雪です。

つまり、30日以上の継続した積雪があって、はじめて「いついつから根雪だった」ということがわかるという次第。だから、根雪にならないなぁ、というはなしは、実は振り返ってみないとわからないという次第。

あと、一昨日私が作ったグラフは間違いがあって、「積雪なし」と「0センチの積雪」が区別されていません。私なんかがパッと見て、雪が積もっていないなぁ、と思っても、上記の「積雪」の定義からは、まだらに雪が残っている程度でも気象庁の人によると「積雪」になる可能性があるわけで。

ここんとこ雪の話ばっかり書いていますね。こんな話を書きつつ現実逃避しているのよ、きっと。

2007年12月13日

大荒れ、だそうです

根雪になりませんねぇ、という話をしたのが昨日ですが、今日の夜になってから急に粉雪が猛烈に降ってきて、23時現在で積雪深8センチメートル。20時はゼロでしたから、結構急に降ってきた感じです。

明日にかけて北海道は大荒れ、だそうです。

2007年12月12日

今のところ、根雪になっていない札幌

現在のところ、札幌は積雪がゼロ。何回か積もりましたが、そのたびに融けてしまって根雪にはなっていません。

当ウェブログの記事によると、一昨年は12月11日の未明に猛吹雪となって、根雪になっていました。
昨年は11月30日にガンガン降雪して、そのまま根雪になったようです。

2003年12月中頃に、H大の下見にきた時も、結構積雪していた印象があるのですが・・・・。


んで、ここ数年の12月における積雪をグラフにしてみましたが、2003年以降では根雪になるのが最も遅れているみたいです。

クリックすると別ウィンドウで表示

2007年12月10日

結局、元に戻る・・・・

昨日書き忘れていたこと。

以前に書いたように、論文式の答案練習会でペリカノジュニアという万年筆を使っていたのですが、どうも私には合わない、という印象をもっています。

持った加減はいい感じなのですが、インクの出具合や、紙への引っかかりなど、微妙にストレスがたまります。あと、どうもインクの質が答練用の厚手の答案用紙に合っていないようにも思われます。

結局、長いこと愛用しているパイロットのVコーンに落ち着くことになりそうです。

2007年12月 9日

本番が思いやられる・・・・

今日の答案練習会は論文式民事系。午前2時間、午後4時間と骨でした。終わったら頭が痛いのなんのって・・・・。

しかし、本試験はこんな感じで4日間やからなぁ。いやはや、先が思いやられる・・・・。

2007年12月 6日

やっぱりカラスの仕業だ

先週くらいでしたかね、自転車のサドルをカラスに啄まれた? という話をしました。

あれからも、徐々にスポンジの穴が多くなっているようですし(誰だほじくっているのは?)、大穴が空いた状態ですとこれからの季節乗りにくいので、近所の自転車屋さんでサドルを購入してきました。

んで、今朝古いのと交換して、いつものように自転車を図書館の前に駐輪していましたら・・・・。


071206a.jpg


今度はウ●コかよ!!

ウ●コがカラスの仕業であることは間違いなく(最近他の鳥は見ない)、一連の悪戯も、カラスの仕業であろうことをますます確信いたしました。

しかし、カラスの悪戯だとすると、むこうは私の自転車を覚えていることになるけど、こちらはカラスはみな同じに見えるので下手人(いや下手鳥か)がどのカラスかはまずわからないので、一方的にやられっぱなしということになりますね・・・・。

2007年12月 5日

28000円

新司法試験、出願しました。


071205a.jpg


写真は出願料として願書に貼った収入印紙。


試験会場(札幌市)と選択科目(環境法)のコード番号が同じだったので、書類作成中瞬間焦りました。ボールペン作成で書き直しきかないですから。

2007年12月 4日

ちょいと無理しました・・・・

今日は、昼休みが資料室のバイトで、3~5講時が授業。

行政法の報告を作り上げるまでの時間が思いの外短いことに気付いて焦っています。

んで、ちょいと無理して自習室で資料を作っていたら、23時過ぎてて、しかも外は摂氏マイナス4.5度(アメダスによる)。

雪は全く積もっていませんし、路面凍結もないですが、底冷えする中帰宅してきました・・・・。


あ、あと、夜の22時過ぎだというのに、自習室にエアコンの修理の人がきてびっくりしました。この寒い中、ホンマ、お疲れさまです。


2007年12月 3日

バグなんでしょうか

このエントリーもそうですが、当ウェブログ、しばしば日付をごまかして次の日になって前の日付を使って書いたりしております。

そういうとき、時間を23時59分59秒にしていたのですが、そうしますと、月別のアーカイブに月末のエントリーが反映されないという現象に気付きました。つまり、例えば11月30日23時59分59秒のエントリーは、11月の月別アーカイブから脱落するのです。なお、12月のアーカイブに入っていたりするわけでもなく、完全にアーカイブに含まれなくなってしまいます。

23時59分58秒ならば問題ないようです。

うーむ、これはMovableTypeのバクでしょうか・・・・。

あと、関連して、月別アーカイブの並び順を、日付の古い順番にしたいのですが、どうもうまくいかない。「呪文」をテンプレートに書き込んでいるのですが・・・・。

2007年12月 2日

エアコンはなんとか動いているようです

今日は、自習室のエアコンも一応温もっているので、一安心。

昨日書き忘れていましたが、「小問戦隊」の答案、思ったよりはよい点数がついていました。ただ、裏を返すと添削が甘いということにもなりそうですので、考えものですな。思い切って「不良」たる41点以下をつけてもよかったのではないか、とも。

一昨日は、住民票を取得するために区役所に。新司法試験の出願に必要です。住基ネットなんぞ使われてたまりますか。奨学金の関係でも住民票が必要だったので、ついででもありますし。

2007年12月 1日

なぜ自習室のエアコンはすぐに壊れるのか?

今日から12月なわけですが、自習室のエアコンが故障してしまいました。

前にも書いたかも知れませんが、私の使っている自習室は、図書館の書庫棟を改装したとおぼしきもので、暖房機器がエアコンしかきていません。12月ともなりますと、そこそこ寒い日もあるわけですが、どうもこのエアコン、何度直しても冬に調子が悪くなるというのが恒例行事になっているかのようです。

今日は答案練習会の準備のために昼頃に出校したのですが、エアコンが使えないため、札幌駅のスター●ックスに避難して、夕方まで、大変にやかましい店内でひたすらに肢別本を読んでおりました。

一心不乱に読んでいたといいたいところですが、隣の席の二人連れの話が耳に入ってしまって結構気が散ってしまいました。二人連れの片方(50代くらいの方)がどうも法科大学院に入ろうと考えている様子でした。今日、某司法試験予備校の塾長が来札して講演会を開催していましたので、それに参加した模様。

割と正確に法科大学院や司法試験を巡る情報を把握していらっしゃるようでしたので、入学して「こんな筈では」と思うことも少ないでしょう。是非とも頑張ってほしいものだ、と心の中で密かにエールを送っておりました。

2007年11月30日

不即不離、不可分一体・・・・

今日は、環境法特論の授業。環境法百選の判例をつぶしています。

大阪国際空港事件[最判1981(S56).12.16]の、評判の悪い「不可分一体」論の意味、やっとわかった感じ。厚木基地事件[最判1993(H05).02.25]と比較するとわかりやすかったです。

最高裁がいわんとするところの意味はわかったと思うけど、けったいな話ですね、やはり。

あと、この授業の担当教員は、アメリカの大学に留学して環境法の勉強をしてきた弁護士なので、アメリカ法を使った訴訟の話がでてきて、大変興味深かったです。沖縄県名護市の海上ヘリ基地の建設止めるためにアメリカの「国家歴史遺産保護法(National Historic Preservation Act)」を使うとかね。そんな手は、なかなか思いつきませんね。


(追記)大阪国際空港事件最判について、私なりの理解を図にしてみたので、よかったら見てみてください。んで、間違っていたら教えてください。


クリックして図を表示

2007年11月29日

一に接見、二に接見・・・・

今日は、鹿児島の志布志であった選挙違反の無罪事件(「踏み字」事件で有名な)について、被告の弁護人をなさった弁護士が来学されて講演を行いました。

大変だったことの一つとして、刑事事件、とりわけ否認事件では、一に接見、二に接見、三四がなくて、五に接見と、とにかく毎日接見を確保することが必要であるが、志布志は鹿児島市から片道2時間程度かかるので、接見だけで5時間近くかかってしまうので、3人でチームを組んで交代で接見に行くようにしたというエピソードが紹介されました。

この事件では、7人の被告人が起訴され、途中で亡くなった方を除く6人が無罪となったわけですが、7人それぞれについて3人チームをつくって接見するとなると、21人弁護士が必要ということになります。鹿児島県弁護士会は100人近く会員がいるようですが、たとえば函館弁護士会(33人)のような小規模会ですと、ほとんど会員総出で弁護に当たらなければならないことになるなぁ、と思いました。

それでも、無罪であるべき人が有罪とされないためには、防御権を十全ならしめる必要があるわけですから、やり抜かねばならないわけですが・・・・。いやー、でも、やっぱり大変だわ。

2007年11月26日

特に何事もない一日

朝から大学の仕事だったけど、ルーティンをこなしたらすることがなくなってしまい、待機している間、授業の報告のための判例調べ(これがなかなか骨である)をしていました。夕方からは自習室でお勉強。

実に淡々とした一日でした。


明日から木曜日まで、札幌駅直結の高層ビルに入居している予備校で書籍が15パーセント引きですよ。まぁ、この間も同率の割引やっていたけどね。

2007年11月25日

いわゆる小問戦隊

タイトルの言葉、某巨大掲示板発の用語のようですが、今年の新司法試験を受験した人にはおなじみの用語かと。

今年の新司法試験で、論文式刑事系の第1問が、こんな感じの聞き方やったんですわ。


第1問 以下の事例に基づき,甲及び乙の罪責について論じなさい(特別法違反の点を除く。)。ただし,論述に当たっては,後記の小問1及び2に対する解答を必ず含めること。

1 Aは,・・・・・・・・・・・・・・

(中略)

なお,乙は,・・・・・・・・・・・・・・ものと考えていた。

小問1 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・事実について,甲に・・罪及び・・罪が成立するか否かを,・・・・・・・・・・理由に留意しつつ,具体的事実を示して論じなさい。

小問2 後記最高裁判所決定を踏まえ,本事例において・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が認められるか否かを,具体的事実を示して論じなさい。


んで、論文式では事例を読む前に、小問があったら小問を先に読んで、何を聞かれているかを把握してから事例を検討するのが定石か、と思うのですが、そうすると、本来聞かれているのは「甲乙の罪責」なのに、何やら小問について答えればええねんな、と誤認するんですワ。んで、そういう誤解をした人が続出して、巨大掲示板ではそのミスをした人を「小問戦隊」などと呼んでいた模様。

で、今日受けた答案練習会で、やっちまったよ小問戦隊。今日の答練が、今年の本試験の様式を模していて、何やらボンヤリしていたおいらは見事にかかった。今年の問題一応見とってんけどな・・・・。

いや、言い訳はやめよう。そして、本番で同じミスはせぬよう肝に銘じよう。

つうかミスったのが答練でよかった。本番やったらマジで泣いてたかもしれん。

2007年11月24日

微妙に違う・・・・

先日から販売が再開された石屋製菓の「白い恋人」。結構な人気で、札幌駅のお土産屋さんでも売り切れ続出です。

友人が札幌駅接続の商業施設で入手してきたので、久しぶりに食してみましたが、どうも、記憶に残る味と違うような。

なんかですね、前よりチョコレートが前面にでているというか、チョコレートの味が目立ち過ぎているというか、そんな感じです。

製法に改良を加えた旨、同封の冊子には記載されていますから、味が変わっていてもおかしくはないと思いますが。


今日は、午前中に日ハム優勝パレードをちょっと見に行って、夕方は土曜日恒例の答案練習会(短答民事)。先週ほどボロボロではなかったものの、もう少し、点数が伸びてほしいな、と思います。

2007年11月23日

ユニクロのダウン期間限定割引

この間ユニクロでダウン買ったんですが、まさに買ったのと同じ商品が、今日から週末期間限定で3000円引きになっていました。

この間の猛烈な寒さを耐え凌いできたのですから、よしとしなければなりませんが。うん、でも、3000円引きは痛いなぁ・・・・。3000円あればちょっとしたテキストが買えるからなぁ。


割引でお得感アップしていますので、よろしければこの機会にどうぞ。
ユニクロオンラインストアへのリンク


(追記)本日の札幌市内、私んちの近所の様子

071123a.jpg

2007年11月22日

11月のこの時期に降りますか・・・・

昨日はかろうじて真冬日を免れていたけど、今日は最高気温がマイナス1.9度で終わりそう。

しかも、23時前くらいに猛烈に雪降ってきたし・・・・。

この時期にこれほどまでに寒かったり雪が降ったりは、珍しいと思われます。

2007年11月21日

意外なキーワード

2ヶ月ほど前から、「なかのひと」のアクセス解析機能を入れているのですが、先日、驚くようなところの「なかのひと」が訪問されていました。

三権の一角を担っている、試験に合格したら1年ほどお世話になるべき組織の方に見られるとは・・・・。

んで、アクセスログを精査していましたら、検索で直接ページに飛んでくる(つまり、カウンターにはかからない)パターンが割とあるなぁ、ということがわかりました。

どんなキーワードがあるか、かいつまんで紹介いたします。

○「熊嶺」「熊嶺通信」
これは、おそらく私のウェブログ一点買いで探してくださっているものと思います。ありがとうございます。

○「判例六法」「判例六法 比較」etc・・・・
判例六法関係のキーワードでたどり着いておられる方も多いようです。あと、有斐閣のサイトにトラックバック打っていたので、そちらから来られている方も。私の拙い感想文は皆様の参考になっているのでしょうか・・・・。

○「桃中軒雲右衛門事件」「エホバの証人 神戸 高専」etc・・・・
これは、「熊嶺通信Laboratory」の判例紹介の方に来てくださっています。やべっ、あそこ随分長いこと放置しているワ。

○「テロ対策特別措置法 11月1日失効」「楳図かずお 最高裁」
時事ネタですね。駄文やからあんまり参考にならなかったでしょうね・・・・。

○「新司法試験 答案用紙」
答案練習用紙データ、ご自由にもっていってください。

んで、こいつは意外だ、というキーワードをご紹介。

○「雪虫大発生」
ゆ、雪虫ですか??? 確かに書いたけどさ・・・・。

○「たていち たてに」
この表現、疑問に思っておられる方も多いのでしょうか。

そして、意外、かつ非常に多かったキーワードがこれ。

○「自転車 スパイクタイヤ」「自転車 冬タイヤ」「札幌 冬 自転車」etc・・・・
スパイクタイヤの導入に当たっては、私も随分と検索かけましたが、少なからず同じこと考えている人がおられるんですね。
ぼちぼち当地は自転車に乗るべきではない時期になってきました。でも、私は今年も、スパイクタイヤとともに、安全運転で行きたいと思っています。

2007年11月20日

一番知りたかった情報はお預け・・・・

来年の新司法試験の受験案内が法務省サイトで見ることができるようになりましたが、昨日のエントリーで書いた、私が最も知りたかった試験会場については、来年1月下旬ころに官報ならびに法務省ホームページでお知らせ、ということ。がっかり。

・・・・と、ここまで書いていてわかった。昨日の試験公告は官報に載っていたのか。官報とは迂闊にも考えなかったな。

(追記)右サイドバーに「気象レーダー」のブログパーツを貼り付けました。これはなかなか便利と思います。


2007年11月18日

摂氏マイナス5.5度

23時現在の札幌の気温、マイナス5.5度です(アメダスによる)。道はうっすらと雪化粧していて、おそらく凍結しているでしょう。

自習室で昨日の短答式答練の復習をしていたら、こんな時間になってしまいました。

ユニクロで買ったばかりのダウンジャケットを着てきたのは正解でしたが、靴が、アディダスのCLIMACOOLという、底に通気口が開いているタイプのスニーカーであることは大失敗といえましょう。

では、今から自転車に乗って帰ります。スパイクタイヤが大活躍しそうなのは今季初です。

2007年11月17日

本番で間違わなければいい、のですが・・・・

今日もまた、眺めのよい予備校に行って答案練習会を受けてきました。短答式民事系。

まだ基礎編なので、1時間半で45問と、本番よりコンパクトな構成です。

し、しかし、基礎編の筈なのに、なんでまたこんなに出来が悪いのか・・・・。

理由ははっきりしていて、まだまだ決定的に準備が足りていない、ということにしかならないのですが、本試験まであと半年弱ですから、えらいことです。

とにかく、今日間違えた問題は、二度と間違わないこと。これに尽きる。本番で間違えさえしなければいいのだから。

・・・・しかし、予想以上の不出来に、浮き足立ってしまいそうです。前の日曜に書いた刑事系の論文答練も、イマイチな出来だったしなぁ。

2007年11月16日

スパイクタイヤ装着

自転車にスパイクタイヤを装着しました。昨年は11月22日の段階で交換していなかったようですので、少し早いかもしれませんが、来週にかけて本格的な降雪が見込まれますので・・・・。

この間ホイールごと夏タイヤを換えた結果、チューブの空気入れるところのバルブが米式(自動車やオートバイと同じ)になっていたので、取り外しに苦労しました。空気がうまく抜けないのさ。

しばらくガラガラと走ることになりますが・・・・。

2007年11月15日

天気予報今度は大当たり

今日の札幌は、一日中雪模様で、市街地でもうっすらと雪化粧。

071115a.jpg

天気予報、今度は大当たりです。

自転車のタイヤ、まだ換えていないので、明日の朝にでも換えますかね・・・・。

2007年11月14日

リニューアルされた有斐閣「判例六法」の感想

前にも書いたとおり、有斐閣のプレゼント企画で、リニューアルされた「判例六法」を頂きました。ご恵贈くださった有斐閣様にはあつく御礼申し上げます。

なにぶん受領したばかりでまだほとんど使っていないのですが、パッと見た感じの感想めいたことを書いてみようかと思います。

なお、この度プレゼントで当選したのは「判例六法」であり、今年発刊された(そして、多くの皆様にとって興味のあるであろう)「判例六法プロフェッショナル」ではございません。以下に記載するのは、従来から有斐閣より刊行されてきた「判例六法」が携帯版になったものに関する感想です。

あと、判例付き六法としては、世の中には三省堂の「模範六法」をはじめとしていくつかあるわけですが、私はこれまでも有斐閣の「判例六法」しか使ったことがございません。感想としては、従来の有斐閣「判例六法」との比較が中心となることをお断りしておかなければなりません。


1.見た目について

従来の「判例六法」と比べて、一回り小さい「ポケット六法」サイズになっています(出版界で使用する用語に従えば、従来の「菊判」から「B6変形判」に変更)。しかし、1頁毎の文字数はほとんど減っていないようなので(日本国憲法のページ数で比較すると、昨年版の「判例六法」が48頁なのに対して最新版は50頁)、その分活字のポイント数が小さくなっています。私は格別気にはならなかったのですが、細かい字だと見えにくいという方もおられるでしょうから、なかなか難しいところです。


071114a.jpg


製本は、従来のビニール表紙から紙表紙になり、また背表紙に糊付け製本になっています。従来の製本は、率直出来がよいとは言い難く(昨年版は製本不良による交換もあったようです。私が交換を知ったのは相当使い込んだ後だったので頼みませんでしたが)、製本方法の改良は賛成。ただ、新しい製本が果たして「改良」になっているのかについては、使い込んでみないと何ともいえません。
なお、私の元に届いたものは、紙表紙から接着剤が一部はみ出していました。使用上は全く支障がありませんが・・・・。


071114b.jpg

071114c.jpg


あと、表紙のデザインがとてもかわいらしくなってしまったのに驚きました。有斐閣もずいぶんと思い切りましたね。好き嫌いが分かれそうですが、私は結構気に入った。

2.二色刷について

発売開始までの間、書店で見本などを見た限りでは、「あれはイカンよな」と思っていたのですが、実物を目にしたら、「意外と悪くない」と思いました。すごく見やすくなったわけではないけど、少し見やすくなった感じ。少なくとも、目障りで却って見にくいということはないです。

3.判例について

これは従来からですが、簡潔かつ当を得た要約で、判例の知識をざっと確認するのに適しています。
また、判例百選やジュリスト重要判例解説の番号がひけるのは学習上利便性が高いです。ただ、「三菱樹脂事件」に憲法百選第4版の番号が付されているなど、昨年版出版以降に出版された最新の判例百選の番号に切り替わっていない判例があったのが悔やまれるところです。


4.お値段

昨年版が税別3800円だったのに対して、最新版は税別2500円と、大幅値下げ。三省堂の「コンサイス判例六法」や岩波の「判例基本六法」とほぼ同じ価格帯になりました。
学習用の六法と考えた場合には、先述した、判例百選やジュリスト重要判例解説の番号がひけるのは有斐閣の強みではないかと思います。ただ、有斐閣「判例六法」は収録法令数が圧倒的に少ないのが難点。コンサイスが167件、岩波が136件(2007年版)に対して、有斐閣は102件。この点をどう評価するか・・・・。収録法令数が多いと「お得感」があるのは間違いないんですよね。

5.まとめ

学習用のサブ六法としてみた場合、判例六法は十分に使用価値があると思います。どうせ定期考査には判例付き六法は持ち込めませんから、定期考査用に別途六法を用意するので、収録法令数の少なさは率直気になりません。そして、学習用六法は常時携帯するので、小さい方が便利です。その観点からは、今回の判型変更はうれしい。また、貰ってしまった私は関係ないっちゃあないけど、値段が大幅にさがったのはいいですね。
ということで、判例六法については非常に満足度が高いです

ただ、有斐閣が小六法を休刊してしまったのは学習用六法と試験用六法を分けるという私の使い方からすると痛いです。これまでは、判例六法と小六法を組み合わせていたので。
有斐閣としては「判例六法プロフェッショナル」があるじゃないか、と考えているのかもしれませんが、前記したように判例付き六法は定期考査に使えないんですよ。あ、でも、判例六法プロ+ポケット六法という手もあるか。しかし、学習用六法は常時携帯するので、さすがに判例六法プロを携帯するのはなぁ・・・・。

判例六法プロフェッショナルから単純に判例を除去するだけでもいいので、小六法的なセグメントの六法を出してほしいな、と思います。判例六法の感想からは離れますが・・・・。

2007年11月13日

さすがにこれは鯖を読みすぎ

天気予報では、木曜日からしばらく、「雪」との予報です。タイヤ交換の季節。

さて、今日は大手のコンビニ(昔の営業時間が店名になっている)で缶コーヒーなど買ったりしたんですがね。

ご存じの方も多いと思いますが、そのコンビニのレジの機械には、下のイラストのようなボタンが付いているのです。

071113a.jpg

コンビニでバイトしたことないから正確なところはわかりませんが、おそらく、顧客の性別、年齢のデータをとるためについているもので、

水色・・・・男性、ピンク・・・・女性

12・・・・12歳以下
19・・・・13歳以上19歳以下
29・・・・20歳以上29歳以下
49・・・・30歳以上49歳以下
50・・・・50歳以上

・・・・という区分になっているものと推定しています。

札幌にきた頃は、本来なら水色49のボタンを押されるべきところ、ほぼ間違いなく水色29のボタンを押されていたのですが、最近は正確に水色49のボタンを押されるので、密かに悲しんでいたのです。

でも、今日の店員さん、瞬間迷ったあげく、「水色19」のボタンを押していた。

それはさすがに鯖読みすぎでしょう!!

まぁ、尤も店員さんも忙しいのにいちいち相手の年齢を推測するなんざ面倒なんで、適当に押しているのかも知れませんけどね。

なお、北海道限定ですが、上記の、数字が店名になっているコンビニで、コーヒーサーバーの販促やっていて、お試しでコーヒーがタダで飲めますよ。あれは結構おいしい。けど、装置1万5千円に専用のカートリッジが12個入り800円と、安くはない・・・・。

2007年11月12日

天気予報大外れ

昨日の段階では、今日の当地、雨は未明までで午後には晴れるという天気予報だったはずなんですが、結局夜までしとしと雨が降っていました。大外れ、でした。

今日は大学での仕事でしたが、午前中あたりどうもボンヤリして、細かなミス(大したことないけど)が多かったです・・・・。

2007年11月11日

万年筆を使ってみた・・・・

昨日、今日と予備校の答案練習会に行ってきました。短答式は、昨日が刑事系第3回で、これで公法と刑事が各3回ずつ完了。次週からは私にとっては一番の鬼門と思われる民事系です。

んで、今日は論文式。刑事系の1回目でしたが、先日購入した「ペリカノジュニア」を使ってみました。

感想としては、紙面に対して一定の角度を維持することが求められる万年筆を使いこなすには、少し鍛錬がいるなぁ、と思いました。でも、4時間書いた後の疲労感は、今まで使っていた水性ボールペンのVコーンより軽いように思えました。Vコーンは軸が細くってね・・・・。

とりあえず、も少し性能試験(要は答案練習などにおける使用ね)を継続してみます。


071111a.jpg


答練の出来は、というと、どうも今ひとつな気がします・・・・。


(追記)
司法試験でペリカノジュニアを使う場合、一つだけ注意点が。ペリカノジュニアに標準で入っているインクの色は「ロイヤルブルー」でして、黒インク必須の司法試験では使えません。司法試験で使う場合には別途、黒のインクカートリッジ(5本入り525円でした)を買う必要があります。
このウェブログを読んで、「おいらも司法試験でペリカノジュニアを使ってみよう」と思う方がおられるのかどうかわかりませんが、念のため書いておきます。

2007年11月10日

判例六法が届いた

午前中に、先日当選した「有斐閣判例六法」が宅配便で届きました。

同封されていた送り状には、以下のようなことが書かれていました。


----------
 ご送付にあたり,一つお願いがございます。
 この六法をご利用になった感想を,当社のブログ,あるいはご自身のブログで
(当社ブログにトラックバックしていただき)お書きいただけないでしょうか。
来年版以降の参考にさせていただきますので,この六法について賛否を問わず忌
憚のないご意見ご感想をいただければ幸いです。

----------


・・・・ちゅうことなので、近日中にレポートをアップいたします。

2007年11月 9日

万年筆を買ってみた・・・・

答案作成用の筆記用具は、ここ数年パイロットのVコーン(1本100円の水性ボールペン)なんですが、文房具屋でさわったペリカンのペリカノジュニアという万年筆がなにやらよさげに思えたので、1本1260円という安さもあって、試しに買ってみました。

ペリカノジュニアって、ドイツの小学生の子供たちの「かきかた」用の万年筆なんですワ。でも、軸とか結構太くて大人が使用してもおかしくはないし、しかもグリップが自然と正しい握りになるよう工夫されています。

明後日の日曜日、論文式の答練だから、早速試してみよう。

2007年11月 8日

言わなければいいのに・・・・

「千秋 夫・ココリコ遠藤の喫煙証拠で懸賞10万円約束」(「ネタりか」より

何でも、ココリコ遠藤氏が何度も何度も「俺絶対禁煙する」っていって、その都度断念してきたので配偶者の千秋氏がキレたようですな。


直接顔会わせている方々の中にはご存じの方もいると思いますが、私、この半年くらい煙草吸ってないんです。しかし、あくまでも「休煙」しているのであって、「禁煙」だなんて絶対していません。私はいつでも煙草を吸う権利を留保して、ただ事実として、半年くらい煙草を「お休み」しているだけなのよ。「休煙」前は、両切りのバットをガバガバ吸っていたというほどヘビーな喫煙者であり、煙草は好きなんですけどね、咳の苦痛が煙草の楽しみを上回った。


ココリコ遠藤氏も、「禁煙」だなんていうから千秋氏に「何度も裏切られました」とか言われて、挙げ句の果てに10万円とか言われてしまうわけです。そんな遠藤氏には、「休煙」が絶対おすすめ。


禁煙したことないからわからへんけど、「禁煙」だなんて大上段に構えると、なんか「煙草を吸っていない自分」というのを変に意識してしまうのじゃないでしょうか。で、何やらプレッシャーになって、結局うまくいかないのではないでしょうか。
しかも、「禁煙」している人が再び煙草を吸っちゃったら「禁煙」失敗で、「禁煙する」というのは嘘だったことになるじゃないですか。

「休煙」だと、いつでも吸っていいという安心感があるから、却って自然と吸わなくなると思うんですがね。ニコチンなんて、すぐに抜けるし。で、煙草吸っても嘘はついていないことになるので、「裏切られた」とか言われないで済むがな。

2007年11月 7日

1日延びました・・・・

当ウェブログには、2008年新司法試験にむけたカウントダウンをつけていましたが、試験の開始日が予想より1日遅れ、2008年5月14日開始である旨、昨日になって発表されました(司法試験委員会の会議では8月の段階で決まっていたようですが・・・・)。

それに伴い、カウンターも1日巻き戻して、2008年5月14日開始ということで再設定しております。

なお、日程の詳細は以下の通り。

5月14日(水) 短答式(民事系2.5h、公法系1.5h、刑事系1.5h)
5月15日(木) 論文式(選択科目3h、公法系4h)
5月16日(金) 休み
5月17日(土) 論文式(民事系第1問2h、民事系第2問4h)
5月18日(日) 論文式(刑事系4h)

試験開始日まで1日延びました。大勢に影響はないですが、個人的には1日延びたことで、せっかくの誕生日が試験日であるという、つまらないことになってしまいました。

来年に受験する皆様、改めて残り少ない日々を頑張っていきましょう。

2007年11月 4日

新司法試験向け答案練習用紙

前にも書きましたが、新司法試験の論文用の答案用紙は、法務省のサイトからPDFをダウンロードすれば本物の書式が入手できます。しかし、あのデータはスキャナーで取り込んだみたいで、どうもイマイチです。

予備校の答練用紙も、売り物としてはないようです・・・・。

そこで、それっぽいものをエクセルとか一太郎で作ってみました。よろしければ使ってみてください(ファイルはPDF化しています)。

touan_youshi.pdf touan_yousi.pdf→答案用紙のデータです。

touan_hyoushi.pdf→科目毎の表紙のデータです。

科目毎に、表紙と所定の枚数の答案用紙を重ねて、用紙左上をステープルで留めてあげれば、ぐっと本試験っぽくなります。

ただ、すべての科目分を用意しますと、答案用紙が64枚に表紙が8枚要りますので、72枚も印刷しないといけません。インクジェットだとかなりインクを消費しますし、コピーでもカウンターがどんどん回ります。レーザープリンターでしたら、コストや仕上がりの面で有利でしょう。


話は変わりますが、民主党の小沢党首、辞意表明ですか・・・・。また一段と先行きが見えなくなってきましたね・・・・。


(2011年5月27日追記)
このページで公開している答案用紙のデータ,1行だけおかしなところがあるので今更ですが直しておきました。

touan_yousi.pdf

(2012年1月7日追記)
同じく@京大ロー様のご要望をうけ,2ページになったデータを用意しました。ご活用ください。

touan_yousi2p.pdf


2007年11月 3日

諸々


昨日のことですが、ある教授に民事法研究会の『ロースクール研究』No.7をいただきました。特集として、第2回新司法試験の検証記事がでています。

この間の授業で、法科大学院生があまりに新司法試験の情報に疎いことを危惧なさっている旨仰っていましたので、そういう点への配慮だと思います。

自習室に置いていますので、ご覧になりたい方はお問い合わせください(事実上、オフラインで私のことを知っている札幌の方限定になってしまいますが・・・・)。


これまた昨日のことですが、札駅付近のコンビニで立ち読みしておりまして、ふと気付きますと、すぐ横に法科大学院の教授がおりました。

ちょっとひっかけての帰りだった上に、立ち読みしていたのが『週刊○○』の、しかも「朝青龍モンゴル巡業に細木数子とTBSが3億円・・・・」などというくっだらない記事だったので、ごっつう気まずかったのですが、教授も『週刊プロレス』を所望してコンビニに来店なさったので、あちらはあちらで気まずかったのかもしれません。


昨日の自民党の福田総裁と民主党の小沢党首の会談。そうか、そういう落としどころを考えていたのか。しかし、大連立構想にしても、自衛隊海外派遣恒久法にしても、なにやらおぞましい話ですな・・・・。


昨日の話ばっかり書いているので、今日の話も書いておかないと。今日はなかなかに暖かな日和で、H大では銀杏並木が車両通行止めになっていたので、観光客がいっぱいきていましたよ。

夕方は短答式の答案練習会。刑事系でしたが、問題の難易度の割にはちと時間がかかりすぎた・・・・。

2007年11月 2日

降ってたかな??

札幌で初雪 平年より6日遅く」(ヤフーニュースより)

丁度、雪が降っていたとされる10時50分頃、自転車で大学に向かっていたのですが、冷たい雨がパラパラ降っていただけで、雪やみぞれではなかったように思いました(すんごく冷たかったけどね・・・・)。おそらくごく短時間の現象だったのでしょう。でも、気象台で観測されれば、初雪として認定されるわけです。

私が札幌に来てからは一番早い初雪ですが、平年値よりは6日遅い。


なお、今日で、私が札幌に移住してきてから947日目。そして、この記事が当ウェブログの1000本目のエントリーです。

2007年10月31日

明日から石油関係値上げ・・・・

石油関係の価格高騰が続いていますが、明日からさらにリッター数円値上がりするとのこと。

で、冬に備えて、灯油の在庫を積み増ししよう、と、車出してもらって、ポリタンクを積んでガソリンスタンドに行ったんやけど・・・・

イヤ無理ですわ。札幌新道のセルフ、3つ前の信号から路肩に給油待ちの自動車がずらっと並んでいて、1時間はかかりそう。

・・・・早々に諦めて帰ってきました。

2007年10月30日

関ヶ原の戦いの頃から・・・・

「動物で最長寿、400年以上生きた二枚貝を大西洋で発見」(ヤフーニュースより

ハマグリの一種で、貝殻の模様から405~410年生きていたものとされています。今2007年ですから、1597年~1602年生まれ、ということになりますね。関ヶ原の戦いの頃から生きていたということか・・・・。

調べる過程でむき身にされてもうて「長い生涯を終えた」とのことで、かわいそうに。人間に捕まってしまったことが運の尽きでしたな・・・・。

(追記)このハマグリを発見したイギリスのバンゴー大学のサイトに写真入りの記事があります。

2007年10月27日

15%引き

今日も答案練習会で、眺めのいいビルに入っている予備校に行ってきましたが、札幌校の特別企画として、書籍部で15%割引やってました。○○○経営出版の書籍は20%引き。

明日も論文答練で札幌校に行くので、思い切っていくつか買おうかな。

なお、割引は10月31日迄ですよ。

2007年10月25日

雪虫が大発生、とのこと

雪虫については、このウェブログでも言及したことがありますが、今日、今シーズン初めて飛んでいるのをみましたですよ。一匹、ふわーっと飛んでいただけですが。

雪虫が飛ぶと、もうすぐ雪の季節という感じなのですが、ネットをちくちく見ていたら、札幌市中央区の一部で大発生しているという報道が・・・・。

ヤフーニュースへのリンク

写真を見る限り、一昨年の超異常大量発生に匹敵する感じ。

大量発生すると結構始末に負えないんだよね、こいつが。

2007年10月24日

景観利益

今日は行政紛争解決法の授業。要は行政訴訟関係の事例検討ですな。

お題が国立の高層マンション問題で、景観利益の話が出てきたのですが、ここでふと、楳図かずお氏の赤白しましま邸宅の問題はどうなるかなあと思ったのですが、あの問題、住民側ついに提訴したのね・・・・。

ヤフーニュースへのリンク

2007年10月22日

答案用紙

これからの時期、ほしいのが本番仕様の答案用紙。

新司法試験用の答案用紙の書式は、法務省からPDFデータで入手可能ですが、あれってスキャナーで取り込んだみたいであまりきれいではありません・・・・。

あと、紙質が、コピー用紙と比べるとかなり厚いようです(今年の合格者に確認済み)。

予備校の答案練習会で使っている答案用紙が紙質的には近そうなので、あれが大量に手に入れば申し分ないのですが、あれって売ってるのかしら(旧試験用の用紙は売っていたけどねぇ)。

手に入らないようだったら、紙屋で似た紙買ってきて、印刷機で作るかな(近所にリソグラフ貸してくれるコピー屋があったはず)。


#いよいよキリ番迫ってきました。29999、30000、30001を踏んだ方、粗品進呈しますので、証拠の画像データを添えてメールくださいね。

owner@rigorist.net(半角に直してください)

2007年10月21日

間違えた・・・・

現在受講中の答案練習会、次から短答式刑事系科目なんですが、民事系と勘違いしていて、商法と民訴の肢別本(2008年用)を買い込んでしまいました。ま、いずれ買うからいいんですが、今月の出費が増えてしまいました・・・・。

2007年10月20日

何点やったらええのやろ??

この間の日曜日に受験した論文答練の添削が返ってきたんですが、点数の基準がいまいちよくわかりません。いや採点基準という話ではなくて、ほんま、点数の話でして。

旧司法試験の答練やったら、25点でまあ合格答案、28点やったらホームラン、21~2点やったらまーアカンわな、ちゅう感じやったと思うんですが、新司法試験の場合、旧の25点に当たるような指標になる点数がそもそもあるのか、あったとして何点くらいなのか、わからへん・・・・。

また、調べないとあきまへんな・・・・。

(追記)

で、私なりに調べた結果です。まぁ眉に唾付けつつ。

昨年11月の司法試験委員会考査委員会議の申し合わせ事項によると・・・・

新司法試験の論文式で「優秀」と評価される答案(上位5%程度)には、

○200点満点で150点以上
○100点満点で75点以上
○50点満点で38点以上

・・・・の点数が配点されます。

「良好」な答案(「優秀」に至らず上位30%程度まで)には、

○200点満点で149点~116点
○100点満点で74点~58点
○50点満点で37点~29点

・・・・が配点されます。

「一応の水準」(「良好」に至らず上位70%程度まで)だと

○200点満点で115点~84点
○100点満点で57点~42点
○50点満点で28点~21点

・・・・が配点されます。

上記未満だと「不良」な答案として上記未満の点数が配点されます。

一方、最終合格の最低点は、第1回が915点、第2回が925点です。申し合わせによると、短答:論文は1:4で評価されますので、論文式は800点満点を1400点満点に換算しています。

んで、短答試験で210点取らないと論文を見てもらえなかったわけですから、論文式の安全圏は第2回で715点、素点では408.6点です。素点100点あたり51点てところですかね。

来年の第3回新司法試験は合格がさらに厳しくなることを考えると、安全マージンを取って素点100点あたり60点程度を合格ライン(つまり、旧司法試験答練の「25点」の答案)として考えるのが無難なような気がします。今年仮に論文式ですべての科目について6割とれていたら、短答式が210点ぎりぎりでも総合1050点で、大体上位2割程度には位置することができるわけですから・・・・。なお、短答式210点で上位3割(総合点1007点)に食い込もうとしたら、素点100点当たり57点弱が必要です。

上記は、短答での逃げ切りを考えると若干変わってきます。第2回は短答平均が240点程度だったようですから、短答240点で総合925点に届かせるためには論文は685点、素点だと391.4点だから、100点あたりで49点弱で届く。短答240点で上位2割の1050点に届かせるためにも、58点弱ですむから、ぎりぎりで「良好」か、「一応の水準」の中でまぁあともかな、というものを揃えればOKちゅうことになるね。

参照:
○「採点基準及び成績評価等の実施方法・基準」(2006.11.16司法試験委員会考査委員会議申し合わせ)
○「平成18年新司法試験の結果」(2006.09.21法務省大臣官房人事課)
○「平成19年新司法試験の結果」(2007.09.13法務省大臣官房人事課)

2007年10月19日

何やら風が強い・・・・

夕方くらいから風が強いです。枯れ葉は舞い、埃が舞い上がり、図書館前の自転車はあらかた倒れてる・・・・。

北風ではないので寒くはないけどね。

あ、あと、眉間に生えていた細い毛[白毫(びゃくごう)]、昨日授業中に何気なく顔をこすったら抜けてしまいました・・・・。どうでもいいけどね。

#キリ番のXデーは明後日くらいになりそうですな・・・・。

2007年10月18日

どちらにしても・・・・

今日は札幌ドームでパシフィックリーグのクライマックスシリーズ第2ステージ最終戦が行われています。

どちらが勝つにしても、今日観戦に行けば胴上げがみれることになります。

(21時09分追記)で、日ハムが胴上げになりました。北海道で2年連続日本シリーズかぁ。

2007年10月17日

「判例六法」当選

体調は8割方回復したようです・・・・。

んで、有斐閣からこんなメールが来ていました。

-----
kumamine様

ご応募ありがとうございました。厳正なる抽選の結果,リニューアル版「有斐閣判例六法」のプレゼントに当選いたしました。

つきましては,書籍送付のために郵便番号,住所,氏名,電話番号を,このメールアドレス宛ご返信ください。よろしくお願いいたします。

なお,当選の書籍につきましては郵便により11月9日の発送予定でございますので,今しばらくお待ちください。

有斐閣
-----

町村先生、情報提供ありがとうございました。

2007年10月14日

意外と時間が足りない・・・・

今日は論文式の答案練習会。公法を4時間で2問解くというスタイル。

4時間、長くて大変やな、と思っていたのですが、意外と時間が足りないものだと思いました。

勿論、長くて大変なのは間違ってはいない話で、終わったときには腕は痛いし首が凝り固まっていやな音を立てていました。

新司法試験は、気力体力とも消耗するものですね、やはり。

2007年10月 8日

自転車ホイール交換

もう随分と前になりますが、自転車のブレーキパッドがちびているのにそのまま乗っていて、リムに円周状の傷をつけてしまったのですが(こちらのエントリーをご参照ください)、最近はホイールの軸(ハブ)からも異音がするようになってきたので、思い切ってホイールごと交換することにしました。

幸いオークションで新車外しの新品が比較的安く手に入れることが出来ましたのでよかったのですが、それでも前後輪で1万円近くかかってしまいました。でも、タイヤと変速のギアがセットだったので、交換自体は1分程度で終了。ブレーキの調整が少し時間かかってしまいましたが。

ホイールを交換しただけで、見た目的には随分印象が変わりました。

2007年10月 6日

今日から答練開始

眺めのいいビルに入っている予備校での新司法試験答練が今日から開始。手始めは短答式。

短答式、どうにも点数がのびません。まずは、条文・判例知識を堅牢無比なものに作り上げていかなければなりませぬ。
今だと、ちょっとひねられると「あれっ??」となってしまうことが多いですから。

2007年10月 4日

最後までマル研

前期の要件事実論、レポートの出来が悪いと教員(裁判官)の研究室に出頭を求められるという、通称「マル研」があったのですが、定期考査で成績がイマイチだった者は、再度答案を作成して研究室に持参されたいという、事実上の「マル研」のお呼び出しが掲示されていました(義務ではないが再提出を強く期待する、とのことでした)。

私は、結局最後の最後まで「マル研」から逃れられませんで、再提出の対象となるイマイチな成績を取ってしまいました。

しかし、「マル研」は担当教員の思いやりみたいなもので、理解が不足しているところをマンツーマンで説明してくださる(ちゅうかガンガン詰められる)のですから、いい機会であると思わなければなりません。

んで、再提出答案を作っていたのですがね、考えれば考えるほど、ボロが明らかになってきまして、何やら笑うしかないという感じになってきました。

〆切は来週ですが、今日もオフィスアワーで教員が出校していましたので、とりあえず再提出答案を提出し、併せて私の答案のどこが特にやばかったのかを聞いてきました。大体、予想通りのところがよくなかったようでした。
ただ「・・・・について口語体で説明せよ」のところは、幸いなことに悪くない評価だったようですが・・・・。

2007年10月 3日

意味のある差異

前期の民事法の試験講評会に出れなかったので、今日担当教員(弁護士教員)のオフィスアワーに出向いてきました。

講評のプリントで「諸君の解答と、同じ問題を若手弁護士に解答してもらったものとの差異は、意味のあるものである」という趣旨の記載があり、「何のこっちゃ」と思っておりましたが、学生の解答は論点に飛びついた感があったのに対して、若手弁護士の解答例は、設問にでている書類の持つ意味を丁寧に考えていって、そこから議論を組み立てているという違いがあったとのこと。

なかなか、難しいものです。

2007年10月 1日

2年越しの・・・・

関西時代の大学院同期が2年前からずっと札幌にいるんですが、飲みに行く機会がなくて、今日になってようやく飲みに行きました。

いやね、実はその同期が転勤してきてすぐに飲みに行く約束していたのよ。2005年の7月7日に。でも、当日にキャンセル。理由は「ロンドンでテロ事件発生」。旅行関係の仕事しているからね彼は・・・・。

で、仕事持ってる同期に対してこちらは社会的評価としては自由人(つうか暇人)の学生でしょ。なかなか誘いにくくってね。

ま、でも久しぶりに会った彼は、相変わらずの感じで、でもしばらくぶりの間にお互いにいろんなことがあったわけで、河岸をかえつつ結構飲みました。

2007年9月30日

それにしても寒いのぉ

ここに来て札幌も急速に寒くなってきました。朝晩とか。

真冬のことを考えたら知れているのですが、まだ体が馴染んでいないですからね・・・・。

ということで(どういうことか知らないけど)、9月も終わり、明日から10月。後期の授業開始です。明日は授業履修の予定ないけど・・・・。

2007年9月28日

確定

今日は前期の成績発表でした。

修了に必要な単位を無事揃えることが出来ました。修了が確定し、やれやれ一安心です。

しかし、今回の成績はこれまでで一番アカンかったなぁ。GPAが下がってしまいました。

2007年9月27日

短答が大事

今日は新司法試験の合格者祝賀会でした。

合格者が異口同音に言うのは「やっぱり短答式が大事」ということ、でした。

2007年9月26日

あたふたと雑用・・・・

予備校の答練のグループ割引のことやら、明日に行われる新司法試験の合格祝賀会のことやらで、雑用があれこれ発生してあたふたとそれに追われた一日でした。

飯もずいぶんと遅くなってしまった。

2007年9月25日

憲法67条2項

福田康夫氏が本日の国会の指名により、内閣総理大臣になりました。

日本国憲法
第六十七条  内閣総理大臣は、国会議員の中から国会の議決で、これを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。
2  衆議院と参議院とが異なつた指名の議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、国会休会中の期間を除いて十日以内に、参議院が、指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。

私の疑問は、憲法67条2項により、「両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき・・・・衆議院の議決を国会の議決とする」とありますが、いつ、衆議院の議決が国会の指名の議決となるのか、ということでした。両議院協議会で意見が一致しないことが確定した瞬間なのかしら。それとも何かしら儀式があるのかしら。

これについては、両議院協議会で意見が一致しなかった後、衆議院本会議で河野洋平議長が「憲法67条2項により、本院の議決が国会の議決となりました」と宣言することをもって、衆議院の議決が国会の議決となっていたようです。一応、儀式があるわけですね。


(追記)本記事中「国会の指名により、内閣総理大臣になりました」は厳密には不正確ですね。内閣総理大臣の任命は天皇の国事行為だから(憲法6条1項)。

なお、こちらも参照されたし。「【皇室豆知識】「親任式」って何?

2007年9月24日

民事系に依然難あり・・・・

TKCの短答式試験、受けました。

去年の年末に受けたときよりは、多分ましになっているとは思うのですが、民事系の科目が時間が足りません。

やれやれ、まだまだ修行が足りない。

2007年9月22日

火星の土地貰えます??

旅行中に来ていたメールで、見た瞬間唖然としたもの。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        「「火星」の土地、登録お手続きについて
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


この度は、「火星」の土地付き******定期購読をお申込みいただきまして
誠にありがとうございます。

「火星」の土地の権利書には、英語によるお客様の情報登録が必要となります。
お手数ですが、2007年9月24日(月)までに、お客様情報のご登録をお願いいたします。

10月中旬頃にお客様のお手元に、権利書をお届けする予定にしております。
どうぞお楽しみにお待ちください。

■ 権利書に記載される情報 ■
===============
名前は、お客様ご自身でもかまいませんし、プレゼントするお相手の方のお名前でも
結構です。ローマ字でお願いします。

権利書の「希望表示日」には、お客様のご希望日を登録することができます。
例えば、お誕生日等記念日を入れられます。(ただし2007年、2008年のいずれかしか
お選びいただけません。)
記載がない場合は、手続きを行った日となります。


■ 権利書に記載されない権利者の情報 ■
====================
ローマ字で権利者の住所等をご入力ください。

■ 送付先情報 ■
====================
漢字で、権利書の送付先をご入力ください。


▼「火星」の土地の情報を入力する ▼

http://********

末永く******をご愛読くださいますよう、お願い申し上げます。


いや、これ申し込んでないし。でも、火星の土地はごっつうほしいかも。

でも、他の天体とかは所有権の客体にならないというのが民法上一般的な説明ですよね。

月の土地を売っている会社というのがありますが(今回の「火星」の権利書とやらも、その会社が出しているものと思いますが)、サンフランシスコ市公認とか銘打っていたと記憶しています。


なお、このメールは、誤配信メールで、後ほどお詫びメールが届いていました。結構有名な会社なのですが、誤配信2度目ですわ。

2007年9月21日

旅行記(4)-ケンとメリーの・・・・

(9/18~21のエントリーは、9/22にまとめて記載しております)

本日は、美瑛を見て回っておりました。美瑛は何度か通ったことあるけど、丘やら木やらは見たことあれへんかってん。

「ケンメリ・スカイライン」って「ケンとメリーのスカイライン」やってんなぁ。コマーシャルで使われた木が「ケンとメリーの木」だそうですよ。

「セブンスターの木」の下で、セブンスター以外の銘柄の煙草をフンガーと吸うのがいいわけですが、最近煙草をお休みしているのでねぇ・・・・。

やたらトノサマバッタが跳んでいて、たまにフロントガラスに突撃してきました。かわいそうなことをしました。

美瑛を見てまわるだけで結構時間がかかりました。ここにきて、雨もぼつぼつ降ってきました。

旭川経由で帰ったけど、なぜか旭川のイオンでシャンプー買ったり、三笠のイオンで救急箱にするためにプラスチックのケース買ったりしたのは、訳わかりませんなぁ。なんでイオンばっかり行っとんねやろ。

・・・・と、旅行当初は自然公園法を意識したり、憲法事件に無理矢理結びつけたりしたけど、無理やね結局。

でも、今回の旅行で、大雪山国立公園をぐるりと一周したことにはなります。

2007年9月20日

旅行記(3)-乳牛研究会

(9/18~21のエントリーは、9/22にまとめて記載しております)

今日は、まずは中札内に行きました。美術館に行こうかとも思ったけど、田中義剛氏の経営している「花畑牧場」というのが目に付いたので、そっちに行きました。氏は、酪農学園大学で乳牛研究会に所属していたそうですな・・・・。

平日とあって、ほとんどお客さんがいない状態でした。ファームショーというのが11時からあるというので、せっかく来たのだからと思い、あまり期待せずに500円也を支払って入場。

これが予想に反して興味深かったです。牧場犬が羊を操るところとか、結構すごい。時計回り、反時計回りとか自由自在ですよ。あと、ジャージー牛乳を瓶に詰めて激しく振るとバターになるのね。今度作ってみよう。
乳搾りもはじめてやりましたですよ。「動物のお医者さん」にもあった通り、あれはなかなか難しい。そうめん並みの太さがやっとですわ。

あと、花畑牧場で興味深いのは、お土産コーナーが全部オリジナル商品だということ。どこ行っても「○い恋人」売ってるのとはちと違う。

その後、音更にある有名な菓子屋の工場にいって、新得、狩勝峠経由で富良野に入り、美瑛のユースに投宿。晩飯は美瑛の「道の駅」の中に入っているじゃがいも料理屋で食べました。なかなか美味。

2007年9月19日

旅行記(2)-恵庭事件のことを思い出したりする・・・・

(9/18~21のエントリーは、9/22にまとめて記載しております)

今日はまず、黒岳ロープウェイとリフトを使って、黒岳7合目まで。事前の天気予報だと悪天候が心配されましたが、まあまあまの曇天。

山頂付近は紅葉していましたが、7合目はまだでした。7合目登山口から山頂までは片道1時間半程度でいけるそうので、割とお気軽な登山が出来そうです。今度は是非山頂まで行ってみよう。

黒岳ロープウェイの駅の近くに、環境省の層雲峡ビジターセンターがあります。こじんまりとしていますが、層雲峡の特異な風景の成り立ちなどがわかりやすく説明されていました(3万年前くらいに大火砕流があり、その後の浸食作用で出来たそうな)。

その後、層雲峡から国道273号で三国峠を越えて然別湖方面へ。三国峠は道内の国道の通る峠では一番標高が高いそうで、駐車場からの眺めはなかなかに壮大です。

然別湖に向かったのは、持っていたガイドブックに「オショロコマ天丼100円」という記載があり、昼飯にいいかな、という発想からでした。しかし、行ってみますとオショロコマ天丼は1000円でした。ガイドブックの誤植です。

国道273号の三国峠方面から(糠平温泉を経て)然別湖に行く道道85号は舗装こそされているもののかなり狭く、かつカーブの多い道路であり、結構しんどかったです。

然別湖は大雪山国立公園の中では唯一の天然湖で、かつ、第1種特別地域(自然公園法13条1項、自然公園法施行規則9条の2第1号)に指定されているそうなので、自然がかなりよく守られています。オショロコマというのは、陸封型のサケ科の魚で、白身の淡泊な味でした。

折角なので遊覧船に乗ったりしました。伝説では、オショロコマは「飢饉の時以外は食べてはならない」そうな。食ってもうたがな。

その後、道道85号を進んで鹿追町の市街地に向かいました。途中、駐車場の併設された展望台で、びっくりするほど景色がよかったので自動車を停めました。自衛隊のジープが止まっていて、隊員が2人います。

自衛隊の人も休んでいるのかな、と思いましたら、よく見ると無線機や望遠鏡を携行しています。

「ババァァァァーン」

突然の爆発音に驚愕。よく見ると、下の方の原野で火焔があがり、数秒後に爆発音が鳴り響いているようです。下の原野は自衛隊の演習場になっていて、まさに実弾射撃訓練が敢行されていた模様。着弾する地響きも聞こえてきたので実弾だったようです。

ここで、私は恵庭事件を思い出しました。恵庭事件は、自衛隊の砲撃訓練に怒った牧場主の兄弟が自衛隊の通信線を切断したのが自衛隊法違反に問われた事件ですが、そもそもの発端の射撃音というものを私は聞いたことがなかったので、こんなでかい音したら、牛もびっくりするやろし、近所の人も怒るわなぁ、と実感。

夜は、帯広に投宿。十勝ビールのレストランがなかなかよかったです。

2007年9月18日

旅行記(1)-旭川学テ事件の舞台など

(9/18~21のエントリーは、9/22にまとめて記載しております)

今日から大雪方面を旅行しております。

1日目の今日は、旭川経由で層雲峡まで行きました。

旭川通過中に、ふと交差点の表示を見ると「永山」という地名がでてきました。著名判例の「旭川学テ事件」の舞台となったのは旭川市立永山中学校でございます。

地図を確認すると、国道から少し離れたところに永山中がございましたので、ちょっと脇道にそれて行って来ました。外から写真を撮ったりしましたが、不審なことこの上なしです。

夜は、宿のオプションツアーで星の観測会があり、人里離れた山奥までバスで行きました。これが大ヒットで、今まで見たことがないほどの星空を楽しむことが出来ました。

なお、観測会の行き帰りに使ったバスが、北海道ジェイアールバスの日ハム塗装のもので、窓に選手のサイン入りという、ちょっとレアな感じの車両でした。どうでもいいけどね。

明日は黒岳ロープウェイで上まで行く予定。

2007年9月16日

30人・・・・

札幌駅近くの眺めのいいビルに入っている予備校に受講相談に行ってきました。5月くらいに行ったきりご無沙汰でしたが、雰囲気が少し変わっていました。ポスターとか、自動販売機の品揃えとか・・・・。

新司法試験用の短答・論文答練、30人まとめたら20%オフ、だそうです。

受講する人どれくらい居てはるかなぁ・・・・。


070917a.jpg
(9月17日追記)
上記の記事を書いた9月16日のカウンターがちょうど30人でした。
読者の方がみんな申し込んでくれれば2割引だっ!

・・・・というわけにはいかないよね。遠隔地の方もおられますし、来年に新司法試験を受けない方もおられる。

2007年9月15日

プレップ環境法

一昨日、新司法試験合格発表だったわけですが、北日本新聞のサイトに出ていた合格者名簿で、関西時代の友人の名前を確認して、「おめでとう」メールを送ったんですが反応がございませんでした。

同姓同名の可能性もないわけではないから、もしそうだったらまずいなぁと思っていましたが、昨日電話があり、一安心いたしました。

発表後、非常にどたばたしていたとのことで。というのも、合格した年の期(今年やったら新61期ですな)から司法修習受けるためには、合格発表後速やかに申し込みが必要で(今年ですと9月20日〆切)、そのためには出身大学・大学院の成績証明書すべて(私みたいに学部、修士、法科大学院と行っていたらそれ全部ということ)とか、健康診断書とか、登記されていないことの証明書(欠格事由の関係ですね)とかを揃えなければなりません。そのせいで、高裁に行ったり(修習の申込書の交付を受けるため)、出身校に行ったり、健康診断を予約したり、と、大変だったそうです。

合否の見込みにかかわらず、書類は予め用意しておくのが吉ですね。

その友人は環境法選択で、私も環境法で行くつもりなので、いろいろアドバイスをうけました。

その中で、プレップ環境法も見ておけ、という話があり、今日買いました。

見た感じいかにも入門書という雰囲気で今まで本屋で開いたこともなかったのですが、環境法を学ぶ上での考え方というか、勉強の進め方を書いてあるので、有効かと思いました。

余談ですが、その友人に、修習地の第6希望くらいに旭川か釧路を書いてみてよ、という提案をしたのですが、一瞬で却下されました・・・・。

2007年9月14日

遠くなもんで、うっかりと気づいていなかったナーリー

いやー、いかんいかん。台風11号(アジア名:ナーリー)、私が試験明けでぼやっとしている間にずいぶんと強力になって、沖縄本島に接近しているではないですか・・・・。

何千キロも離れているもので、こちらはなーんも天気変わっていないからなぁ。明日の天気の悪さは別の低気圧のせいやし。
でも、このコースで、日本海側抜けて北海道に接近してきた場合は、結構な勢力を維持しつつくるかもしれんな。

とりあえず、沖縄の読者の皆様(peter氏くらいしかいないとは思うのですが)、お気をつけて。

2007年9月13日

第2回新司法試験合格発表

合格率40%、トップは東大=新司法試験合格者-法務省

1851人が合格ということです。合格した方、おめでとうございます。

でも、1800~2200人といわれていましたから、ちょっと絞ったかな、という印象ですね。


(追記)北日本新聞社のサイトに合格者名簿が掲載されていました。→こちら

2007年9月12日

職を投げ出す

所信表明演説の2日後に辞任表明とは驚いた。体調悪いらしいけどね。


さて、定期考査は今日の法曹倫理2で完了。長かった。不可即留年科目があったので精神的に辛かったです・・・・。

2007年9月11日

2001年9月11日、そのときあなたは・・・・

先週から来道している後輩が、明日には帰るということで、今日は札幌で落ち合って飯を食っていました。

折しも本日は9月11日。あの日、焼鳥屋で飲んでいた私に、メールでテロ発生の第一報をくれたのがこの後輩なんですが、その話をしましたら「えっ、そんなことありましたっけ?」という反応でした。

おそらく、彼は衝撃的な映像を目の当たりにして、あちこちにメールで知らせたのでしょう。私のところにきたメールもその一つだったということで、覚えていなかったのも仕方がないかな、と。

逆に、彼の方は同年6月に起きた附属池田小児童殺傷事件の際に私からメールが来たことをよく覚えていました。あの日の午前10時40分頃、池田市上空を10機以上のヘリコプターが旋回しているのを目撃した私は、彼に「五月山(池田市の市街地近くにある山)の辺りで何かあったのか」とメールで聞いたのでした。そういえば、そんなこともあったっけな。


この日の事件をきっかけに作られた「対テロ特措法」は、今後どうなるでしょうか。安倍首相は「職を賭する」といっていますが・・・・。

2007年9月10日

全くもって無駄であった。

今日は、1講時が少年法/経済刑法の試験。多分、何とかはなっています。

3講時は民事法の試験。珍しく、六法以外にノート持ち込み可、という試験で、ノートをしこしこ準備して臨んだわけですワ。

・・・・む、難しすぎです。全くもってノートは使わなかったし、使う暇もなかった。多分、今回でダントツの激ムズ試験でした。

ノートをしこしこ準備した時間は、定期考査対策という観点では、全く無駄でした。

明日はテストなしで、明後日いよいよオーラスの法曹倫理2の試験です。

2007年9月 9日

これは俺やないか!

070909a.jpg
昨日、本屋さんで見つけた本。

こ、この「デバラ」は俺やないかまさに。

・・・・ちゅうことで、買ってしまいました。

あと、この本の内容を実行するためにはデジタルの体重計が必要、ということで、友人が所有しているのを徴発しました。

2007年9月 8日

一応台風一過

台風は、寝ている間に札幌付近を通過していったようで、朝起きたら晴れていました。

快晴とまではいかないから、一応台風一過という感じです。

関西時代のバイト先の後輩が北海道旅行のため来道。台風を追いかけてきたようなものですが、台風の逃げ足の方が早かったようです。

今日は「礼文に行く」というので、「礼文行きのフェリーは欠航やぞ」と申しましたら、礼文違いでした。


私の考えていた「礼文」



拡大地図を表示


後輩が行くという「礼文」


拡大地図を表示

2007年9月 7日

モロ進路上や・・・・

07090717.png
昨日のエントリーで「予想進路上におられる皆様、気をつけてくだされ。」なんて書いたけど、人ごとやない。まさに札幌も予想進路上やないの・・・・。

陸を進んできていますので、相当弱くなっているようですがね。


さて、今日の試験で、定期考査は大きな山場は超えたといえます。残るはあと3科目です・・・・。

2007年9月 6日

上陸は不可避ですな・・・・

07090609.png
台風9号は関東か東海に上陸するのが不可避なようですね。

予想進路上におられる皆様、気をつけてくだされ。


今日は、試験がない中休み。でも、朝から昼過ぎまで大学でバイトしていました。

明日の試験は、こいつも落第即留年確定の刑事実務(これは、2科目開講されているけど私は片方しか履修していないので・・・・)。今年から赴任された検察官教員の担当する授業なので、テストの傾向が全く読めません。

恐ろしい。

あと、法と経済学のテストもあります。

2007年9月 5日

口語体

今日は、要件事実論の試験。こいつは、必修科目なので不可即留年の恐ろしい科目です。

事例問題でしたが、面白かったのが、弁護士と依頼者の問答に続いて、「・・・・について口語体で説明せよ」という問題があったこと。

どこかの法科大学院の入学試験の法律科目で「・・・・について高校生の弟妹に説明するつもりで記述せよ」ちゅうのがあったと記憶していますが、それを彷彿とさせるものがあります。

めっさ関西弁にしてしまいました。あ、でも、札幌という設定やったな・・・・。

2007年9月 4日

ヤマカン冴えてる!?

今日は法曹倫理の試験。

昨日、例の光市の事件に関する懲戒請求騒ぎで、弁護人がH下弁護士に損害賠償請求したという話がニュースになっていたので、この辺も見ておくか、ということでちょこちょこ確認しておりましたら、これがビンゴ。

昨日の公法といい、今回はヤマカンが冴えている、かもしれない。

でも、こんなことを口に出したら、途端にカンが当たらなくなるに違いない・・・・。

2007年9月 3日

気付いてないだけ?

今日から期末考査です。本日は倒産法と公法。

倒産法、私は素直な条文操作の問題だと思っているのですが、ひねりに気付いていないだけだったらまずいですね・・・・。

公法の試験の前に、最近の判例が元ネタになると踏んで、ジュリストの重要判例解説を読み返していたのですが、どうもこれだ、というのがありませんでした。まぁとりあえず、ということで、学校における君が代職務命令の解説などをぼんやり眺めていたのですが、それがビンゴ。もう少ししっかりと見ておけばよかったなぁ。

2007年9月 2日

長いピザ・・・・

全長54・9m、ピザ「日本記録」を更新...北海道・帯広」(ヤフーニュースより)

いや、別にいいんですけどね、ピザの長さを競う、というのがよくわからないんですよ。

これがですね、例えば焼き鳥の長さ競争とか、巻き寿司の長さ競争とかなら腑に落ちるんですよ。なぜかって、元々長いものだから。でも、ピザって元々は長いものではないですよね。それを、無理矢理長い方向にのばしてってのが、どうにも違和感が。

ただ、記事によると「世界記録はイタリアで樹立された264メートル」とのことで、何故かは知らないがそういうことを競う方向性があるようですな。

・・・・と、試験直前になると何やら現実逃避をしてしまうわけです。

2007年9月 1日

4継を観ながら・・・・

試験勉強の合間に、というか横目で世界陸上の4×100メートルリレー(業界用語では「4継」ですな)を観てました。

朝原選手と私は、同学年、しかも同じ兵庫県の高校だと言うことに気付いて少なからずショック。そもそも格が全く違うけど、明石の陸上競技場でやってた県大会とか一緒に走ってたかもしれんなぁ。

中学・高校とずっと短距離やってましたが、一番試合に出た回数の多い競技は4×100メートルリレーでした。個人では県大会にすら出れない程度の実力やったから、県大会にエントリーできる唯一の種目が4継でしたから。

バトンタッチの練習中に先を走る先輩のスパイクが私の膝をかすって派手に血が出たり(傷跡は今でも残っています・・・・)、後輩にバトン落としたときどうしたらいいかというルール教えてなくて、バトンミスで失格になったりと、いろいろ思い出深い。

朝原選手と同学年ということで、私も「マスターズ陸上」に出場できる年齢になっている、ということです。もしマスターズにチャレンジするんやったら、まず、腹をへこませるところからスタートせなアカンけどね。

2007年8月30日

たまに発作的に食べたくなる・・・・

関西在住時代、たまに発作的に食べたくなったのが、ご存じの方はご存じ、「天下一品」の「こってりラーメン」です。
どろりとした白いスープで、もはやラーメンとは別物の食物になっているのです。

ただ、食べたくなるのはあくまでも発作のようなものであって、食べ終わった頃には「なぜこんなものが猛烈に食いたかったのか?」と後悔に近い思いを抱いたものですが・・・・。

札幌には「天下一品」がございません(盛岡が最北のようで)ので、この「天一発作」が起こっても、食べて収めるということはできません。
今日の発作はやや重く、パソコンで「天下一品」なるキーワードで検索をかけてしまったのですが、そこで、通販で「こってりラーメン」が手に入る、ということに気づきました。

問題は、通販だと最低でも4食分(チャーシュー同梱だと6食分)セットだということですな。「天一発作」は食べると速やかに解消され、食べ終わると後悔に近いものを感じるというのは先述したとおりなのですが、通販の賞味期限は発送日から9日間で、札幌だと実質1週間程度なわけですが、1週間のうちに4食なり6食なりを消費するのはなかなか骨です。私は「たまに」「発作的に」食べたくなるだけなのですから。
あと、注文して届いた頃に「天一発作」が収まっていたら、それもかなわんなぁ・・・・。

つうことで、札幌にも「天下一品」できひんかな、と思ったりします。ラーメン激戦区の札幌に出店ちゅうのは難しいやろけどね。

2007年8月29日

放射性同位元素

放射性同位元素などが自習室にないか点検調査して報告してほしい、という依頼が事務から来ていました。メールボックスに依頼文が入っていた模様。


全学的に調査をやっているのでしょうが、法科大学院自習室にラジオアイソトープがあることはまずあり得ないでしょうね・・・・。


話は変わりますが、ウェブをみておりましたらNECのサーバーが18690円というのが出ておりまして、間違いかと思いまして確認しましたところ、間違いではなかったのですが、HDDレスモデルでした・・・・。

NEC得選街へのリンク

2007年8月28日

月食、その他

今日は皆既月食が観測できる筈でしたが、当地もやや曇りで、ほとんど見えませんでした。


要件事実論の試験準備、やや面倒くさそう。大体の問題形式は分かっているのですがね・・・・。


先月に電動バリカンを買ってセルフ散髪にチャレンジしたという話は当ウェブログにも記載しましたが、素人散髪とプロに任せるのの違いは、やや伸びてきたときに形としておかしくならないか、というところにあるように思いました。

ま、自分でやる分には散髪の頻度を増やすことができるわけですから、いいっちゃあいいんですが。


今日、第2回目のセルフ散髪を敢行しましたが、今回はかなりの失敗。後頭部がかなりひどい。むぅっ。

2007年8月27日

電車の運転

<阪急電鉄>女性車掌が回送電車を運転 男性運転士が勧める」(ヤフーニュースより)

私も電車でGOとか結構好きですので、本件で新人の車掌が先輩社員に勧められてやってしまった気持ちはわからなくもないのですが、いかに回送とはいえ、実際の路線上をかなりの速度で走る電車ですから、やってはならないことですね・・・・。


この話で思い出しましたが、昔、司法修習で近鉄電車を運転する、というのが大阪ではあったそうですが、今ではなくなったとのこと。

2007年8月26日

中央図書館

今日は大学がキャンパス内全部停電だったので、自習室に行くことができませんでした。んで、札幌市の中央図書館に行って来ました。

自動車で行ったのですが、駐車時間が1時間以内と限られていたため、落ち着いて勉強することが出来ませんでした。

蔵書量は札幌市の都市規模にしては少なめかな、という印象を受けました。あくまでも印象、ですが。

(追記で余談)自動車で走っているときに、カーラジオから、pyonpyon21様がブログでご紹介されていた「おしりかじり虫」という曲が流れてきて、いたく脱力。NHKの「みんなのうた」で流行っているそうですな・・・・。

2007年8月25日

世界陸上

大阪での世界陸上大会が開幕したようで。昔陸上競技をやっていたので陸上の試合を見るのは結構好きです。

夜の9時とか10時とかに競技をやっているのにびっくりしますね。

昔、世界陸上の会場になっている長居陸上競技場に臨時のバイトで行ったことがありました。サッカーの国際試合の後かたづけで、試合中は控え室みたいなところに閉じこめられているので試合結果などわからず、試合後にスピーカーとかを場外のトラックに積む、というあまり面白くないもの・・・・。

2007年8月24日

梨を煮る・・・・

北陸に住んでいる祖父から梨が送られてきました。

お礼の電話をしたら、「どうも今年の梨はイマイチみたいなんじゃ。もし食べてみて甘くなかったら煮たらええ」とのことでした。

梨を煮る、ですか???

「梨 煮る」で検索をかけますと、「梨の砂糖煮」という料理がかかりましたので、これを想定しているのかな?

幸か不幸か、届いた梨を食べてみましたら、十分甘くて煮なくてもよさそうでした。

2007年8月23日

交通事故多発中・・・・

北海道内で交通事故が多発しており、交通死亡事故死者数が久しぶりに全国ワーストになったそうですよ。8月15日に道知事が「交通死亡事故多発非常事態宣言」なるものを出したそうです。

「宣言」にいかなる法的な意味があるかといえば、多分何の意味もないとは思うのですが、実際的な意味はあります。「宣言」をうけて道警は、交通事故を防止するために、集中的な取り締まりを実施しているようです。

・・・・つうことで、去年に引き続きスピード違反でやられました。前回は覆面パトカーに捕まりましたが、今度はいわゆる「ネズミ取り」にかかりました。下道で70キロやってんけど、制限50キロかかっている区間であるのを見落としていました。「反則金」1万5千円也。

皆様、交通安全と取り締まりにはご注意くだされ。

2007年8月22日

タクシーの色

「ちょっとした高級感」首都のタクシー"黒"に染まる」(ヤフーニュースより)

関西、ちゅうか大阪ですが、タクシー(とりわけ中型)は黒がデフォルトなので、私なんかは東京のタクシーの色の派手さに驚きます。

札幌は、白系が多いような印象です。

2007年8月21日

ぼちぼち試験勉強せな・・・・

夏休みも終盤です。9月の頭から定期試験ですが、別件で忙しくしていたこともあり、試験勉強が手つかずです。

別件もボチボチ一段落するので、試験勉強せなあきません。


2007年8月20日

間一髪・・・・

間一髪だったようですね、那覇空港の中華航空機炎上事故。

第一報をネットで見たときは、乗客が普通に降りた後に出火したのかと思いましたが、映像で見たら、すべり台で逃げてますやん。

飛行機乗ってますと、心のどこかで「墜ちひんやろか」と思って心配しているわけです。んで、目的地の空港の滑走路に着地して、ブレーキかかって、タキシングに入ると少なからずほっとするのですが、今回の事故を踏まえると、タキシングの段階でほっとするのは早いようですな。

2007年8月19日

大阪城

大阪城 持ち主は誰? 天守閣未登記、土地は「陸軍省」」(ヤフーニュースより)

何やら面白い話です。

今の大阪城公園のところは、戦前は陸軍の巨大な工廠があったので、「陸軍省」の登記もなるほどな、という感じです。今の今まで残っているというのはもちろん驚嘆に値しますが・・・・。


大阪城、陸軍省とくると、開高健の『日本三文オペラ』のことも思い出します。大阪陸軍工廠は、1945年8月14日の空襲で壊滅したのですが、戦後に、空襲で廃墟になった工廠跡に埋もれた膨大なスクラップを、一面背丈ほどもあるススキの生えた工廠跡に忍び込んで掘り出してていた人々の悲喜劇を描いた作品です。

なんていうのか、文章から登場人物の体臭が漂ってきそうな感じの、躍動感のある筆致が印象的。

2007年8月18日

1文字5円ですか・・・・

1文字5円、卒論に代行業者...大学は「見つけたら除籍」」(読売オンラインより)

卒業論文を人に書いてもらうのは、定期試験の替え玉受験を頼むのと同じようなものですから、ま、アカンわなぁ。

記事中で業者が「依頼者の多くは、教員に放任扱いされ、課題にどう対処すべきか悩んでいる。我々がやっているのは、最後の駆け込み寺のようなもの」と主張している旨書かれていますが、そうであるならば、お金をもらって課題の相談に乗ってあげればいい、という話でして・・・・。


記事中「法律関係が依頼の半分近くを占め」ている、というくだりも興味深い。業者に頼んでもいける、ということは、独創性あるいは新規性があまり要求されていないということになるか、と。誰が書いても同じ、ということですからね・・・・。

ま、自分の修士論文のことなんかを考えると、独創性や新規性なんかあるとは到底いえないですから、当然といえば当然か・・・・。


2007年8月17日

一気に気温が低下

暑い暑いとばかり言っていましたが、昨日に寒冷前線が南下して以降、急に涼しくなりました。

札幌における最高気温/最低気温(アメダスのデータより。単位:摂氏度)

15日 最高34.2/最低24.8
16日 最高27.2/最低18.2
17日 最高21.3/最低16.0(23時現在)

16日の最高気温も、未明の午前1時前頃に観測されたもので、日中は23度くらいでしたから、15日と16日とで劇的に変化したという感じです。


本州の方では昨日、最高気温の記録が74年ぶりに更新されたり、熱中病による死者が多発していたりと、酷暑が続いているようですが、当地は一足早く脱したという感じです。

暑い地方の皆様、今しばらくは水分補給などに気をつかってください。


2007年8月16日

MovableType4.0

当ウェブログのプログラムであるMovableTypeが4.0にメジャーバージョンアップしました。

管理画面が従来のバージョンと根本的に変わってしまい、慣れるのに苦労しそうです。

2007年8月15日

最低気温24.8度は・・・・

暑い、暑い。今日の札幌は最高気温34.2度でしたよ。

あと、最低気温が24.8度になりそうですが、最低気温の値としては、観測史上4番目の高温でございます。

何やらすっかりと夏バテしてしまいましたわ。


明日はぐっと涼しくなるようで、一安心です。


(追記)8月15日の札幌、結局最低気温は摂氏24.8度でした。(気象庁のサイトへのリンク

2007年8月14日

水のくみ出しバケツとしても

ずいぶんと前(調べたら去年の5月でした)に、メッセンジャーバッグのTIMBUK2というのを買おうかな、という話を当ウェブログに投稿したっきり、結局どうしたかについては書いていませんでしたが、去年のいつだったかに買って、以後愛用しています。


買った当時に製造元のサイトを見たところ、何やら説明がアメリカ人のセンスでして、私が買ったLサイズの場合、「12缶パックのビール2セットと、2本のワインが入ります。万一のときには水のくみ出しバケツとしても活躍します。」ということでした(今、製造元のサイトを確認したんですが、このへんてこな説明はどこにあったのかわからなくなってしまった。日本の代理店とおぼしきサイトの説明が、製造元の説明をそのまま直訳したものなんですが・・・・)。


バケツとしても活躍、ということで、防水性はバッチリなんですが、昨日そのことを再確認しましたですよ。鞄の中で水筒の蓋が外れていても、外に水漏れしないのね。中の本は濡れたけど・・・・。


今日の札幌の最高気温は摂氏33.1度。相変わらず暑い・・・・。


(出遅れたので私信)「背負う」の方言、佐賀県鳥栖市では「からう」でした。あと、鉛筆は「研ぐ」もので「削る」ものではなかったような・・・・。四半世紀以上前の記憶ですが。

2007年8月13日

最高気温は那覇より高い

今日も札幌は最高気温摂氏34度。

那覇の最高気温が31.6度だったので、最高気温だけを比べると那覇より高いです。

尤も、こういうのは一面的な見方というやつでして、最低気温は札幌22度に対して那覇は28.1度ですから、札幌が那覇より暑い、ということには必ずしもならないわけですが、それにしても暑いですわ。


今日は、朝から夕方まで大学のバイトをしていました。幸い仕事はあまりなかったです。


2007年8月12日

摂氏34度・・・・

アメダスによると、今日の札幌の最高気温は摂氏34.0度だったようです。

札幌という街も、意外と、なかなか暑いものですな・・・・。

なお、余談ですが、札幌では「熱帯夜」はほとんどありません。最低気温が摂氏25度以上だったことが1876年以降の観測史上、2回しかありませんので、「熱帯夜」はレアだと思われます・・・・。

この統計を見たとき最初は、「熱帯夜」が観測史上2回しかなかった、と思ってしまいましたが、「熱帯夜」とは夜間の最低気温が25度以上のことですので、一日の最低気温が摂氏25度以上であった回数と「熱帯夜」の回数とは必ずしも一致しないことになります。

2007年8月11日

弁護士会と野球

弁護士会の野球チームと試合をしました。

いい天気でしたので、すっかり日焼けてしまいました。あと、体重が数キロ減っていました。汗のかきすぎ・・・・。


お忙しい中時間を割いてくださった弁護士会の皆様、ありがとうございました。

2007年8月10日

チェックペン

久しぶりに買いました、ゼブラのチェックペン。

インクのにおいが何ともいえない独特な感じなのも昔と変わらないですね。

2007年8月 9日

メロン

北海道といえば、夕張をはじめとするメロンが有名です。贈答品の定番でございます。おいしい分、値段も結構しますが・・・・。

でも、当地ではスーパーに行くと、1玉300円とか、500円程度で結構ご立派なメロンが売っていたりするんですよね。

スーパーで買って宅配便で送れば、贈答品としては安上がりでいいか、と思ったのですが、スーパーで売っているのはちょうど食べ頃で、別の言い方をすると熟し切っているので、送ると傷んでしまうようです。要は、スーパーで安く売っているのは見切り品なわけです。賞味期限まであとわずか、な。


それを知らないで「スーパーで買えば安いから送っちゃる」と両親に安請け合いしてしまい、結局比較的高価な贈答用メロンを送る羽目に陥りました。ま、農協のお店で、完熟まであと少しというやや若いメロンをじっくりと選んで送りましたから、いいか。


なお、メロンの玉の大きさにもいろいろあって、大きい方が見た目的に立派な分値段も高くなりますが、味の方は、基本的に大きさによっては変わらないということです。

2007年8月 7日

今日も雨降り

台風5号以降、湿気を帯びた空気が北海道を覆っている、という感じで、どうも蒸し暑い感じ。気温はさほどではないのですがね。

今日も夕方くらいにザッと降りました。


夕方から、草野球の試合に出てきました。久々に快勝。

2007年8月 6日

コピー機から異音、その他

今日は朝から大学でバイトしていました。

バイト業務の一つとして、法学部のコピー機やパソコン室のプリンタの消耗品の補充というのがあるのですが、コピー室のコピー機と、資料室のコピー機が、各々何とも言いがたい異音を発しており、修理を依頼しました。あと、プリンタのトナーを交換する手順を間違えてあやうく壊すところでした・・・・。

バイトの空き時間には勉強することが可能ですが、細々と業務が入ってきて落ち着いて勉強できなかったです。肢別本くらいにしておけばよかった。

2007年8月 5日

フィボナッチ

ひまわりの花の種の付き方はフィボナッチ数という比率になっているそうですよ。

・・・・ということを、北竜町のひまわり畑に行って知りました。一面のひまわり畑でした。すごい。


今年はひまわりの背丈が低いそうです。確かに、何やら小さかった。

写真撮りたかったんですが、ひまわりの花は東を向いている(太陽に向かって回るのは花が咲く前の話)ところ、昼過ぎについたら常に逆光なのよね。ケータイのカメラじゃあ撮れませんわ。

2007年8月 4日

高いって!

晩ご飯を買いにH大近くのセブンイレブンに行ったんですけどね・・・・。


「セブンイレブン史上最高の弁当。超本格豚丼」て感じのことを書いているのが見えたんで、それにしようかなと思って棚に近づきますと、値段が980円と、こちらも史上最高というか、コンビニ弁当にしては高すぎるワ、ということで、やめにして普通の500円しないくらいの弁当を買いました。

2007年8月 3日

○○先生はお若い・・・・

今日はH大法科大学院でしばしば行われているフットサルがあったんですが、●●法の○○先生が来られて、試合にも参加してはりました。

○○先生はすごく生真面目な教員なんですが、去年の6月、「来週、この授業時間にサッカーワールドカップの日豪戦があるのですが、休講にしたい人はどれくらいいますか?」と発問されたことで、意外なことにサッカーがお好きだということが発覚し、さらに学生時代サッカー部だったということも明らかとなったために、今回お呼びしたという次第。

(なお休講がどうなったかというと、実際には試合は日本時間では夜で、休講にしなくても観戦は可能でした。先生はドイツ時間午後3時というのを勘違いなさっていたという次第で・・・・。ただ、仮に試合時間が重なっていたとしても、休講に賛成した人はほとんどいなかったので、休講にはならなかったでしょう)


「ボール触るの久しぶりだなぁ」とおっしゃっていましたが、年齢を感じさせないフットワークで、楽しんでおられたようです。


私のクラス、いつもは最下位が定位置ですが、今日は頑張って、中位に食い込みましたですよ。

2007年8月 2日

終わったぁ!

集中講義の環境法が終わりました。やったー夏休み!

・・・・とはいかないのが、辛いところですね。試験が控えているというのもありますし、大学のバイトが週3日あって(そのうちの2日は昼休み1時間だけですが)、結局大学に来なくちゃあいけないことになるので・・・・。


今日は夕方くらいに、えらい雷雨が降りました。

2007年7月31日

USB1.1

パソコンの再セットアップのため、外付けしたHDDにメールだのマイドキュメントだのをコピーして避難させようとしましたらば、私のパソコンのUSBの規格は1.1と転送速度が非常に遅いので、それだけで時間がかかってかかってしゃーない。

いつのまにやら、データを溜め込んだものです。

2007年7月29日

セルフ散髪

以前から興味があったのですが、ついにチャレンジしてしまいました、セルフ散髪。

理髪店とかに髪を切りに行くのってちょっと苦手なんですよね。子供の頃ずっと父親に散髪してもらっていたのもあって(梳き鋏とか結構本格的な道具を揃えていたなぁ)、店に行って、髪型をああしてこうしてと注文するのが面倒。
最近はスピード理髪店で「バリカン坊主12ミリ」にしていましたが(この注文だと、どの店でも完全に同じ結果になる)、これくらいやったら自分でもできるかな、という話。


セルフ散髪に必須の道具は、電動バリカンでございます。長髪の方の場合、鋏でもいいんですが、短髪のワタクシの場合、自分の後頭部を鋏で整えるのは率直不可能ですから・・・・。

で、電動バリカンの選択にあたっては、アタッチメントが豊富かどうか、という点を指標にするのがよろしいか、と。昔の電動バリカンといいますと、専ら丸刈り専用の色彩が強かったと思いますが、最近の電動バリカンは、いろんな長さにできるアタッチメントが付いていて、長さ調整が結構楽になっています。


※ここで、上の記述からすると、どうせあんたは12ミリしか使わないんじゃないのか、というもっともな疑問を抱かれた方もいらっしゃるでしょう。それはそうなんですが、自分でいきなり12ミリ丸坊主にチャレンジして失敗したら、それこそスキンヘッドにしか修正のしようがないので、そのリスクを考えたらアタッチメントは豊富な方がいいという話です。


で、今日ヨ○バシカメラでうろうろしておりましたら、60ミリアタッチメント付き電動バリカンを3000円弱で発見しました。以前から目をつけていた松下製は70ミリアタッチメントがついているのが7000円くらいでしたので、破格といえましょう。


早速購入して、チャレンジしました。上記のように丸坊主は失敗が怖いので、とりあえず上30ミリ、サイド後頭部は20ミリで・・・・。


結果として、アタッチメントがあるとはいえ、特に後頭部の処理は大変だということが分かりました。あと、一応風呂場でやったのですが、毛くずが猛烈に飛び散って掃除が大変だったのと、タオルとか服とかに毛がくっつきまくって、後始末が大変でした。なお、刈り布(って言うんですかね、髪切るときに被るやつ)も買いましたが、刈り布をした状態で自らバリカンを操作することは不可能でした。


まあ、一応もっともらしくはできましたので、そんなにお洒落さんじゃないワタクシにとっては、十分な感じです。

2007年7月28日

パソコン不調

以前にトラブった影響もあって、光学ドライブのドライバを認識してくれなかったり、ウイルス対策ソフトの期限が切れたりしているので、再セットアップが必要です。しかし、バックアップが大変です・・・・。

2007年7月27日

異議は却下、ではなくて棄却

今日も刑事実務の補講でした。内容は、証人尋問の記録をみて、どこで異議を出すか、それに対して反対当事者、裁判所はどのように対応するか、ということをやりました。

異議に対して理由なしと判断する時は、異議は却下でなく棄却なのね(刑事訴訟規則205条の5、なお不適法な異議は却下。205条の4)。「異議は却下します」とやって教員に訂正されてしまいました。

2007年7月25日

豆板醤

晩飯に、豆板醤を使った料理を作ったら、豆板醤から催涙的な成分がブワーと放出されて、涙は出るわ咳き込むわ、で、なかなか大変でした。

料理の出来は、やや辛過ぎでした。

2007年7月24日

企業法務補講

正規の授業期間は昨日まででしたが、今週は毎日補講が入っていて、来週は集中講義です。

今日は、企業法務の補講。札幌弁護士会館まで出向いて、公認会計士で弁護士という方のお話を聞きました。

その後、弁護士事務所数軒をざっと見学しました。担当教員の事務所は札幌では大きい方で、しかも法人になっていて、地方都市に支店があります。そのため、テレビ会議システムが備えられていたのが興味深かった。

弁護士法人は、司法過疎問題の解決のための運用が期待されていたところですが、実際にはそういう運用をしている事務所はあまりききません。担当教員の事務所は、そういう意味でとても希少な事務所です。

2007年7月23日

ヤマなんかはってもしょうがないのさ

今日の行政法の小テストは、この判例が出るだろうな、というのがズバリ出ました。尤も、ヤマはってそこだけに絞る勇気もなかったので、出来具合はま、それなりというかなんというか、でした。

んで、夕方の飲み会で弁護士の教員と話していたら、今日の小テストとは関係ない話題から「ヤマはり」の話になりまして、教員から「勉強てのは、コンスタントにあらゆる分野の力をつけていかなければならないんだから、ヤマなんかはってもしょうがないのさ。得意な分野とか、好きな分野なんてのは、一通りできるようになってから作ればいいのさ」という趣旨のことを言われました。

すこぶるもっともなお話で・・・・。

2007年7月22日

腹が鳴る

明日は行政法の小テストがあるので、今日は大学の自習室でちまちまお勉強です。

しかし、飯も食わずにお勉強なんぞしていましたら、かなり大きな音で腹が鳴ってしまいました。ちと恥ずかしい・・・・。


ということで、家に引き上げて飯を食ってから続きの勉強をしました。

2007年7月21日

飲み会多すぎ・・・・

昨日は、法律相談実習の授業の飲み会があり、しこたま飲んできました。

来週は、月曜日が法曹倫理の打ち上げで、火曜日は企業法務の授業の特別講義が学外であって、「食事しましょう」と担当教員はおっしゃっていたので酒も出るだろうなと思われ、金曜日はまたまた飲み会です。

ちょっと、飲み会が多すぎかもしれません・・・・。

2007年7月19日

申請書類

授業料免除申請に必要な書類を整えました。

すごい数ですよ。

○申請書一式(計5枚)
○両親の課税証明書
○両親の源泉徴収票の写
○両親の確定申告書の写
○私の課税証明書
○私の報酬調書の写
○私の確定申告書の写
○私の住民票
○私の保険証のコピー

全く、用意するだけで大変です。

2007年7月17日

異常震域

昨日の夜のことですが、札幌でも弱い揺れを感じる地震がありました。



(気象庁ウェブサイトより。クリックすると別ウィンドウで拡大されます)


京都沖が震源なのに、揺れたのは主に太平洋側で一番強かったのは北海道、という奇妙な地震です。

震源が深くて、こういうことが起こったようです。

2007年7月15日

「ゆうひかく六法」アラカルト

・・・・というブログを有斐閣がつくったらしいですよ。11月までの期間限定ですが、有斐閣六法の「豆知識」的なものを紹介してくれるようです。

「ゆうひかく六法」アラカルト

トラックバックいただきましたので、紹介させていただきます。

2007年7月14日

王国と村

いい天気でしたので友人の車でドライブしてきました。

途中、伊達市大滝区(旧大滝村)の「きのこ王国」なる販売センターにいきました。

ここ、道の駅の隣接地にあるんですが、道の駅の方には「きのこ村」なる施設が併設されていて、両者の間で裁判沙汰になったという話がありました(どうも和解したみたいですね)。

とりあえず、きのこ、きのこ、きのこで、ちょっとしたお土産を買うにはいいかな、という施設です。

2007年7月13日

浄水器

札幌は水道水が相当うまいですが、水道水である以上カルキのにおいは避けがたいものがあります。

先日、水道の蛇口に直接取り付ける浄水器(トレ○ーノ)を購入しました。これがなかなかのヒットでして、麦茶とかの味が格段によくなったような気がします。

ミネラルウォーターとか買わないで済むと思えば、そんなに高い買い物ではないと思います。おすすめです。

2007年7月12日

参議院議員選挙公示

本日、参議院議員選挙が公示されました。投票日は7月29日。

9時過ぎに大学に向かっておりますと、風に乗っていろんな候補者の第一声らしきものが聞こえてきました。H大は札幌の中心部に近いので。


そういえば、国会議員の総選挙の施行の公示は天皇の国事行為(憲法7条4号)ですね。公示って、どういう形式でやるんやろかと思って調べたら、「詔書」が出されるということ。

2007年7月11日

すごいなイチロー

シアトルマリナーズのイチロー、大リーグ(そういえば、最近は「メジャーリーグ」というのが普通ですな)のオールスターでランニングホームランを打ったとのこと。

うぅむ、ランニングホームランとはこりゃまた。

2007年7月10日

7月10日は・・・・

・・・・納豆の日、だそうな。いつ決まったのやら。

でも、今日は、先日イトーヨーカドーで2割引で手に入れたジェノベーゼペーストでパスタを作る気満々で、パスタの乾麺を買いにスーパーに行ったので、浮気はしませんでした。

2007年7月 9日

ぼちぼち終盤

今日の行政法の授業で、FD委員会の授業アンケートが行われました。ということは、最終授業ということになります。

ぼちぼち今学期も終盤ということですなぁ。

2007年7月 8日

窓拭きなど

天気がよかったので、昼間、家の窓拭きなどをしていました。

網戸が破れていたなぁ。直すのめんどうやけど、直さなしゃあないかな。

2007年7月 7日

七夕再論

今日は、一般には七夕の日ということですが、2年前の今日に、私は当ウェブログに「北海道の七夕は、8月7日らしいです。驚いた。」なる記述をしています。(当該エントリーへのリンク

若干修正をしなければなりません。「北海道の七夕は8月7日」だと正確ではありません。函館のあたりは7月7日に七夕やってるらしいです。先日ラジオ聴いていたら、函館の新装開店のスーパーの話やっていて、買い物客(ややお年を召したご婦人)にこんなインタビューしてました。


「今日は何を買いましたか?」
「七夕のお菓子を」
「もうすぐこちらは七夕ですものね。結構来られますか?」
「私のところは今でも結構来ますよ」
「でも、お子さまだった頃よりは少なくなっているのでしょうかね」
「どうでしょうかね。私の子供の頃はロウソクもらいに行っていたものですが。今考えると何でロウソクだったんでしょうね」


上記のラジオの内容から分かったこと。

○函館では七夕は7月7日に行われる(札幌のあたりは8月7日であることは間違いない)。
○七夕には近所の子供たちがお菓子をもらいに来る。
○昔は近所の子供たちがロウソクをもらいに来ていた。


・・・・なんかですね、七夕に「ハロウィン」みたいなことをやっている、というわけですよ、要するに。

北海道生活も2年以上になりますが、未だにいろいろと発見があります。

2007年7月 6日

矛盾・・・・

刑事実務の授業で、ある模擬事件教材を使って「公訴事実」の起案をするというレポートと、起訴状に被告人の前科記載をした場合の問題点についてのレポートが出されていました。

後者は、有名な論点であり、前科記載は例外的な場合を除いて、いわゆる起訴状一本主義に反し、予断を排除するために起訴自体が無効となる、というのが最高裁判例です。

当然レポートもその線で書いたわけですが、一方でワタクシ、公訴事実の起案の方で予断を抱かせるような書き方をしてしまいました。

事例としては、事後強盗か、それとも窃盗と傷害の併合罪か、か微妙な事案で、併合罪の線で起案せよ、という指示が出されていたのですが、その場合、公訴事実に「警備員である被害者」とか「捕まえられるや逃れようとして」なんて書いちゃあ「事後強盗」ぽい事案であるという予断を抱かせることになりますわな。授業で担当教員の話を聞いて、しまった、と思いましたよ。

起訴状一本主義、というものが骨身にしみてはわかっていないということを露呈してしまう結果になってしまいました・・・・。いやはや、まだまだ修行が足りません。


法律相談実習にも行ってきました。3月の移動法律相談同様、こちらでも修行の足りなさを実感しましたですよ。

2007年7月 5日

弁護士倫理

元日弁連会長の中坊公平氏が大阪弁護士会に入会申請と弁護士再登録申請を行っていたが、申請を取り下げたというニュース。

ヤフーニュースへのリンク

弁護士倫理の問題を考えるテーマとしては、興味深いものだと思います。

2007年7月 4日

全く知らない法律を・・・・

今度、法律相談実習の授業があり、実際の市民法律相談に行ってくるのですが、事前に事案の概要が伝えられてきました。

参った。さすがにこの法律はわかりません・・・・。完全に初めて見る法律の問題。司法試験の範囲には入っていませんし、六法全書にも載っていません。

そもそも日本語ですらありません。


守秘義務の関係でこれ以上は書きませんが、市民法律相談のレベルでこんな問題が持ち込まれてくるのかぁ・・・・。

2007年7月 3日

小六法が・・・・

少し遅レスですが、有斐閣の小六法が休刊になる、とのこと。で、模範六法の対抗馬と思しき「判例六法プロフェッショナル」なるものが新刊になるそうで。

有斐閣のウェブサイト

法科大学院生としては、定期試験持ち込み用の六法が、困りますねぇ。そろそろ新司法試験用六法を買うかなぁ。

2007年7月 2日

イオン歯ブラシ

企業法務の授業で特許の話が出て来るということで、資料を見ておりましたら、「イオン歯ブラシ」の話でした。

「イオン歯ブラシ」については、昔、「フクバハイジ」という製品名で、製造元が微妙に怪しげな広告を出していたのを覚えているのですが(しかも結構な値段だった)、そのうち「フクバキスユー」という製品名で、ドラッグストアとかで安く売られるようになっていました。そのころに一度買った記憶があります(効果の程については率直実感できなかった)。

ネットで調べますと、「フクバ」じゃないけど「ハイジ」という製品名で「イオン歯ブラシ」を作っているところがあって、しかも、そこが、昔見た記憶のある微妙な広告を今でも出稿中の模様。

何やらややこしい話のようです・・・・。

2007年6月30日

でかっ

新聞によく広告が入っている「ジョイフルエーケー」というホームセンターに行ってきました。

行ってびっくり。超でかいです。売り場2万平米くらいあるらしい・・・・。

2007年6月28日

カラス注意

H大構内では、今の季節、カラスが子育て中のために凶暴化していることが多いです。

文系の共用プレハブ棟のあたりにもカラスが巣を作ったようで、駐輪場の自転車を出し入れするときなど低空飛行で威嚇してきます。

しばらく、気をつけなければなりません。

2007年6月27日

満身創痍

私の使っている自転車は、札幌に来てから買ったので2年少々しか乗っていないのですが、その割には痛みが激しいです。

私の住んでいるアパートは駐輪場がなく、自転車は屋外に出しっぱなしで雨ざらしの上、冬季もスパイクタイヤはいて乗り回しているので、まあ仕方がないのですが。


ここに来て、ついに泥除けと荷台が相次いで壊れてしまいました。生き残っている部品はいよいよフレームとハンドルとチェーンとタイヤくらいになってしまいました。あ、サドルも生きているか。

少しは手入れしてあげないと、さすがにかわいそうですね・・・・。

2007年6月26日

「+Lhaca」に脆弱性・・・・

「「+Lhaca」に任意のコードが実行されるパッチ未提供の脆弱性、Symantecが公表」(ヤフーニュースへのリンク

+Lhacaは私も使っているフリーの圧縮解凍ソフトなんですが、脆弱性発見とは珍しい話のように思えますね。

2007年6月25日

二十四条

札幌の地下鉄に「北二十四条」という駅があり、「きたにじゅうじょう」と読みます。

そのせいかもしれませんが、H大の教員は、条文番号の場合も「にじゅうよじょう」という感じに読む人が多いように思います・・・・。

2007年6月24日

DNC適性試験

今日は大学入試センターの法科大学院適性試験日だったようですね。受験した方、お疲れさまでした(読者に受験者がおられるかは知りませんが)。


昨日、H大法科大学院でしばしば企画されているフットサル大会に参加して、手首足首をねんざしたようです。今日になっても痛い・・・・。

2007年6月22日

夏至

今日は夏至です。日本の中では高緯度地方である北海道は日照時間が長いですよ。


070622a.jpg


写真は手稲山方面に発生した入道雲。今日は結構暑かった。

2007年6月21日

比較的平穏な一日

今日は朝から大学でのバイトでしたが、幸いなことに大して忙しくなく、合間に授業の資料の読み返しとかができました。

レポートもほぼ問題なく書き上げ、明日の授業の準備も一応できました。

・・・・という感じで、今日は平穏でした。

2007年6月20日

判例六法の交換

有斐閣のホームページを何気なく見ましたら、「『有斐閣判例六法 平成19年版』製本不良のお詫び」なる記事が、1月17日付で掲載されておりました。

記事によると、「製本不良は,本文用紙と背表紙との接着不良によるもので,一部の頁(主に本文30頁と31頁,2338頁と2339頁の間)が割れてしまう場合がございます。お買い求めになられましたお客様は,今一度お確かめください。製本不良につきましては早急に交換させていただきます・・・・」とのこと。

手持ちの判例六法も見事に30頁と31頁の間が割れていました。元々製本はよくないと聞いていたので、木工ボンドで補修していたのですがね・・・・。

しかし、今更交換してもらっても、手持ちの不良品は自分で引線・書き込みしまくって「カラー六法」化したものなので困ります。

おニューにするのは諦めて、もうしばらく、この「カラー六法」と付き合いますかね・・・・。

2007年6月17日

牡蠣だの毛ガニだの

道内某所に勤務している後輩が、札幌にいる友人のところにやってきて、「牡蠣買って来たんやけど」とのことで、その友人のところ(ワタクシんちの近所)にお呼ばれしてきました。

牡蠣はシーズン外れているような気もするのですが、結構立派なのを20個くらい入手してきていたので、美味しく頂きました。ちなみに1個80円とか60円とかで売っていたとのこと。

あと、ロシア産の毛ガニ2杯で780円というのも買ってきていて、それも値段にしたら大当たりで、おいしかった。


明日の予習が滞ってしまい、今になってあくせくやっていますが。

2007年6月16日

ゴリアテ

ここ数日、札幌上空を飛行船が飛んでいます。

070616a.jpg

詳しくはこちら

今日は、札幌上空はきれいに晴れ渡っていましたので、快適な飛行だったのではないでしょうか。

昨日、テレビで「天空の城ラピュタ」の放送がございましたので、「ゴリアテだぁっ」などと言っておりました。

2007年6月15日

外は雨降り

ただいま午前3時過ぎ。レポート書いています。

こんな時間にレポートをちまちま書くのも久しぶりです。昨日大学で書きかけだったレポートをメールに添付して自己宛に送信し、家で受信して続きを打っているのですが、昨日は相当頭が働いていなかったようで、何やら訳のわからないことをいっぱい書いていました。


外は結構な雨降りです。これだけ降るのも久しぶりかもしれません。

2007年6月14日

異常に眠たかった・・・・

何故かわかりませんが、今日は猛烈に眠たかったです。

朝からバイトをしていて、5講時に補講が1本入っていたのですが、普段ならバイトとかしているうちに眠気も抜けてくるのに、今日は夕方段階でも猛烈に眠たい・・・・。

明日〆切のレポートが2本あったりするのですが、この眠さではどうしようもない、ということで、すぐに帰宅して、とりあえず仮眠しました。

で、今頃になってもそもそ起き出してきて、レポートの処理を開始しています・・・・。

室内がやや蒸し暑いです。雨なので窓を開放できない。

2007年6月12日

「僕は三十七歳で・・・・」

部屋を片づけていますと、村上春樹の『ノルウェイの森』の単行本がでてまいりました。

『ノルウェイの森』という小説は、ワタクシの関西時代の後輩(女性)が、「女性蔑視的で何か嫌い」とか言っていたので、万人受けしないのかもしれませんが、出版当時10代だったワタクシは、結構一生懸命読んでいたりしたものでした。

ネタばれになるといけないので内容には触れませんが、この小説は、以下のような一文ではじまります。

「僕は三十七歳で、そのときボーイング747のシートに座っていた。」

で、小説の内容としては、「僕」の二十歳前後のときの回想みたいな感じで進むわけですが、最初に読んだ時、「僕は三十七歳で」というところに何かしらすごく縁遠い、というか、ぶっちゃけ「僕」はおっさんやなぁ、という印象を持ったわけです。


久しぶりに、「僕は三十七歳で」というフレーズに触れたのですが、ワタクシ自身が「僕」の三十七歳という年齢に接近しているという事実に、少なからずショックを受けました・・・・。


小説に対する印象としては、昔読んだ時のものが今でも残っているのですが、久しぶりに改めて読み返すと、何かしら印象が違うかもしれません・・・・。

2007年6月11日

破産法のテストなど

今日の1講時は少年法/経済刑法で、前半の少年法部分についてのレポートを提出。授業の最後に集めるとのことで、いつもより出席率がよかったような気がします・・・・。
2講時は行政法。抗告訴訟以外の行政訴訟ということで、民衆訴訟とか、でてきましたよ。ほどほどの予習でしのぎました。
3講時は破産法の中間テスト。解説が早速ウェブにアップされていましたが、微妙に間抜けなことを書いてしまったような・・・・。

今週の金曜日にレポート〆切があるのをすっかりと忘れていました。しかし、何やら授業の準備が忙しく、大変なことになりそうです・・・・。

2007年6月10日

洗車をすると雨が降る・・・・

本日の簿記試験は棄権しました。情けない話です・・・・。


んで、大学に出勤して勉強していますが、来る前に友人の車があまりに汚いのでコイン洗車場に行って洗車してきたんですワ。

最近コイン洗車場なんぞなかなかお目にかかれませんが、幸いなことにうちの近所、美香保公園のすぐ南東くらいに1軒ありましてね。

標準コースだと5分間、放水銃(?)から水→洗剤→水の順で出てきて、ザーッと洗っていくわけです。何回やっても面白いので結構好きだったりします。今日は札幌も24度くらいまで気温が上がって気持ちのいい天気でしたから面白さも倍増。

で、洗い終わって、持参のぞうきんで窓などをぬぐっておりますと、遠くからゴロゴロゴロと雷鳴が・・・・。

やがて、そこそこ激しく雨が降ってまいりました・・・・。


洗車をすると雨が降る、というのは誰が言っていたんでしたっけね。

2007年6月 9日

群発地震?

別府が震源の地震が多発しているようですな・・・・。

何か、不気味ですなぁ・・・・。

2007年6月 8日

今日もバイト少々・・・・

学祭2日目ですが、今日も大学で1時間だけバイト。

その後、ポールさんのチキンを買って食べ、少年法のレポートを一応書き上げて(さらに推敲必要ですが)、破産法の勉強をしています。

簿記は、結局勉強全くできていません。受験料をドブに捨てたようなものです・・・・。試験会場も大谷地と遠いし、もう行くのやめようかな・・・・。

2007年6月 7日

今日から学祭ですが・・・・

今日からH大は学祭期間で授業はお休みですが、私、大学のバイトがありましたので、朝から出勤して働いておりました。仕方ないですが、何だか損した気分です・・・・。


学祭期間、法学部など文系学部の建物前は留学生の模擬店がでるのが通例です。その中に紛れて、札駅近くのベルギービールの店のマスター(ポールさん)がローストチキンを売っています。おすすめです。

モンゴルのゲルも建っていたなぁ。入ってみたい!!

2007年6月 6日

何やら疲れました・・・・

今日は、昼休みにバイトと、3、4講時に授業。3講時の授業は教室変更になっていました。

授業自体は2コマだけだったのに、何やら疲れた感があります・・・・。早めに帰ってきました。

夕方から断続的に雨降りです。

2007年6月 5日

管轄か!

今日は先週にレポート出した民事法の授業でした。お題は在宅投票制度廃止の国賠請求訴訟。

本件事案で訴訟形態として何を選択すべきか、という発問があり、私は選挙訴訟なども考慮しうるという意見を出したのですが、それに対して、選挙訴訟は目的に照らすと本来一番いいのだが、(当時の)参院全国区とかだと裁判所の管轄が東京高裁になり、原告にとっては負担であろうという話が教員からでてきました。その点は全く考慮していなかったので、「しまった」という感じです。

特に、本件では原告が外出できないほど体が不自由であり、その中で支援者とともに訴訟を進めていくというためには、裁判所の管轄が近場の裁判所である方が圧倒的にやりやすいでしょうね、確かに!

2007年6月 3日

プラスアルファの勉強・・・・

今日は、日曜ということで、予習の貯金を作るために大学に出勤してぽちぽちと勉強していました。少しだけ予習先行。

H大は次の木曜日から学祭期間ですが、来週頭にレポートの〆切と小テストがあったりするので、簿記の勉強はいよいよできなさそうです。簿記に限らず、プラスアルファの勉強をするという、心のゆとりがありません・・・・。

そんなことではいけないのでしょうが。

2007年6月 2日

今年も交流戦

札幌ドームにプロ野球交流戦、日ハム対阪神を見に行きました。

ドーム球場ですから、以下は当然禁止ですよ。

070602a.jpg

試合ですが、8回段階で8対1で日ハムがリードという一方的な試合だったのですが、9回表に阪神が満塁ホームランで追い上げ、さらに再び満塁にするなど、最後に「これは」と思わせる内容だったのがよかったですね。

・・・・ま、阪神負けてしもうてんけどな・・・・。

2007年6月 1日

ほとんど公法

来週の民事法に向けたレポートを提出しました。

テーマは国賠訴訟で、在宅投票制度廃止の事例(あの裁判は小樽の人が訴えたんですね)が素材だったので、何やら公法のレポートみたいになってしまいましたが・・・・。

2007年5月31日

罪な間違い

要件事実論の「マル研」に出頭してまいりました。

担当教員、開口一番、以下のようなかなり辛辣なお言葉を発しました。

担 「熊嶺さん、あなたのブロックダイヤグラムはなぜこうなったのかさっぱり分からない! 特にここ、ここになんでこれがくるの? これがここにきちゃうってことは、熊嶺さん残念ながら全然分かっていないということになります! とっても罪な間違いですよこれは・・・・」
私 「え、え、えぇぇっ・・・!?」
担 「何でこうなったか説明できますか?」
私 「あっ、いやっ、そのー、できません」
担 「では、もう一度考え直してきて、なぜ間違っているかを説明できるようになったらもう一度お越しください」
私 「はぁっ」

・・・・ちゅう感じにですね、ごっつうダメ出しされてしまいましたワ。

で、教科書などを読み返しつつ考えましたら、おかしな点にすぐ気づきました。

研究室にすぐに戻って、一応当初意図していたこと(つまり、「これがここにきちゃった」理由ですな)と、それが改めて考えた結果としてどうおかしいと思ったのか、を説明して、(まぁ結構突っ込まれましたけど)一応「分かっていないというわけでもないことが分かってよかったです」と言っていただきました・・・・。


※で、結局「罪な間違い」がどういう種類のものであったのかは、上記を読んでもさーっぱり分からないですねぇ。説明しようと思うと起案の内容に立ち入らざるを得ず、ややこしい上に次年度以降受講される読者の方にとってはネタばらしになってしまうので・・・・。
本稿の主旨は、ワタクシがごっつうダメ出しを食らってたまげたというところと、「罪な間違い」という言い回し自体が面白かったというところに主眼があるということでご容赦ください。

2007年5月29日

実務家ご愛用のボールペン

今日の民法の授業は、担当の弁護士教員に加えて、ゲストでもう一人弁護士が参加していたのですがね・・・・。

二人とも、パイロットのVコーンという、直液水性ボールペンを使っていました。

なお、法曹倫理1担当の弁護士教員もVコーンを使っていることは確認済みです。

Vコーン、ワタクシも長いこと愛用しているのですが、札幌弁護士会でも流行っているのかしら、と思いました。

2007年5月28日

焦った・・・・

今日は1講時から3講時までが授業で、うち2講時目が憲法の小テスト。

珍しく、1講時開始の15分前には教室に到着していました。2講時目の憲法の小テストも1講時の授業と同じ教室ですから、テスト用の道具立て(つまり、六法とボールペン)を確認しましたらば、カバンに入れてあったはずの小六法が入ってなーい。

慌てて自習室に確認に戻るもそこにもなーい。

・・・・ということで、家までダッシュで戻りました。家が自転車で5分内外で到着する近場である、というのはこういう時には助かりますね。

2007年5月27日

勉強していない・・・・

明日、憲法の小テストがありますが、全然勉強していません。これから教科書でも読み返すか、と思いつつ、この先生のテストで、事前の準備が役に立った試しがないものですから、どうもやる気がわきません。

勉強していないといえば、再来週に日商簿記2級の試験があるのですが、ほとんど手つかず。そもそも、合格する、しないは二の次で、(商法の御大のお言葉を踏まえて)勉強するのが目的だったのですが、これでは、全くもって目的に合致していないではないか・・・・。

2007年5月25日

さすがに路線転換しましたか・・・・

数日前に、カリキュラム変更に伴うゴタゴタについて投稿しましたが(リンク)、今日になって、事実上当該ルールを撤廃するという発表がなされました。

やれやれ、です。

2007年5月24日

丸写しとまではいかないですが・・・・

明日の法曹倫理の授業で割り当てられた設問が、そのままある本に掲載されている、ということがわかりましたので、早速コピーをして、大いに参考にしてレジュメを完成させました。

助かりました。

2007年5月23日

白髪

今まで白髪は生えていなかったのですが、今日初めて発見してちょっと驚きました。

やはり歳をとった、ということでしょうか・・・・。

2007年5月22日

どういうこっちゃ!?

前期の集中講義日程が発表されたんですがね・・・・。

カリキュラム変更の関係で、去年まで4単位だった科目が2単位×2になっていて、一つは前期の集中講義というのがあるんですが、新入生以外(すなわち昨年度から在籍している学生)は、後期に開講されるもう一科目の方も履修しないと単位を認めない(つまり、セットで履修しなくちゃいけないよ、ということ)、という趣旨の掲示が出ていました。

どういうこっちゃ!? そんなルールを今更になって決めるとは。


せっかく履修しようかと思っていたのですが、後期の履修登録の自由度が減殺されるので、やめることにします・・・・。

2007年5月21日

麻疹流行ですか・・・・

今更ですが、麻疹が全国的に流行しているようですな。特に東京では、あちこちの大学が休校という騒ぎになっているそうで・・・・。法科大学院を擁する大学もいくつか休校になっていますな。

特に東京の皆様、お気をつけくださいませ。

・・・・とか言っていますと、北海道でも麻疹に罹る患者が相当増えてきたとのこと。
ヤフーニュースへのリンク

休校なんてゴメンですぜ。どうせ補講が入って大混乱必至なんだから・・・・。


(私信)自転車用ミラーを頂戴しました。壊したという愚痴をご覧いただいたのか、と。
どうもありがとうございました。

2007年5月20日

欠伸をしたら顎が攣った

あくびをしたら、顎の奥の方の筋肉が攣りました。かなりびびりました・・・・。舌根とつながっている筋肉らしく、舌がのどの奥に引きこまれそうな感じがしましたもので・・・・。


今日は日中を細々した用事に使ってしまったので、レポートや予習が滞っていてまずいです・・・・。明日の行政法の授業の予習が殊の外できていない・・・・。

2007年5月19日

お疲れさまでした

第2回新司法試験受験者の皆様、お疲れさまでした。
4日間の長丁場大変だったでしょうね。
来年は自分自身が受ける予定なので他人事ではないですが・・・・。

まずは、ゆっくりと疲れを癒してくださいませ。

2007年5月18日

まだ十分に使いこなせていない

クラスの方々からプレゼントとして、中華鍋(北京鍋)と中華お玉を頂きました。

鉄製炒め鍋は持っていたのですが、1000円くらいで買った、ペラペラの薄い鉄板でできているやつでして、それと比べると今日頂いたのは肉厚でいい感じです。

ただ、その分重たいです。早速チャーハンなどを作ってみましたが、十分に使いこなすにはまだまだ鍛錬が必要な感じです。

どうも、ありがとうございました。

2007年5月17日

ミラー

ワタクシ、自転車にミラーをつけるのが好きなんですが(というか、ミラーがないとどうも不安)、札幌に来てから購入した自転車は、ミラーをつけてもつけても、壊してしまいます。

駐輪中にコケて、折れるというパターンなのですが、今日もそれをやってしまいました。通算3個目の破損・・・・。

2007年5月16日

相変わらずしっかりと間違える・・・・

要件事実論、未だにしっくりときていません。どうも問題点が理解できていなかった模様です・・・・。

精進しなければなりませぬ。

2007年5月15日

ギョッ、とする・・・・

今日は1講時から4講時まで授業が詰まっておりました・・・・。

んで、夕方から明日の民事実務(要件事実論)の予習をしておりましたが・・・・

どうも、よくわかりません。とりあえず、「ブロックダイヤグラム」を書いていて、ブロックに付した記号が(あ)からはじまって、請求原因だけで(さ)までいってしまったという段階で、なにやらギョッ、とせざるを得ません(つまり、請求原因だけで11項目も出てきたということです)。

どこか勘違いしていると思うのですが、現段階ではさっぱりわかりませぬ・・・・。明日の授業でその勘違いをしっかり解きほぐしていかなければなりませぬ。

2007年5月14日

明日から新司法試験、で、我々は・・・・

昨日、旧司法試験の短答式が実施され、明日から新司法試験が実施されます。

我々は来年の新司法試験を受験する予定ですが、来年の日程が今年同様、旧試験短答式直後の火曜日からだと仮定すると、5月13日開始ということになります(正式日程は未定です)。

来年の5月13日まで、あと365日、でございます。

トップページの左カラム、カレンダー下に、2008年5月13日までのカウントダウンをつけておきました。ご参照ください。


明日からの試験を受験される皆様、頑張ってください。

2007年5月13日

すごく悩ましい・・・・

アップルコンピュータが募集していた「Start Mac体験モニター」に応募しとってんけど、外れてしまいましたワ。(当選者の一覧

そんな訳で、タダで新しいマシンを手に入れるという話はボツになったんですが、昨日くらいに、直販系のメーカーからダイレクトメールが来てて、ウィンドウズ・ビスタ・アルティメットを搭載したマシンがE-Mail会員様限定11万円弱(20インチモニタ付き)で出てる。

何か転んでしまいそうやな。すごく、悩ましい。

しかし、奨学金の残高から考えると、ぐっとこらえるのが賢明ですかね・・・・。

2007年5月12日

疲れていたようです・・・・

今日は、一旦朝方に目覚めたものの、どうもしんどくてぐずぐずとしてしまいました。結局昼過ぎに起き出して、その後もぐずぐずしていたので、結局余り有意義な活動はできずじまい。

疲れが溜まっていたようですな・・・・。

2007年5月11日

司法試験

旧司法試験の短答式が今度の日曜日、新司法試験が来週の火曜からの日程で開催ですな。

受験される皆様、頑張ってくだされ。


今日は天気がよく、授業の合間にキャッチボールをしたりして、比較的のんびりと過ごしていました。授業が1、2、5講時と、途中2コマ空いてしまっている、というのが問題なのですが。昼下がりの時間帯がぽっかり空いている、という次第で・・・・。

2007年5月10日

バイトと補講・・・・

今日は朝からバイトで、バイトの後補講が入っていたので、結局9時-17時で働いているのと大差ない感じの忙しさでした。

雨が降るという予報でしたが、結局降り出したのは22時くらいで、家に辿り着いていたので助かりました。

2007年5月 9日

きれいに、引っかかる

今日は、民事実務の授業がありました。民事実務というのは、要は要件事実論なんですが、担当教員の用意した罠に、きれーいに、引っかかりました。

・・・・間違いつつマスターしていく、ということでよいでしょう。

法曹倫理の授業では、ABAの「法律家職務模範規則」使いましたですよ。ようやく出番が。

2007年5月 8日

こゝろ

今日は1~4講時連続授業です。

一言。夏目漱石の『こゝろ』を経済学の定理で説明しよう、というのは無理があると思いました。

2007年5月 7日

一周してなお余りあり・・・・

連休も終わり、再び授業、授業、授業の日常です。

今日の2講時は公法(行政法)。授業中はかなりの勢いで指名され、発言が求められます。当然ながら、予習は必須です。

今日は、ついに、教室の全員が指名され、最初に当たった人に戻ってしまいました・・・・。

2007年5月 6日

今年も咲いたよ・・・・

数日前、サクラ開花のエントリーを書きましたが、写真を撮ってきましたので掲載します。H大構内で撮影したエゾヤマザクラの写真です。

070506a.jpg

2007年5月 5日

べこ餅

今日はこどもの日、ということで、スーパーでは柏餅だのちまきだのが売っているわけですが、ここ北海道では「べこ餅」というものを食するようです。

買ってきたのですが、写真撮る前に食ってしまいました・・・・。

2007年5月 4日

覆面出没中

昨日、今日と全く同じ場所で覆面パトカーが交通違反を捕まえている現場を目撃しました。集中的な取り締まりを行っているのかもしれませんね。


目撃地点は、H大の敷地を東西に貫通しているEトンネルの東側出口部分です。H大生御用達の、カレー・どんぶりものを中心としたお店(特大カレー30分以内で食いきったら賞金5000円の店ですな)のある辺り。トンネル内で測って、「ウォーン」とサイレン鳴らして、そのまま出口付近まで誘導してキップを切っているのでしょうね・・・・。

2007年5月 3日

混んでます・・・・

連休だというので、定山渓方面に自動車で行きましたが・・・・


070503a.jpg


道路がすごく渋滞していました。北海道では珍しいことです。

2007年5月 2日

ぼちぼち桜も咲いてます

開花宣言は出ていないと思うのですが、H大構内の桜もぼちぼち咲き始めました。キタコブシは満開です。

天気があまりよくなかったので写真は撮っていませんが・・・・。

2007年5月 1日

ADR

黄金週間中といいつつ、今日は4コマしっかり授業でした。
民事法の授業で、今日は交通事故紛争を題材とした設例をやりました。

んで、交通事故紛争の解決方法ということで、ADR(裁判外紛争解決)が紹介されたのですが・・・・。

前提として、ワタクシ、電子辞書を授業には携帯するようにしています。わからない単語出てきたりしたときにパッと調べられますから。

教員から「ADRて何の略語ですか?」という発問があり、電子辞書を引きましたところ、出てきたのは・・・・

「American Depository Receipt 米国預託証券」

別に、間違いであるとは言いませんが、発問に対する正解としては「Alternative Dispute Resolution」でしょうね。

2007年4月30日

止まった・・・・

スパムコメントの嵐が止まりました。

変えた設定は、トラックバックを承認制にしただけ、なんですが・・・・。

2007年4月29日

報告書

以前の職場から、私もちょっぴりだけ関与していたプロジェクトの報告書が郵送されてきました。とても立派な報告書で驚きました。

報告書製作に関わった皆様お疲れさまでした。


今日は、ようやく自転車のタイヤを夏タイヤに交換しました。本当は先週にはする予定だったのですが・・・・。

2007年4月28日

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークの日程は悪くないですね。5月1日、2日を休むと相当な連休が作れます。

・・・・我々は授業あるし、勉強しなければいけないからあんまり関係ないけど。

2007年4月27日

通り霰(?)

天気予報では晴れ、といっているのを信じて、割と軽装で出勤してきましたが、家を出て程なく、にわかに霰が降ってきました。バチバチと顔やら手やらに当たって痛い。

でも、大学に着いたらやんでしまいました。通勤時間を狙ったかのようなタイミングで、通り雨ならぬ通り霰ですかい・・・・。

2007年4月26日

マル研

昨日、民事実務のレポートが返ってきました。点数評価はしない、というので、間違ったこと書いているな、と思いつつそのまま提出していたのですが、返ってきたレポートには「研」という漢字を丸で囲んだ印がついていました。

何の印かといいますと、後で教員の研究室に出頭せよ、という意味でございました。

・・・・ということで、今日出頭して参りました。

尤も、出来の悪さを叱られるとかいう話ではなくて、知識や理解の曖昧なところを個別にご指導いただいたので、助かりました。

2007年4月25日

折角買ったのに・・・・

アマゾンで注文していたABAの「法律家職務模範規則」が届きました。

んで、早速法曹倫理の授業に持参したのですが、今日に限って全然参照しなかったです・・・・。

2007年4月24日

スパムコメントが次々と・・・・

最近、このウェブログにスパムなコメントが1日に数十届くんです。

たまに、スパムでないコメントを頂いたりしていますので、仕分けが大変です・・・・。

設定をうまく変えてスパムコメントを弾く方法を研究しなければなりませぬ。

2007年4月22日

トイレに立つと・・・・

旧電車通り沿いにある、焼き鳥の大吉に行きました。関西時代はたまに行っていましたが、こちらに来てからは初めて。

大吉って、トイレの壁に、フランチャイズで独立しないか、というお誘いのポスターが貼っているんですよね。
現状に不満があるサラリーマンが、大吉でしたたかに飲んで、用を足そうとトイレに入ったところで目に付くという仕組み。

2007年4月21日

よく考えますと・・・・

今期は授業を週12コマ登録したんですが、授業以外に、バイトの拘束時間が5コマ分あります。


実質的には週17コマあるのと大して変わりません。むぅっ・・・・。

2007年4月20日

気象病に注意??

<気象病>北海道で短時間に気温急上昇か 気象協会が注意
ヤフーニュースへのリンク

「気象病」とは初めて聞く言葉ですが、何となくわかります。
私ぁ低気圧で起き上がれなくなったりすることがあるほど「繊細」ですから。

・・・・つうことで、明日は気温急上昇に伴う体調不良に注意、です。

2007年4月19日

ズシンときたよ

寝ようとしてたらズシン、ときました。日高地方を震源とする地震です。

札幌の気象台は震度1ですが、ワタクシの住んでいるあたりは元々湿地帯で、地盤がゆるいらしく、よく揺れます。気象庁観測地点じゃないですが、北区では震度3、とのこと。

2007年4月17日

4講連続

今期火曜日は、1講時から4講時まで連続で授業という日程。法科大学院入学以来、このような時間割を組んだのは初めてです。

かなり、しんどいです・・・・。

2007年4月16日

朝から晩まで慌ただしく・・・・

今日は、1講時から授業です。少し細かくいうと、先週、公法の「アンバランス」を引き起こした裏番組の科目が、2講時から1講時に移動。本来なら履修できない科目でしたので、ありがたく出勤。なお、科目は少年法・経済刑法です。

2講時は公法。お題は行政調査。川崎民商事件とか、著名判例が題材です。教員に指名されたとき、六法の別のところを見ていたので(所得税法を見ていたら国税犯則法について質問された)、割と簡単な問いに答えられませんでした・・・・。

3講時は破産法。担当教員はコンピュータ大好きで、パワーポイントを使った授業。
文書共有システムにレジュメがアップされていたので昨日のうちに出しておいたのですが、「今朝修正版をアップしました」とのこと。あらあら・・・・。

4講時から夕方まで大学のバイト。雑用で疲れました。

夕方に、札駅近辺までちょっと買い物に行ってきました。ついでに晩飯。晩飯中に、一緒に行ったクラスの人と話をしていて、刑事法のレポートで論点を見落としていたことに気付きました。

大学に戻って、そのレポートを脱稿。

明日も1講時からだから、ぼちぼち帰ろうと22時過ぎに大学を出ますと、職場から電話。水曜日の業務の件で少々。

・・・・慌ただしい。


(追記)気付きましたら、これが800本目のエントリー。無駄話も積もり積もるとそれなりに感慨深いです。


2007年4月15日

実務家教員の授業

今期の授業をつらつら見ていますと、半分以上、実務家教員の担当する授業で埋まっています。

話としては、いずれも興味深いところですが、レポートとかかなり毛色が違うことを求められそうで、やや戸惑い気味の面もあります。

ま、ぼちぼち頑張っていきましょうか・・・・。

2007年4月14日

少数民族と先住民族の違い

今日は、H大に今月開設されたアイヌ・先住民研究所の開設記念式典に参加してきました。

時折霙の降る中、屋外でのアイヌの祈りの儀式からスタート。その後、アイヌ古式舞踊の公演と、国際法の横田洋三・中央大学教授の講演の二本立て、でした。

終了後、法曹倫理担当の実務家教員と遭遇しました。

「話の要点わかった?」
「ええっと、どこになるでしょうか」
「一番大切なのは、少数民族と先住民族は定義が違う、というところさ(注:横田教授は、南米では先住民族が多数派であるにも拘わらず、少数派たるヨーロッパ系の人々が支配階級にいるという例をあげつつ、そのことを説明)。少数民族は国際人権B規約27条で権利が認められているけど、先住民族はそうじゃないんだよ。で、日本政府はアイヌが先住民族であることを認めないわけさ。」
「なるほど」
「ま、二風谷ダムの判決とか、よく勉強してください」

・・・・つうことで、とりあえず「環境法判例百選」をひもといています。

2007年4月13日

美味い、しかし・・・・

今日、以前から気になっていた北23条の洋食屋に晩飯を食いに行きました。

なかなか食わせる店ですが、客が全然入っていなくて、マスターは頻りにぼやいていました。

ある意味頑固に、うまい洋食を提供する、という以外に客足が増える手段を全くとっていないのが具合が悪いところです・・・・。惜しい! 惜しすぎる!!

札幌にお住まいの方、とりあえず一度足をお運びください。


小さな洋食屋さん 食Ariki
札幌市北区北23条西5丁目1-5
(樽川通を北上して、スープカレーのヴォイジュの角を西に入ってちょっといったところです)

11:30~15:00(LO14:30)
17:30~22:00(LO21:30)
日曜定休

2007年4月12日

今期は朝が早い!

一応、新学期の最初の一週間が一回りしました。

授業とか大学でのちょっとしたバイトとかの関係で、週4日は朝イチから出勤が必要です。

うぅーむ、毎日々々眠いです。

ま、仕事してると思えば普通の生活なんですがね・・・・。

2007年4月11日

本当に、要るんですね!?

昨日書いたABAの「法律家職務模範規則」について、担当教員は「必携」であり、どうにかして持ってくるように、との指示でした。

よろしい。そこまで言うのであれば、入手しましょう。

・・・・ということで、アマゾンで注文しました。

2007年4月10日

本当に要るのかな?

明日から授業がはじまる法曹倫理の授業で、ABA(アメリカ法曹協会)の「法律家職務模範規則」をコピーして持ってこい、という指示が出ています。

ABAのウェブサイトで閲覧できる、というのですが、こんなページなんです。PDFとかだったら気楽なのに、よりによって各条毎に違うページになっています・・・・。

いちいち印刷してられません・・・・。

アマゾンでペーパーバックの「法律家職務模範規則」が2000円ほどで見つかりました。本当に、必要だというならば買うことに吝かではないのですが・・・・。

アマゾンへのリンク

日弁連が日本語に翻訳したものもあります。こちらは5000円強と、ちと高いです・・・・。

アマゾンへのリンク

2007年4月 9日

アンバランス

今日の2講時は公法の授業でした。

教室に入ってびっくり! 20人もいない。

前提として、H大では2年次以降の授業は2クラス開講のものがあり、学籍番号でクラスが割り当てられるのですが、選択科目と重なっている場合、指定クラスから移動することができます。

件の公法は、2、4講時開講で、2講時は「裏番組」の選択科目がありますが、4講時は選択科目がありません。その結果、2→4講時に移動する人はいても、4→2講時に移動する人は原則として出てきません。

人数のアンバランスが生じると困るので、移動希望が多いと抽選になる旨掲示が出されています。しかし、抽選に漏れると「裏番組」の選択科目が履修できなくなるわけですから、それはそれで困る・・・・。

4講時クラス配当の人で2講時の「裏番組」をとらない人に、自主的に移動してもらうしかないでしょうね・・・・。

(追記)ひょっとしたら、2講時の「裏番組」の方が別のコマになるかもしれないようです。

2007年4月 8日

ビビンバ飯とは・・・・

サークルKサンクスで、期間限定で「ビビンバ飯コチュジャンの小袋つき」というのが売っています(なお、期間は明日まで)。今日の昼飯に買って食いましたが、結構おいしかったよ。

ただ、「ビビンバ」とは、それ自体で「混ぜご飯」の意味ですから、「ビビンバ飯」では「混ぜご飯ご飯」になってしまいますな・・・・。ちょっとおかしなネーミングだと思いましたです。

あと、買ったときに店員がお箸をくれたのですが、ビビンバはよーくこねくり返すようにかき混ぜるのが本場風ですから、スプーンの方がありがたかった。日本だと、石焼きビビンバは別として、ビビンバをあまりかき混ぜたりしませんよね・・・・。

逆に、関西時代大学院で一緒だった韓国人留学生の友人は、学食でカツ丼をビビンバよろしくかき混ぜて食っていました。これにはびっくりしました。

ま、結局好きなように食べたらよろしい、というのが結論でしょうか。

2007年4月 7日

おしえて・・・・

今日、クラスの人とカラオケに行きました。

最近のカラオケはいろんな機能が付いていますが、今日使ったカラオケ装置には、かなり精密な採点機能が付いていました。

どういうのかというと、歌詞の流れに沿って「?」とか「×」とか「!」がついて、音程がどこで外れているか、あるいはどこがいいか、が表示され、それを元に採点する、というシステムでした。

私の持ち歌の一つに、山口百恵の「いい日旅立ち」がございます。カラオケというとほぼ毎回これを歌っているので、これなら高得点狙える、と思い、歌いましたところ、最後の「母の背中で聞いた/歌を/道連れに」のところで立て続けに「×」がつきましてん。

「ええっ、何でや」と思いましたところ、聴いていたクラスの人が「前から思ってたけど、そこ、間違ってるで」とのこと・・・・。

そういうことは早く教えてくれ・・・・。


(言い訳)そもそも、「いい日旅立ち」は、幼稚園の頃に、お父んの自動車のカーラジオで聴いていて覚えましてん。んで、何や思い込みか勘違いかしらんけど、最後のところだけ間違って覚えたわけやな・・・・。

(言い訳2)あと、カラオケの採点ちゅうのはあてにならん。機械の判断することやさかいに、音程が外れとるかどうかだけで点数をつけよる。結果として、楽譜を忠実になぞった「無難な」歌い方が高得点や。どうも、納得感がないで・・・・。
ちなみに、これまででワタクシがカラオケの採点で最高点を叩きだしたのは、裏声で歌った「おしえて」ですわ。「おしえて」ちゅうのは、アニメの「アルプスの少女ハイジ」の主題歌ですわ。「おしーえておじいーさんー」ちゅうやつやね。点数は高かったけど、率直、ドラえもんに出てくるジャイアンの「ぼえー」と大差なかったで。

裏声で歌った時点で「無難な」歌い方ではないんやけどな・・・・。

2007年4月 5日

計算が狂った・・・・

前期開講予定のある授業が急遽不開講になってしまいました。夏期集中講義になる予定ですが、あくまでも予定、ということで、見通し不明確です。

こいつが取れなければ、前期で卒業単位揃えるという野望が打ち砕かれることになります。

ちょっと、計算が狂いました。

2007年4月 4日

国民年金学生猶予

明日から新学期の授業開始です。尤も、私は木曜日は授業を取る予定が無く、金曜日も休講があるため、はじまる、という実感もないですが・・・・。

一応、春休みは今日まで、ということで、今日は大学で在学証明を取得してから、区役所に行って国民年金の猶予申請を。しかし、書類には年金番号を書く欄が・・・・。そうだった、去年は年金手帳を持って区役所に行ったのに忘れていた・・・・。

面倒なので、窓口で「年金番号わかりません」と言ったら、職員の方が調べてくださって無問題でした。

2007年4月 3日

法務局

今日は、道内で働いている大学時代の後輩が札幌にきていたので、一緒に昼飯を北24条あたりで食いました。

後輩は車だったので、ふと思い立って北31条にある札幌北法務局に行って来ました。法律勉強してるのに、登記簿とか見たことないから、今住んでるアパートの登記簿でも閲覧して登記を調べる手続を知ろうと思って。

私の中での法務局のイメージっていうのは、マンガの「ナニワ金融道」の世界なんです。主人公が勤務する街金の「帝國金融」が、土地を担保に金を貸そうとしているときに、先輩から「オイ、法務局いって登記簿あげてこい」と言われてベンツ(ナンバープレートの番号が「893」な)で乗り付ける、という・・・・。

マンガの中では、まず目当ての登記簿をファイルで閲覧して、その後に登記簿謄本をとる、という手順でやっているのですが、窓口に行ってみると、登記簿は電子化されてしまっているので昔みたいな閲覧はできない、といわれてしまいました。
閲覧の代わりに、「登記事項要約書」なるものを交付申請しなければならないということで、地番とか間違えると面倒というか無駄なのでやめにしました・・・・。

ま、何事も経験ということで、一応一つ賢くなった、ということにしておきましょう。


しかし、「ナニワ金融道」も、いいマンガ(つうか法学部生・法科大学院生必読の書)と思うのですが、いささか古くなってしまった面もありますね。例えば、登記簿原本が紙媒体でファイルに綴じ込まれていることを悪用したネタとかありますが、今ではそれは使えません。あと、いわゆる滌除(てきじょ)を使ってビルを乗っ取る、とか・・・・。

2007年4月 2日

辞令交付

今年度から、H大でちょっとしたバイトをするのですが、そのために、妙に仰々しい辞令が交付されました。

「○○に採用する。××勤務を命ずる。」という感じのもの。

大学ってやはりお役所的だなぁ・・・・。

2007年4月 1日

凝りすぎる却ってと面白くないなぁ・・・・

今日は4月1日です。

んで、以下はヤフーへのリンク。「指名手配中の桑田佳祐、現在逃走中・・・・

去年くらいの方が却って面白いと思うのですが・・・・。

2007年3月31日

民事執行・保全法補講

今日、明日と民事執行・保全法の単位外補講でございます。

今年は非開講なので、担当教員のサービスで開講、という感じ。

1日4コマの集中講義なので、大変です(今日は寝坊してしまい、2講時から参加しましたが・・・・)。

2007年3月30日

Klagegrund

新学期に向けて、指定書を読み始めていますが、一つ疑問に思ったことがありました。

いわゆる要件事実に関して、ドイツ語の略語で請求原因をKg、抗弁をEなどと表示することがある旨、教科書には記載されています[例えば、『問題研究 要件事実-言い分方式による設例15題-』(2003 財団法人法曹会)20頁など]。

この、KgだのEだのを、「カーゲー」という感じにドイツ語風で読むべきなのか、「ケージー」という感じに英語風に読むべきなのか・・・・。

一番リスキーなのは、「ケージー」と読むべきところを知ったかぶりして「カーゲー」と読んでしまい、何格好つけているのか、と笑いものにされることでございます。逆に、「カーゲー」と読むべきところを「カーゲー」ときっちり読めば、よくわかっておる、と、高評価を受けることになりましょう。
「ケージー」と読んだ場合は、それが正しければ普通にそれまでですし、間違っていたとしても恥をかくことにはならないでしょう。
・・・・うぅむ、悩ましいところだ。


この点について、友人で弁護士をやっている人に、「研修所ではどう言ってた?」という質問をしましたところ、「ケージーだったと思う。ただ、そもそも請求原因と日本語でいうことが多かった」ということでした。

「カーゲー」にせよ、「ケージー」にせよ、無理して略語を使うことを考えるより、まずはきっちり概念を理解することが先決、ということですな・・・・。

2007年3月29日

インターネット情報の引用の仕方

憲法判例百選を買いました。

読んでいて思ったことですが、最近はインターネットの情報を引用する際に、URLの記載に加えて、「○年○月○日アクセス」などというのを付記するのが習わしになっているようですね。

例)
http://www.rigorist.net/weblog/archives/2007/03/post_762.html(2007年3月29日アクセス)

私が修士論文を執筆した数年前は、まだこういう習わしはなかったように思いますし、そもそもインターネットの情報を引用するのはよくないことであると言われたこともあります。

記載の永続性を保障できない、すなわち読む人に再検証の機会を保障できない以上、インターネット情報は引用元として好ましくない、というのはその通りであり、しかし一方でインターネットによる情報収集が盛んになってきた以上、インターネット情報を引用する必要性があるということで、上記のような様式は妥協の産物なんでしょうね。

(私信)今日は貴重な時間を割いていただいた上、いろいろと情報を頂きありがとうございました。

2007年3月28日

シラバス配布、など

昨日、新学期のシラバスが未配布である旨投稿しましたが、今日になって配布されました。

時間割を計画しましたら、頑張れば前期で卒業単位を揃えることが可能と判明。週12コマ入れて全部単位が取れれば、ですが。

少なくとも、必修の単位は押さえなければ一発で留年確定ですので、何とか頑張っていきたいと思います。


あと、日商簿記3級の合格証書が今日から配布になったので、商工会議所に出向いて受け取ってきました。次は2級合格に向けて頑張らないといけませんが、勉強時間とれるかなぁ・・・・。

2007年3月27日

もうすぐ新学期

来週から新学期です。

法科大学院も4年目ということで、カリキュラムの見直しが行われている筈です(筈です、というのは、新学期のシラバスがまだ配られていないため)。

そのおかげで、履修計画が立てにくい・・・・。

2007年3月26日

粕汁で、ですか・・・・

「酒かす汁で飲酒運転に=「納得できない」報告せず-教諭に停職6カ月・神戸市教委」
ヤフーニュースへのリンク

粕汁で飲酒検問にかかるとは、初耳です。

気を付けなければなりませんな・・・・。

2007年3月24日

移動法律相談

今日は、H大法科大学院で毎年開催されている移動法律相談で、道内某所に出向いて法律相談を行ってきました。

守秘義務がありますので、内容には触れることはできませんが、咄嗟に法的論点と解決策を提示するには鍛錬が必要である、と痛感しました。

2007年3月23日

スケルトン動画

2月11日に撮ってもらったスケルトンの動画をアップしました。(そのときの記事

マカーには申し訳ないですが、WindowsMedia形式です。

ファイルをダウンロード

5秒くらいの動画だけど、どんな感じかは十分にわかるのではないでしょうか。

2007年3月22日

耳管がつまっている?

帰省の際、久しぶりに飛行機に乗ったわけですが、以前エントリーで書いた(このエントリー)、耳の奥で「ポキッ」という音が鳴る現象が、飛行機の上昇・降下に際しても頻発しました(前からそうですが)。

いろいろ確かめたのですが、左耳の「耳抜き」が全然できていない、というのが原因ではないかと思われます。「耳抜き」というのは、スキューバで潜水したりするときに、鼻をつまんだ状態で思い切り息を出したり、つばを飲み込んだりして耳の中の圧力を外と同じくするというやつですが、飛行機の中で「耳抜き」をやりますと、右はスポンと抜けるんですが、左は全然抜けた感じがしないのです。

左の耳管がつまり気味、ということになりそうです。

耳鼻科に行くかな。それでなくても、煙草の吸いすぎでCOPDという病気(詳しくはこちら)の気配も漂っているので、咽喉科には行かなければならないと思っていたので・・・・。

それにしても、飛行機の中で鼻をつまんで耳抜きしているのは端から見て異様な光景かもしれませんな・・・・。

(追記)COPDは呼吸器科か内科の病院に行くみたいだなぁ・・・・。

2007年3月21日

帰札

札幌に帰ってきました。帰って来るなりいきなり仕事のため出勤。なにやら慌ただしかったです。

2007年3月20日

教授会

今日は、昔の職場に行ったり、出身校をのぞいたりしていました。

教授会があったみたいなんですが(会議室から教員がたくさん出てこられましたから)、私の指導教員は留守でした。挨拶できずに残念でした。

その代わりといっちゃあ何ですが、H大から出身校に移られた教授にバッタリ遭遇しました。

「何でこんなところにいるの?」
「いやぁ、私元々この大学出身なんですわ」
「で、今日は遊びに来たという訳か」
「まぁ、そんなところで」
「あんまり遊んどったらアカンぞ」

・・・・と、ありがたいお言葉を頂戴した次第です。

2007年3月19日

半日飲み続け(PHSからの更新)

今日は昼から、昔のバイト先の社員さん(私をかわいがってくださった方)と飲んで、夕方から高校の同級生と飲み、その後大学院時代の研究室の追いコンに参加して、と、昼からずっと飲み続けです。

今帰りですが、大阪駅で乗客同士の喧嘩で電車発車が遅れ、乗り継ぎ間に合うか心配です。

今日お会いくださった皆様、ありがとうございます。

(追記)何とか乗り継ぎ間に合いました。やれやれ。

2007年3月18日

何故か日曜大工・・・・

昨日から実家に帰っています。

今日は、何故か父親の日曜大工の手伝いをしていました。

2007年3月17日

帰省

今日から21日まで帰省します。

慌ただしい帰省ですのでなかなかお目にかかる機会もないかもしれませんが、もし時間ございましたら何卒。

2007年3月16日

ラウンドワン

ボーリング場などを全国展開するラウンドワンが、最近北海道にも進出してきたのですが、7月には札幌にもオープンする、とのこと。

その場所が、北区の北21条、ということで、私の家のごく近所(徒歩数分)ということがわかり、驚きました。

関西にいた頃に、ラウンドワンでボウリングのマイポウルつくったんですよね。3000円で。スタンプ帳作って、4回行ったら3000円で作れるという企画でした。

さぁ、もし同じ企画があったら、みんなでラウンドワンに行ってマイボウル作ろう!(・・・・などと、遊んでいる場合でしょうか)

北海道だと、ラウンドワン的な業態はスガイという会社が強いのですが、どうなるかなぁ。

2007年3月14日

即決裁判手続

昨日は札幌地裁に刑事裁判の傍聴に行ってきました。

即決裁判手続(刑訴法350条の2以下)による公判を見ることができました。

2007年3月12日

病気だと却って健康的な・・・・

風邪なのか、喉が痛いので、昨日くらいから煙草を断っております。

病気のせいで却って健康的な生活を送っているのは変な感じです・・・・。

2007年3月11日

喉が痛くて・・・・

風邪ひいたかな・・・・。

とりあえず、煙草がすえません。

2007年3月 9日

学費免除申請

来年度前期分の学費免除申請を出しました。必要書類が多くて、面倒くさいことこの上ありません。

どんな書類が必要かというと、私自身の所得証明、確定申告書のコピーなんかはわかるのですが、それに加えて住民票、健康保険証のコピーが必要です(独立生計者としての申請のため)。さらに、両親の所得証明(または非課税証明)、給料・年金などの源泉徴収票、確定申告書のコピー等々・・・・。

全く、揃えるだけで一苦労でした。やれやれ。

2007年3月 8日

暖冬の定義

今年は記録的な暖冬であると言われております。東京では観測史上初めて降雪記録無しのままいきそう、という話です。

札幌でも似たようなことが言われておりまして、この冬は、観測史上はじめて、「マイナス10度を下回らない」シーズンになりそう、とのことです。

似たような話と言えば似たような話なんですが、やはり、北国は違いますねぇ。

2007年3月 7日

日商簿記3級

今日、日商簿記の合格発表が札幌商工会議所であり、無事合格していました。ほっとしました。

次は6月に試験があるので、今度は2級を受けようと思います。「簿記2級くらい取っておくと、会社法がわかりやすくなる」というのが商法の教授のアドバイスですので(あ、でも、2級ホルダーのくるさんはこの話について否定的でしたな)。

なお、札幌商工会議所のビルは新司法試験の札幌会場になっています。北1西2、市役所の北側です。

2007年3月 6日

カラー六法

別に、そういう出版物があるわけではありません。

ワタクシ、有斐閣の判例六法を使っているのですが、掲載判例がジュリスト判例百選に掲載されている判例なら赤、ジュリスト重要判例解説に掲載なら緑、古い版の判例百選に掲載なら橙といった感じに、判例にちまちま印を付けております。その作業を見たクラスの人が「カラー六法つくってんの?」という感想を。

この作業、判例の見直しの際に重要度がわかるかな、と思って始めたのですが、色が付いていない判例でも重要なものがあるのに見落としたり、色分けしただけで、何となく勉強した気分になるのがよくないところです。

まずはきっちりと頭に入れなくては・・・・。


なお、私の六法の使い方ですが、授業の際は判例六法と小六法を携帯して、判例六法は専ら書き込み用、小六法は判例六法に載っていない法令を引くのに使い、あと小六法は試験の時に活用しています(試験用六法は引線ができませんので)。あと、小六法は大学に置いてありますが、判例六法は普段から持ち歩いて細々と見たりしています。

判例つき六法は他を試していないので善し悪しはわかりませんが、判例六法は百選等とのリファレンスがされているのが便利だと思います(だからこそ、「カラー六法」が可能になる。)。ただ、判例六法一本でいくのは難しいです。なんせ、収録法令がすごく絞り込んでありますからね。判例六法+小六法という今の組み合わせは結構いいと思っています。

あと、ぼちぼち試験用六法を手に入れて、本試験の時の「法文」に慣れなければなりませんな。

2007年3月 5日

「まんが日本昔ばなし」のご飯を彷彿とさせる一品

今日は、天気が悪かったにも拘わらず、自動車で走り回っていました。しかも、行き当たりばったりに・・・・。

最初、宮の沢にある石屋製菓(「白い恋人」で有名ですな)のチョコレートファクトリーに行こうかと思っていたのですが、どうも自動車で行くには近すぎる。じゃあ、適当に一回りしてから行くか、ということで、恵庭、千歳方面に走らせました。

今日は「道の駅」スタンプ帳を持参したので、恵庭、千歳と道の駅に立ち寄って、そのまま戻ればよかったものの、千歳の道の駅からほど近い長沼町にも道の駅があることに気付き、そちらにも行きました。

長沼町といえば、憲法判例として著名な「長沼事件」の舞台ですが、今日行って気付いたこと。長沼のミサイル基地は「馬追山」にありますが、この地名、「うまおいやま」だと思っていましたが、正確には「まおいやま」なんですね。道の駅が「マオイの丘」という名前でした・・・・。

昼飯時になりましたので、一度行ってみたかった由仁町(長沼町のほぼ隣町)の「東京ホルモン」に向かいましたが、下調べなしで行ったために見つけられず(なんで「東京」やねん、というツッコミどころ満載の店だったので無念なり)。
そこで、長沼町はジンギスカンが有名だったことを思い出し、「長沼ジンギスカン」にしよう、と思って長沼町に戻りましたら、長沼ジンギスカンを食べさせる店というのは見あたらないんですね(お肉屋さんばっかり)。

スカを引き続けて、ますます腹も減ってきますので、またまた行き当たりばったりに思い出した、南幌町(これも長沼町の隣町)の「キャベツ天丼」を食おうと、南幌町の町営温泉に行ってきました。

で、ようやくありついた「キャベツ天丼」がこいつです。


070305a.jpg


すごい迫力でしょ。「まんが日本昔ばなし」に出てくる超山盛りご飯を彷彿とさせる一品です(ただ、残念?なことに、山盛りご飯の「斜面」に天ぷらがはり付いているわけではなく、巨大天ぷら3枚をご飯の上に「立てている」という感じです)。

年甲斐もなく完食しましたので、さすがに胃がもたれました・・・・。

んで、札幌に戻って、発寒のイオンとか行ってたら、いつのまにか夕方になっていました。そういえば、チョコレートファクトリーはどうなったのでしょうか・・・・。

2007年3月 4日

カルボナーラ

今日は、夕食にカルボナーラを作ってみました。先月流氷を見に行った帰りに、道の駅で買った自家製ベーコンを有効利用するために。


料理は割合何でも作るワタクシですが、カルボナーラは苦手科目の一つ。どうしても、「炒り卵」になってしまいます。

今日は、作ったソースを冷蔵庫で冷やし、かつ、完全に余熱だけでソースを和えたつもりだったのですが、やはり、「炒り卵」からは抜け切れません・・・・。


今後とも要研究です・・・・。

2007年3月 3日

パソコンは時間を喰う・・・・

今日も大学の自習室用のパソコンの調整を行いました。

大体、旧来の環境を取り戻しました。あとはプリンタのセットアップくらいでしょうか。

パソコンのトラブルは時間を喰います・・・・。

2007年3月 2日

ウイルス(続き)

昨日「復旧できているはず」といいましたウイルスですが、なかなかしぶとく、削除しきれていなかったので、諦めました。以前から大学用のパソコンを交換しようと思っていたので(以前1980円で買ってきたマシンと)、今、データと環境を移植しています。

データのバックアップとかで時間を取られてます・・・・。

(追記)過去のエントリーをつらつら眺めますと、パソコンを1980円で買ってきたの、去年の5月やったんや・・・・。随分長いこと店ざらしにしていたものです。

2007年3月 1日

ウイルス、その他

3月になりましたが、早々にトラブル発生。

昨日のことですが、大学で使用しているパソコンでウイルスが検出されて、駆除していたのですが、どうも駆除しきれていなかったようで、今日になって大学の管理者からウイルス感染の疑いありという連絡が来ました。

調べてみると、ウイルス対策ソフトでは削除できない親玉のウイルスが居座っていて、結局数時間かけて手動で削除したり、レジストリを書き換えたりしてようやく復旧しました(多分復旧できているはずです)。


夕方から、映画「それでもボクはやってない」を観てきました。ようやく、という感じです。

一緒に行った友人(法学部卒でも法科大学院生でもない)は、用語が難しいとか、取り調べを録音したりすればいいのにとか、言っていました。

刑事裁判の場では、上記のように、普通の人から見て異常なことが当たり前のこととしてまかり通っていることが、まさに問題ですな。その意味で、この映画はよくできていると思いました。

2007年2月28日

そういえば月末でした

2月は今日でおしまい。明日からもう3月です。

ということで、28日だというのに、健康保険料とか月末に支払うべきものが期限になっているということを午後になってから気付いて慌てて郵便局に支払いに行ってきました。

東京は今季未だに雪がないそうですね。当地は、暖冬とはいえそれなりには降っています・・・・。

2007年2月27日

湯治

今日は、後輩に誘われて当別町の太美温泉(詳しくはこちらをご参照ください)まで行ってきました。

肉離れにはお風呂で温めるのがいい、との医師のアドバイスがございましたので、ま、湯治といったところでしょうか。

残念ながらかけ流しではなかったですが、気持ちよく入浴できました。

2007年2月26日

これはキツい

「ノリ年俸400万円、無い無い尽くし再出発」(ヤフーニュースへのリンク

元オリックスの中村紀洋選手が、中日と育成選手契約を保結んだ、というニュース。

何がキツいって、納税すべき税額は昨年の収入によって決まるので、年俸400万円なのに税額が8000万円くらいになる、という点。

仕事辞めたりした場合に誰でも直面する問題ですが、ケタが違いすぎますね。

2007年2月25日

日商簿記

簿記3級の試験受けてきましたですよ。

ちょこっと計算ミスをしてしまったので、そこがどの程度響くか、が問題です。100点満点で70点以上取れれば合格らしいのですが、部分点をどうやって出しているのかがわからないもので・・・・。

あと、他の受験生、電卓打つの激速っ! ワタクシ電卓を左手に持ち、右手の人差し指でポチポチ打ってますので、差は歴然。本職の人は電卓を「ブラインドタッチ」するんですよね、確か。

2007年2月24日

肉離れ

ふくらはぎが痛い、ということを数日前に書きましたが・・・・

一向に痛みがなくならないので、今日整形外科に行きましたら、いわゆる肉離れを起こしている、とのことで、消炎鎮痛剤を処方されました。

筋肉痛の類かと思って、湿布をはったりインドメタシンを塗布したりしていたのですが、道理で、改善されないわけです。トホホですが、しばらく養生するしかありません。

今日行った整形外科医の先生、私の足を押したり引っ張ったりいろんな方向に動かしたあげく、「左の足首を捻挫したことあるでしょ」と仰る。確かに、10年以上前にやっております。
どうも、捻挫の影響で左足首の外側の靱帯がややゆるんでいるらしく、それによって、足に微妙な負担がかかっている面もある、とのことです。
ワタクシの左足首の関節は、本来動かない向きにずれるんだそうです。

ちょっと触っただけでわかるなんて、すごいなぁ、と思いました。

2007年2月22日

明日は雨、との予報

明日の当地は雨降りの予報が出ております。

昨日の晩は結構冷え込んだんですが、朝方以降、気温がぐんぐん上昇して、雪はみるみる溶けていく、という感じです。
アメダスによると、昨晩21時から今朝9時までの最低気温は摂氏マイナス7度、本日午後3時までに記録した最高気温は摂氏プラス6.8度、だそうです。

この調子で、徐々に春が近づいていくとすれば、今シーズンも「穴釣り」は無理でしょうか・・・・。


さて、今日は民訴の試験が返ってきました。小問が3つあって、1と2が40点ずつ、3が20点の配点とのことだったのですが、小問1はかなりよかったものの、その時点で力尽きたという感じで、小問2と3を合わせて20点くらいしかなかった・・・・。幸い小テストでなんとかカバーしたようですが・・・・。

ここ数日、簿記ばかりやっているような気がします。「仕訳」は大体出来るようになったみたいですが、細かいところでぼちぼちと躓いています。
○○Cの薄い問題集を買ってきて、隅々まで解いているところです。あと数問で終了。

2007年2月21日

あなたもわたしも・・・・

今週に入ってから、何やら足のふくらはぎが痛いです。
シップを貼ってしのごうとしているのですが、回復の気配が見えません。

そこで、夜、友人の車で灯油を買いに行ったついでに、家の近所の、行ったことがなかったスーパー(ドラッグストア併設)に行ってみました。

生憎ドラッグストアは閉店時間を過ぎていたので、スーパーの方を見て回っておりましたら、やにわに懐かしい歌が・・・・。その歌とは・・・・

「あなたもわたしもシージーシー・・・・」

関西に住んでいたときによく買い物に行っていた、○○商店街のはずれのスーパートー●イでかかっていた歌ではないですか。スーパー●ーエイ、○○商店街の店の中では夜遅くまでやっている方で、重宝しました(なお、スーパートーエ●は2店舗しかない、ごく小規模のスーパーです)。

なお、CGCというのは、小さめのスーパーが多数加盟していて、PB商品の開発などをやっているところみたいです。
(詳しくはこちらからどうぞ)

あと、「あなたもわたしもシージーシー・・・・」と言われてもそんな歌は知らないという方は、こちらで聴くことができますので、ご参照ください。

(追記)このエントリーを書いた後、CGC加盟店にどんなのがあるかなぁ、と、見てみましたら、「成城石井」が含まれていました。
成城石井、私の中ではなにやら高級店のイメージが強いので、あのぬるーいテーマソングがかかっているとは考えにくいですな・・・・。

2007年2月20日

正規品チェック

「マイクロソフト、自動更新機能による正規Windows認証を日本で開始」
ヤフーニュースへのリンク

これってどういう仕組みなんでしょうか。気になります。

・・・・というのも、ワタクシの場合、中古のパソコンを購入するのがほとんどでして、その際に、添付のリカバリCDとプロダクトIDを使用して再インストールするのが常なんですが、前主がユーザー登録とかしていたら、認証で引っかかるのでしょうか?

ま、今のところ、使っているのはウィンドウズ2000なので、関係ないといえば関係ないのですが・・・・。

しかし、リカバリCDてのも古いかもしれませんね。ウィンドウズビスタはDVDでの提供ですからね。

そういえば、ウィンドウズ95のときは、フロッピー40枚くらい入ったパッケージもありましたな。

2007年2月19日

すっかりと書き忘れていましたが・・・・

当ウェブログは去る2月15日で開設2周年になりましたです。
相変わらず、くだらないことを書き綴っておりますが、今後ともご愛顧頂ければ幸いです。


昨日は、1年次開講の実務家ゼミの打ち上げに乱入してきました。ゼミ担任の弁護士が今年で入れ替わるので、こういう形で飲み会が出来るのも最後かもしれません。

尤も、副担任の若手弁護士は来年も来られますし、新しく主担任になる弁護士も顔知ってますので、ゼミ飲み自体は4月以降に新入生とコネをつけておけば何とかなる、かな。

今日は、短答答練を提出して、あとは簿記の勉強をしていました。簿記、細かいことを覚えるのが存外に面倒です・・・・。

2007年2月18日

短答答練

生協が取り扱っていた、短答答練を通信で受講しました。

やはり、通信だと「時間に追われる」という感じが出ませんね。

2007年2月17日

コーヒーの飲み方

どうでもいい話ですが・・・・

先日、友人とコーヒーショップのスター●ックスにいきました。

私はホットのアメリカン(なお、この店はアメリカンを「お湯で薄めている」ことを堂々と公言しているのです。ウェブサイトをご参照あれ)を頼みまして、紙コップで出されたコーヒーを、「フタを外して」飲み始めたのですが、友人は「普通フタを外さないで飲むんじゃないの?」と申します。

確かに、フタには飲み口と思しき穴が空いておりまして(イラスト参照)、フタを外さないで飲むようできているようにも思えます。

070217.jpg

しかし、私の経験ですと、フタの穴から飲むと、猛烈に熱く、とても飲めたものではないのです。

皆様なら、どのようになさいますでしょうか。

(私信)お菓子拝領いたしました。ありがとうございました。


(追記)pyonpyon21様に、スター●ックスのような業態のコーヒーショップを総称して「シアトルスタイル」と呼ぶ旨、教えていただきました。で、フタについている「飲み口」は、移動しながら少しずつ飲むのに便利なように作られている、とのこと。

2007年2月16日

実務家教員との懇親会

・・・・がございました。法科大学院は今年で開設より3年になりますので、相当数の実務家教員が交替となり、H大を離れてしまわれます。残念ながら、ほとんどの教員の授業は受けられずじまいになってしまいました。

店を変えつつ、結構遅くまで飲んでしまいました・・・・。

2007年2月15日

書き忘れていたことをいくつか・・・・

今日は大学に来て淡々と百選つぶしです。あまり書くこともないので、書き忘れていたことをいくつか。

○確定申告、今年はちゃんと早めに出しました。この時期、税務署以外でも確定申告相談会が開催されているので便利です。私は、区役所の隣のホテルの相談会場に出しに行きました。

○昨日遠軽で蕎麦屋にいきました。「韃靼そば」を大々的にアピールしているので「これを」と言いましたら、「韃靼そば食べたことある? あれ苦いよ。それよりこっちの『御膳そば』がおいしいよ」とか親父さんが言いますので、お奨めの「御膳そば」を頂きました。とてもおいしく、満足なんですが、「韃靼そば」があまり奨められないなら、そんなにアピールしなくてもいいんじゃないか、と、思いました。

○「道の駅」スタンプラリーというのがあります。北海道各地にある「道の駅」にスタンプが置いてあって、所定のスタンプ帳にスタンプを押して集める、という企画。ワタクシもスタンプ帳を持っていて、遠出の度にスタンプ集めています。で、一昨日、昨日と、折角滅多に行かないオホーツク紋別あたりに出向いたのに、肝心のスタンプ帳を家に忘れていました。

2007年2月14日

秘密戦隊系の乗り物

昨日、今日と、流氷を見るためにオホーツク海側の紋別に行きました。「もんべつ」という地名は道内に複数ございますので、区別するときは「北見紋別」と言ったりするようです。

積雪道路で長距離運転するのは初めてですので、かなり苦労しました。気温がマイナス17度とか、19度に冷え込んでいるところでは、道路は完全に氷結していて滑る滑る・・・・。

昼過ぎに出て、下道をのんびり走っていましたので、着いたのは午後8時くらいでした。

晩飯は、紋別港のすぐ近くにある定食もやっている居酒屋。前に出張で紋別に来たときに、ここに連れてこられたのですが、水産会社がやっているところなので魚がとにかくいいです。


で、今日の朝イチに「ガリンコ号2」なる観光船に乗ってきました。


070214a.jpg


ガリンコ号は、先端にドリルがついていて、それが氷を砕きながら航行するという、秘密戦隊系の魅力的な乗り物です。
流氷はつい先日に接岸したばかりで、まだ薄い氷がほとんどでしたが、それでも結構ぶ厚めの氷でもバキバキガリガリと粉砕していますので、なかなかの迫力でございます。


あと、紋別をちょろちょろ見て、遠軽経由で帰りましたが、帰りに滝川辺りで猛烈な地吹雪に遭遇しました。そこかしこで、路肩から落っこちたり、車体がべっこり凹んだりしている車がいます。かなり怖かった。

何とか無事に帰ってはきましたがね。

(追記)「秘密戦隊系」と書きましたが、ワタクシの頭の中にあったのは、東宝映画「海底軍艦」の「轟天号」でございます。あと、「サンダーバード」にもドリル付きの兵器出てきますな。

2007年2月13日

寒いぞ道東!

ちょいと遊び過ぎかな、と思わなくもないですが、今日は道東の紋別にきています。

去年スカこいた、流氷を見るために。

とりあえず、札幌と比べて猛烈に寒い、ということを指摘しておきましょう。


070213a.jpg

(画像は移動に使った自動車についていた外気温計。真ん中の-17が外気温の値で、右の12.4てのは燃費計の値です)

2007年2月12日

元オリンピック代表に(部分的に)勝ったぞ!

今日は、昨日になって開催を知り、急遽参戦を決めたスケルトンの市民大会でした。札幌市民体育大会の一環として開催されていたものです。

結果、総合8位でした。

300メートルを2回滑走して、その合計タイムで競うのですが、1回目の滑走で14位と出遅れてしまい、2回目の滑走でかなり追い上げたのですが、及ばずでした。

2回目の滑走の記録だけを取り出せば、300メートルの滑走のタイムとしては、今日の大会で優勝した、元オリンピック代表選手(アルベールビル、リレハンメル、長野の3大会連続出場)の記録したタイムよりも100分の2秒だけ上回っていて、かなりいい線まできていたのではないか、と思います。それだけに、1回目の失敗が悔やまれるところです。


・・・・と、ここまでの話だと何やらすごそうに思えるかもしれませんが、もう少し詳細に書くとかなりがっかりする話になります。

まず、スケルトンの現役競技選手は午後の全道大会があったりしましたので不参加です(連盟の人たちと一緒に雑用をしてくださっていました。感謝です)。ま、市民大会ですし、参加していたとしてもクラスが別になるわけでして・・・・。だから、8位は8位でも、素人中8位という次第。
しかも、参加した(物好きな)素人は全部で19人でした(半分くらいが滑走初経験。私も2回目ですから経験者とは言い難い)。これでも相当集まった方で、女子の部は参加者4人でしたから、全員入賞ということになってしまいます。
また、オリンピックなどですと8位までは入賞ですが、この大会は入賞は6位まででございまして、その意味でもがっかりでございます。

次に、元オリンピック代表に(部分的にせよ)勝ったという話。素人大会に元オリンピック代表という話から推測できるように、違う種目、具体的にはリュージュの代表だった人です。
まぁ、スケルトンもリュージュも、同じコース使ってやるわけですし、昔取った杵柄で、コースやスピードに慣れているであろう分、有利だとは思いますがね。
ちなみに、現役のスケルトン選手だと、私の記録したのよりも2秒は上回るということですから、元オリンピック代表の記録も、実は大したものではない、という次第。
それでも、1回目、2回目ときれいにまとめてきたのはさすがですな。


ただ、個人的にはですね、2回目の滑りでほぼ思い通りに「そり」が操作でき、すんごく満足しています。スタートした瞬間(ちなみに、今日は「飛び乗り」でした)から「こいつはいける」と確信しましたからね。1回も壁当たりしなかったし、バンクの入り方、出方も申し分なし。

・・・・ということで、スケルトンはリュージュと同じくらい、楽しかったです。


で、今度の土曜日はリュージュやるぞ、と思っていたのですが、申し込みが遅すぎて、すでに定員になってしまっているそうです。残念残念、でございます。

2007年2月11日

スケルトン

かねてからの予告通り、スケルトンの講習会を受けてきましたですよ。

場所は、去年リュージュの講習会に行った、南区藤野の「藤野リュージュ競技場」です。

リュージュもスケルトンも、そり競技でして、仰向けにそりに乗って足を前に滑るのがリュージュ、うつ伏せにそりに乗って頭を前にして滑るのがスケルトンです。

意外なことに、ボブスレー、リュージュ、スケルトンというそり競技3種の中で、一番危なくないのがスケルトンである、という説明でした。そりにバンパーがついていて、体を直接氷のバンクにぶつけることがないから、だそうです。


070211b.jpg
スケルトン用のそりです。四隅にある出っ張りがバンパー。


本式のスケルトンは、そりを持って助走して、そりに飛び乗るというイメージですが、今日は最初からそりに乗った状態から、そのまま滑り出すという方法でやりました。


070211a.jpg


んで、写真のように(ちょっと小さくて見にくいですが)、そのまま一気に滑り降りてきます。
友人が携帯のムービー機能で動画を撮ってくれたのもあるので、可能ならばアップします。


危なくない、と聞いてはいても、かなりのスピード感です。「あ゛ぁぁぁぁぁっ」とか叫びながら滑ろう、などと思っていましたけれども、そんなボケかます余裕もありませんでした。滑り終わったら涙目になっていました・・・・。

でも、リュージュ同様すごく面白いです。またやりたいなぁ。

・・・・ということで、最後に急告! スケルトンの市民大会が、明日2月12日に藤野リュージュ競技場で開催されます。

札幌市内在住・在勤者、ならびにその関係者ならば参加できます。

参加費は無料。当日9時からエントリー開始ですので、参加希望者は直接藤野リュージュ競技場までお越しください。9時半から開会式、だそうなので、それまでにはエントリーしてくださいね。

(会場へのアクセス等はこちらをご参照ください)

2007年2月10日

行く先々で・・・・

今日は、久しぶりに答案練習を受けてきました。クラスの人も何人か受けています。

答練後、友人と「ニトリ」(関西にも多かったですが、実は北海道の企業です)に行くために、友人の車に乗っていますと、先程答練の会場にいたクラスの人が、お連れ合い様と地下鉄の駅の入り口に入っていくのが見えました。

んで、地下鉄南北線の終点の近くにある「ニトリ」であれやこれや見ていますと、「熊嶺さんこんなところで何をしているんですか」、と、先程地下鉄の駅に消えていったクラスの人と、そのお連れ合い様がいました。お二人で、地下鉄で遠征してきたようです。

結局、その人とは今日はかなり被った行動をしていた、というわけです。

2007年2月 9日

定期考査終了、その他

昨日ですが、環境法の試験をもって今期の定期考査が終了しました。

んで、今日は、ニセコにスキーに行ってきました。

ニセコは最近、外国人スキーヤーがたくさん押し寄せていると話題になっていますが、ホンマ、すごいですよ。

倶知安までJRで行って、そこから路線バスに乗ったんですが、途中の「倶知安十字街」のバス停とかで、普通にボード持った西洋人が乗り込んできます。

ゲレンデでも、ちときつめの斜面でワタクシが派手にすっころんでいますと、後から滑ってきたスキーヤーに「ユゥ、カーイ?」と聞かれたりします。早口なんで最初わからんかったんですが、「Are you OK?」でやんした。オージーはOKを「オーカイ」といいますからね。
「大丈夫、怪我はないっす」と日本語で答えておきました。

2007年2月 4日

最高気温

アメダスによると、本日の札幌、最高気温は摂氏プラス3.9度でしたが、計測した時間帯は深夜の0時過ぎ。つまり、未明からずっと、気温が降下して、日中も戻らなかったという次第です。
ちなみに、最低気温は、毎正時の表を見ると、11時と13時に摂氏マイナス4.5度を記録しておりますので、多分そのくらいでしょう。

・・・・ということで、寒い一日でした。

明日は労働法と不法行為・不当利得法のテスト。労働法の準備が殊の外手薄になっています。

2007年2月 3日

DNSサーバーの不調

今日のH大は、学内のDNSサーバーが不調のようで、外部へのネットワーク接続ができません。

とりあえず、ネットワークの設定を変更して、別のDNSサーバー(契約プロバイダの用意しているもの)を使用するようにして、凌いでいます。

PHSでネット接続が出来るおかげで、DNSサーバーのIPアドレスを調べることができました。ネット接続の経路を複数持っていることの強みですな。


ネットワーク不調時の原因の切り分けは、「近くから遠くに」というのが基本でございます。まず、一番近くで確認すべきは「LANケーブルの接続」であったりします。次に、ハブとかルーターとか。たまに、ケーブルが抜けていました、という間抜けなこともあったりしますからね。

2007年2月 1日

スペースデブリ

先月、中国がミサイルで人工衛星を破壊する実験を行ったそうですが、その際できた破片が軌道上で「雲」を形成していて、国際宇宙ステーションなどに影響を及ぼす可能性があるというお話。

ヤフーニュースへのリンク

いわゆるスペースデブリというやつですな。昔「モーニング」に載っていた「プラネテス」というマンガはこの問題をテーマにした近未来もののSFで、アニメにもなってましたが、その中で、テロリストが宇宙ステーションを破壊してスペースデブリを大量生成して宇宙開発を阻止しようとするとか、宇宙空間での戦争では宇宙船のそばで機雷を爆発させてデブリによって宇宙船を破壊するとかいう話が出てきたりします。

現実問題としてそういう問題が浮上しているわけですな。


・・・・などと、試験前日にやや現実逃避気味にネットを見ているワタクシでありました。

2007年1月31日

気温高すぎです。

今日の札幌、妙に暖かいですよ。

アメダスのデータによると、本日の最高気温は摂氏プラス6度。平年ですと摂氏マイナス1.5度ですので、7度以上高い。

おかげで、昨日に引き続いて雪が溶けて溶けて、もう、困ったものです。

定期考査の開始日が明後日に迫って参りました。でも、今日は夕方から仕事のため出勤しなければなりません。スーツで肩が凝る・・・・。

2007年1月30日

ウィンドウズ・ビスタ

今日の札幌はやや高温(摂氏プラス2度くらい)なので、昨日どっさり降った雪が溶けて溶けて、水浸しです。

さて、掲題の品、本日未明より発売されているようですな。

しかし、今でもウィンドウズ2000が搭載されたパソコンを使っているおいらには関係のない話です。手持ちのマシンをビスタにバージョンアップするのは不可能です。

マシンスペックに見合った程々のOSを入れる、というのが快適動作のためのコツでございます。


でも、特にノートパソコンについては、Javaとか動画とかでギクシャクすることも多いので(ビデオメモリ2MBですからなぁ)、ぼちぼち、ウィンドウズxpの載ったパソコンを買おうかな。前々から狙っていた機種が中古でかなり安くなってきましたからね。

ただ、ビスタのエントリーマシンだと、直販系のメーカーでクーポン使うと相当安くなるから、ちょっと悩ましいところではあります。

(追記)ウィンドウズ・ビスタの動作に必要なシステム要件は、以下の通りでございます(ホーム・ベーシックの場合)。

a) 1 GHz 32 ビット (x86) または 64 ビット (x64) プロセッサ
b) 512 MB のシステム メモリ
c) 15 GB 以上の空き容量を持つ 20 GB のハード ドライブ
d) DirectX 9 グラフィックのサポートおよび 32 MB のグラフィック メモリ
e) DVD-ROM ドライブ
f) オーディオ出力
g) インターネット アクセス (接続手数料が別途必要になることがあります)

私の手持ちのマシンだと、デスクトップ型はa)、b)、c)が、ノート型ですとf)、g)以外全ての要件を、満たしておりませぬ。

2007年1月29日

大雪です・・・・

今日は札幌、大雪です。昼以降、積雪深が25センチくらい増加して、現在70センチ強です。

新千歳空港も閉鎖中とのこと・・・・

下の写真は、大学に止めていた自転車。数時間でこの有様。

070129a.jpg

ただ、気温はさほど低くないです。マイナス1度くらい。

2007年1月28日

リュージュ・スケルトン講習

多忙にかまけて忘れてましたが、去年行ってむちゃくちゃ面白かった「リュージュ」、今シーズンの講習会はラスト1回です。

(昨年のレポートはこちら

2月17日土曜日の午前中です。行く人いましたら一緒に行きましょう。

なお、「スケルトン」の講習会は2月3日と11日の各々午前中ですが、テスト期間中の3日に行く豪気な方はよもやいないでしょうね・・・・。私は11日に行ってみようかと思っています。こちらもチャレンジする方おられましたら教えてください。


詳細はこちらから


なお、藤野のリュージュ競技場はスキー場併設ですので、午前中リュージュやって午後からスキーをやるというプランもありでしょう。

本当はリュージュの市民大会に出たかったのですが(ワタクシ、出場資格ありです。なお資格要件は「滑ったことある人」ですが・・・・)、例年ですと日程がテスト期間とバッティングしていますので、ちと無理かな、と(確認していないのですが、多分2月4日だと思われます)。


(念のため)
リュージュは仰向けで足の方を前にそりに乗り、スケルトンはうつ伏せで頭の方を前にそりに乗るやつです。

2007年1月27日

RSSについて

今日は、テクニカルなお話&読者の皆様へのお願い。

RSSというのは、私も実はよくわかっとらんのですが、ウェブログに限定して考えると、ウェブログの更新情報を簡単にまとめ、配信するための文書フォーマットを総称するものである、と定義しうるようですな。

んで、「RSSリーダー」というソフトを使うと、特定のウェブログの更新情報が入手できる、ということになっておるようです。

この「熊嶺通信ウェブログ」は、RSS1.0とRSS2.0とATOM0.3の、3つのフォーマットに対応させているつもりなのですが、読者の方から、「RSSリーダーでうまく読めない」というお話をききました。

「RSSリーダー」は実は使ったことがなかったので、とりあえずウェブ上で使えるRSSリーダー(goo)で確認してみましたところ、普通に情報を取得できているように思えます。

ということで、RSSリーダーをご使用の読者の皆様にあっては、使える/使えないといった情報をお知らせいただければ幸いです(コメントまたはメールにて)。

メール:owner@rigorist.net(半角に直してください)

2007年1月25日

↓のようなことを言っておきながら・・・・

↓では「何とか、明日の朝に早出して、予習を終わらせたいです」とか言っておきながら・・・・

結局朝早くは起きれず、それどころか1講時の授業(商法総則・商行為法のテスト返却)にも出れず、3講時にもそもそと出向いてテスト返却を受けた情けなさ。

行政法も、予習が出来ていないので、本来私が行くべき補講(4講時)には出れず、もう一つのクラス用の補講(5講時。担当教員は連チャンでお疲れさまですな)に間に合わせようと、予習中です。

今日の行政法のお題は国賠2条で、高知落石事故とか、飛騨川バス事故とか、故障トラック放置事件とか、大東水害とか、日本坂トンネルとか、まぁ有名どころの判例ばかりでよかったですよ・・・・。何とか間に合いそうです。

2007年1月24日

疲労困憊

夕方からの仕事が予想外にしんどくて、疲れ果て予習どころではなくなってしまいました。

何とか、明日の朝に早出して、予習を終わらせたいです。

2007年1月23日

ウィルコムの新機種

昨日、PHSキャリアのウィルコムが新機種を発表しましたですよ。
ウィルコムのサイトへのリンク

携帯電話キャリアと違って、迷うほど機種があるわけではないので、限られた機種から選ばなければなりませぬ。

出た中では、京セラ製の新機種がまあまあって感じですかね。尤も、今使っている端末は未だ1年ちょいしか使っていないので、機種変更はしませんが(新機種はカードスロットがないのが残念です)・・・・。

2007年1月22日

仕事と試験と補講の準備・・・・

あんまり認識していませんでしたが、今週いっぱいで授業期間は終了です。

あと一息、なんですが、今週は格段に忙しい!

水曜日午前中に商法の前倒し期末試験があり、水曜日の夕方には仕事に行かなければならず、木曜日は(予習が一番大変な)行政法の補講・・・・。

とりあえず、試験の準備するでしょ、で、試験が終わったら大急ぎで仕事の準備するでしょ、んで、それから